8月Last Day  

8月も今日で終了。毎度ながら時の流れの速さには、逆らっては見るものの
結局思いっきり流されてる。そんなもんだよな。

さて、今週で夏休みも終わりである。我が家の元気印もやっと通常の生活に戻る。
(「お母さん」夏休みに限らずいつもご苦労様です)
俺の場合と言えば、常に通常の生活であって、変化がないから
「夏休みは暑い!」ってことだけが思い出である。これは毎年のこと

そう言えば、天気予報では、9月もまだまだ暑いって言ってた。
ってことはだよ、熱風にあたりながら寝る生活はまだ続く…
「よっしゃぁ〜いつでも来い!やる気満々だぜ。暑いの結構・コケコッコ〜」
今じゃ、暑さなんて「余裕・余裕」ってな!大汗かいて寝てやるぜ!

水泳のビックイベントも残りインカレと国体を残すってなところかな?
スイマー諸君!
この夏最後の大会は、満足できる結果、いや、悔いが残らねーよーに
おもいっきり気愛入れて頑張れ!「気」を充満させとけよ!
もちろん!俺としてはできる限りのサポートはするぜ。

よし!
じゃあ、気愛入れて練習に行くとするか。
今日もプールが待ってるぜぃ(いつも待ってるって)

0

自らも  

今朝、コンディショニングについて書いたけど
自らもコンディショニングに気ー遣わねーと駄目だなって痛感。
このところ身体のあちこちが痛くなる。
今日は何故か頭皮が痛いんだよな。
何なんだ〜!って感じだよ。ほんと!
ということで、自らもしっかりとコンディショニングに努めるぞっと。

0

コンディショニング  

昨日は、久しぶりにJ大の練習。内容は、インカレ間近ということでFP。
とここで、
スイマー諸君へ一言。
あと8日でインカレ本番という今の時期にすげー大切なこと。
それは「コンディショニング」
本番でベストな状態にもっていくように、各自が気をつけることだ。

コンディショニングといっても、ただ、身体に気を遣ってればいいってもんじゃない!
身体の状態はもちろんだけど、心の状態はどうか?身体とのバランスはどうか?とか
今までやってきた練習の状況を捉え、自分自身の現在の状況はどうなのか?
また普段の生活環境は問題ないか?食事は適切に摂れているか?
疲れを残してないか?残ってるならばどうやって回復させるか?など等…
ベストな状態にもっていくために、自分自身で気をつけなければいけないことは
いっくらでもある!

とにかく、「心技体」のバランスを良い状態にもっていけるように
最後の締めをしかりとやってもらいたい!
特に「心=気」の部分については、しっかりとコントロールしろよ!
「わかったかあ〜!!」

今朝の朝礼は、コーチとしての一言。
0

今朝も一言  

朝の貴重な時間にブログを打つこと幾日か…
面倒なことが嫌いなんだけど、なんだかんだ言いながらも結構続いてるなぁ〜。
ホント日記的になってきたって感じだな。

このところ練習会に豆に参加し、最後の国体に向かって自らを追い込んでる○森選手。
最後の国体に大きな花を咲かせるべく頑張ってる。その頑張りは、ホント感心する。
あの姿を見てると「できる限りのサポートをしなくてはいけない!」とマジに思う。
何かに真剣に向かっていく人間の姿は無条件に「いい」
とにかく、あと残り僅かの時間を後悔しないように行こうぜ!
気愛入れて

あっ!そうそう、忘れちゃいけない、○佐見、○目木のオールドスイマー。
最後の国体、そー簡単にはいかねーだろーから、後悔しねーよーに
しっかりとコンディショニングしろよ!
近くなってから急に練習しないようにな!

タイムリーに見ることのできるジュニアオリンピックの速報を見ながら
いろいろな思いを巡らしてる時間は…
「もーない!行かなきゃ」
0

ブログ  

営業に来てくれたかわいらしい女性?(だよな?○○うっちゃん)にも言ったのだが
どーもブログに本来の「らしさ」がでない(そーいえば、○yumiにもいわれたな)

俺の「らしさ」っていえば、動き同様しゃべくりも落ち着きのない機関銃トーク。
それをそのままこのブログに出しゃいいのに、なんでできないかな〜。
ちょっと文章にするとすげー硬くなる。元来真面目(?)だから
しょうがねー部分はあるよ。確かに…でも下手だよな書き方。

だいたいブログなんて、てめーの日記みてーなもんなんだから、好きに書きゃいいのに
どっかカッコつけてる(「」じゃねーぞ、【】でもねーぞ、もちろん<>でもねー)
そこがまた気にいらねーのに、書き始めると人を意識して、きれいにしようとする。
ここが問題なんだよ!思ったことをそのままの言葉で書きゃーいいんだよ!
だいたいもともと口も悪いんだから、きれいな言葉にしようとすれば、
そりゃ時間もかかるべよ。思ったことをそのまま素直に書け!素直に!
そうすりゃ「らしさ」がでるべ。なっ!」そー思わない?

って、待てよ。今、結構いい感じで書けてねぇ?この感じか?

そっかー、これをそーゆう感じで、こーしときゃ、「らしさ」がでるってとこだな!

わかった!ヨシ!OK!これで行くぞ!ってどこに行くんだって。
「練習だよ、練習」


0

今朝の一言  

朝のラジオ体操で右足のハムと左肩胛骨の奥の調子はまだまだと自覚。
何事もそうだけど、考えてるだけじゃ駄目だよな。
やっぱり「アクション!」行動する背中で語れるような男になりたいね。
どーも最近は、口が先に立って、アクションが悪い気がする。爺になっちゃいけない。
「なりは、チイセーけどデッカイ男(やつ)だな」って言われてみたいね。
努力あるのみ
0

競技力向上には時間かかるのだ  

昨日も暑かったなぁ〜。ほんと参った参った。
おかげで、またタンクトップ焼けが激しくなった。
変な焼け方(日焼け)してるから、水着になると目立つんだよな。
昔のように裸でいればよかった。失敗!

さて、今日は子どもの競技力向上について少し。
子どもの競技力は、身体の成長が著しい時期には、身体の成長と共に普通にトレーニング
できていれば、特に変わったことをしなくても伸びる。
もちろん、良く考えもせずに、その道のトップアスリートのやってることをそのまま真似して
やらせたり、とんでもないことをやらせていれば、伸びる率は下がるのはいうまでもない。

低学年のうちに競技力に差が出るのは、その子の持つ運動能力の差だと言っていいだろう。
ただ、競技によっては、身体能力だけではなく、頭の中(脳力)も必要だ。
その競技のことを良く知っているか?いないか?によって差は出る。

家の長男坊を例にあげて話をしよう!

現代(われわれの世代と比べています)においては、運動能力的に見ると、
走るのもそこそこ走れるし、他の運動もこなせるので、そこそこの能力はあるようだが
サッカーについての頭が弱い(親的に見ても、コーチ的に見ても)
選手の名前とかポジションとかチームとかサッカー技術の名前は知ってても、
ポジションによってのプレーの仕方とか戦術的なものの解釈度は、低いほうだろう。
そのことによって、同じくらいの運動能力を持った者との差が歴然と表れるのである。
そう、ここが難しいところで、それをどのようにわかりやすく説明し、伝えることができるかで
競技向上のきっかけとなるサポートができるのだろうが…

結局 ⇒ その子のもつやる気をその気にさせるのは、結構時間が必要なのだ。

実際、自分の子どもにはホント時間が必要だと感じる。なぜなら…
大輝には、すぐ怒っちゃうんだよな。いけないとわかっちゃいるが、「熱くなっちゃう」
まあ、この辺が重要なポイントとなるところで、彼にわかりやすい言葉と伝え方とやる気になる
雰囲気作りをすることで、自然にやる気を伸ばす環境を作らなければいけない。
そうすることで、きっと彼も伸びてくれるのだ…とは思うのだが…

結論 ⇒ コツコツとやるしかない!
(もちろん!コーチを差し置いてでしゃばるようなことはしません!影のサポートです)
いずれにしても
競技力向上には、時間がかかるのだ

そんなことを考えた週末であった。
0

体育教師  

思えば、中学生の頃から俺は「体育の教師」になりたかった。
途中、アクションに興味を持ち、JAC(ジャパン アクション クラブ)に入りたい…なんて
思ったりもしたのだが(入ってたらどうなってたのか?)

身体を動かすことが好きな上、人間が好きな俺にとっての体育教師という仕事は、
若者と常に接することができ、且つ、一緒にいろいろな体験・経験もでき、
そして、若者が壁とぶつかりながら成長していく姿をも見ていられる。
もちろんそれだけではない!
自分も一緒になって考え、動き、共に進むことまでもできる。
そんなことをおもいきり体験できる仕事。これこそが「体育教師」なのだ!
な〜んてホント思ってた。
ちょっと歯の浮く台詞みたいだけど、当時はそんなことマジに思ってた記憶がある。
(時は、青春ドラマの真っ盛り→つまり、すぐに影響されるってか!)
まあ、結局は教師と同じような仕事をさせてもらってきたので良かったが…

人と接する仕事はたくさんあるが、成長していく過程を一緒に過ごせる仕事って
そんなに多くはない。
教師っていうのは、そういう喜びを得られる仕事だと思う。

今日の新聞に小中学校の教師を増員するといったような内容の記事を見たが
「俺もやれるのかな?」なんて思ってしまった。
今の時代では、教師は簡単にやりたいといえるような仕事ではない。
それは、もちろんわかってるつもりだが、今でも心のどこかで教師という聖域に
憧れてる自分がいるんだなっていうのを感じた。

0

スポーツ真っ盛り  

昨日は、各スポーツの大会がバシバシとTV中継されてた。
まずは、水泳の世界大会。予選は会場で見て決勝はTVで。
その放映の前に行なわれたサッカーA代表の試合は、中継は見れなかったが
結果のみNEWSで見て、その後のオリンピック代表は途中から中継を見た。
なかなか興味が持てる試合内容であった(いろいろな意味で)
また、昼には高校野球決勝が行なわれ、佐賀北高校が見事に初優勝。
新聞で見たが、佐賀北高校のレギュラー選手のうちなんと6人が身長160cm台だってよ。
(おいおい俺と変わんねーぞ)でかい選手が多い中、あっぱれ!
これこそ陰の努力が実った結果だな。
その他にも全国中学(水泳)が盛岡で行なわれていて、大阪の世界陸上ももうすぐ。
まさに、魂のスポーツ真っ盛りだ。

これらの表舞台で活躍する選手達は日頃から苦しい練習に耐え、叱咤激励されながら
歯を食いしばって頑張ってきている(もちろん表舞台に出ることができなかった選手も同じ)
その「どれだけ頑張ってきたか」の結果発表をする場がこれらの試合だ。
だからこれらの試合では、どのスポーツにおいてもその魂を垣間見ることができる。
魂のこもった試合は、俺たち聴衆にとって、見ていて興味が持てるし、面白い。

ここでスポーツをやってる選手達へ一言。

「自分自身にまず克って、悔いが残らないように持っている力を思いっきりだす。結果は後からついてくるもの。自信を持って戦って欲しい。人間は計り知れない力をもっているから」

こういう魂のこもったスポーツを観戦が出来ることは、非常にありがたいことである。
これからも熱い魂のこもった戦いを大いに期待して観戦したいと思う…がしかし

「できれば、俺も参加したい 」な〜んちゃって。
(まだこんな気持ちがあるんだよな〜)

ともかく気愛入れて頑張ろっと
0

おめでとう  

まだ1日は終ってませんが、とにかく嬉しかったので一言。
全中の女子200FLyで見事ベストタイム更新で優勝した○田選手。
素晴らしい泳ぎに感心すると共に「感動した!」
心から「おめでとう」と言いたい。
これを機に一流スイマー目指してしっかりと進んで欲しい!
「きっとできる!」
○堀tへ「良かったな。ほんとおめでとう!」自分のことのように嬉しいね。
またこれから大変だろうけど気愛入れて頑張れよ(^_-)-☆
0




AutoPage最新お知らせ