レースが近づいて  

ん?!意外にも次の日のダメージはない!寝れば回復。
そっかー、寝りゃぁーいいんだよな。寝りゃぁ。やっぱり休息だよな。
まだまだ落ちぶれちゃいない!大丈夫、大丈夫。
また、バリバリ鍛えちゃおーっと。

さて、昨日はインカレ直前のJ大スイマーを観察(じっくり見ていたので)
感想⇒特に問題はなさそうである。
あとは
「最後まで諦めない気持ち」と「自分に負けない心」の問題。
土佐礼子選手のように、最後まで諦めずしぶといところを是非見せて欲しい!それだけ。

俺の場合レース直前の練習では、いかにも「神経は使ってないぞ」というように
リラックスして見せながら、細か〜く選手一人ひとりを観察・把握する。
当然ながら、緊張感が張り詰めるような雰囲気はつくらないようにして、
笑いが出るような話題や冗談を連発しながら気持ちに余裕を持ってもらえるようにする。
これらのことに関しては、かなり注力しており、
実際のところは結構神経を使ってるのかもしれない?(いやあんまり使ってないな)
まあそれもこれも、全員が悔いを残さない、最高のパフォーマンスを発揮できるように
したいというのが強い気持ちであって、できる限り良い環境づくりにあたるのは
コーチとしては最低限のことですからね!ハイ!

今日も会場入り前の最後の練習があるが、選手達に良い緊張感を与えられるように
「気」を贈りたいと思う。

<選手諸君へ>
どんな結果であれ
レース後に笑っていられるように「頑張れよ
0




AutoPage最新お知らせ