考える季節?  

昨日はやけに疲れを感じた。ふと気がつくと目をつぶってる自分がいるってゆーくらい。
今までこんな感じは経験したことないなー。何で疲れてんだろー?自分でもわかんねー。

今日は先々週に続いての大阪出張。
そんでもって、新幹線に乗ってる約3時間くらいで何をするか?ってこと考えてる。
これは、結構大きな問題。3時間は結構大きいからな。

まぁ、いつものパターンだと、始めの1時間くらいは本読んで…っていっても雑誌。
だから隅から隅まで読んだとしてもせいぜい1時間くらいなもん。
ここまでは、何とか集中してる。その後、一度、身体を微妙に伸ばしたり、
小刻みに動かしたりして、体調を整え、更に2冊目の雑誌を読むか、もしくは違う本を
読んだりする。これでだいたい京都くらいまでは時間がつぶせて、あとは色んなこと
考えてる間に到着するのが大抵のパターン。
しかし、このパターンには問題がある。2冊目の本を読んで行く際の「集中度」の問題である。
如何せん、じっとしてる時間が長いことにある意味自然にストレスを溜めてしまうという
特異な身体を持ってる俺にとっては、時間が長くなると本を読んでいても文字を追うだけで
まったくと言っていいほど、集中できなくなってしまう。更に、読みながら微妙だけど
身体が動き出す(じっとしてない状態)これが俺のウィークポイント。
っつーことを考えると、はたしてこのパターンは、時間を上手く、有効的に使えてるのかどーか?
疑問になるんだな俺の中では。うん。

てなわけで、今日は如何にして上手く、効率よく、有効的に時間を使おうか?と
今から考えてるわけだ。
そー、もちろん寝るっつーのもひとつの方法だけど、なんかもったいない気がする。
それにああいう状況では、ぐっすりとは眠れないし、やっぱ寝てるときも動ける
スペースがないとな(って必要ない?)

あれ?ちょっと待てよ。さっきからなんかどーでもいいよーなことを考えてねーか?
最近、なんだかどーでもいいことやら必要なことやらと、とにかく常に何かを考えてる
状態が多い気がする。寝てても頭が稼動してるって感じだし…
そうか!だから、疲れんのかな?頭使うと結構疲れるってゆーしな。
もともと脳みそ筋肉状態だから、考えることに慣れてねーしな?
脳みそに乳酸溜まっちゃって、除去できない状態?って感じなんだろーな(笑)

しかし、なんかホントどーでもいいことを考えてるよな。夏の間にはなかったのにな。

ん!?って待てよ。この状態こそ、今の時期ならではってことか?
食欲の秋・スポーツの秋・物思いに耽る秋… な〜んてゆーしな。
よーするにこれが「考える季節」を感じてる?ってこと?

ん〜。わかんねー。

0




AutoPage最新お知らせ