次に向かって  

本日も今、事務所に戻ってきたところ。

ふと気がつけば、10月も目の前ってなところだけど、
この時期は、スイマー達も既にオフはあけ、シーズンを開始してる者が多い。
コーチ達も新たなる気持ちで、オフモードを変換してる最中だと思う。
以上は、水泳の話。

ここからは、サッカーの話。

わが息子達のサッカーは、秋の県大会を前に今も活発に活動してる。
年間を通して、常にいろいろな大会があるのだが、メインはやはり県大会?なのかな。
(実際のところ、俺にはよくわかっていないのだが…)
春と秋に県大会があり、6年生に限っては、全日本大会に向けての県予選が夏前にある。
これが県レベルのビッグな大会で、その他、市内レベルの大きな大会がいくつかあり、
1年を通じて、結構大会も多く、活動は活発である。

で、この時期になると、

各クラブチーム(Jリーグの下部組織やサッカーを教えることが営利目的になってる組織)
も来年に向けてのチーム作りのためのセレクションの申込が開始されてる。
次の世代の育成システムの一環である。

で、いきなり我が家の長男の話だが、我が息子曰く

「受けられるセレクションは受ける!」という。
どうやら「サッカーをやるんだ!」という意志がはっきりしてきたようである。
で、とにかく「世間を知る」「己のレベルを知る」と言う意味では、
非常に大切なことだろうと考えられるので、
俺としては、
本人の将来のためにも、今を知るためにも、大変良い機会だと思うので
本人の意志を尊重して、受けさせてみたいと思う。

己の未熟さを知り、これから進む道の厳しさを理解したうえで
それでも負けない気持ちを持てるようになってもらいたい!

そー思ってる。

水泳もサッカーもこの時期は「次に向かって」考え、進む時なのである。

とにかく 頑張れ!







0




AutoPage最新お知らせ