心が・・・  

昨日、訃報のお知らせを受け取った。
そのことにより、ボランティアの仕事だが、ちょっと緊急事態が予測される。
この仕事的は、内容的には難しいものではないので、俺がいなくてもなんとでもなるのだが、
困っていると思われる時に動く事が出来ないということに対して、俺としてはすごく心が痛む。

しかし、「人」がいないということは、大変大きな痛手である。
動きたいという意思があっても、どうしようもない時がある。
こんな時は、いつも「人」の大切さを痛感させられる。
ホント普段からいろいろな人に支えられ、助けられてることで、
今が成り立ってるって、しみじみ思う時でもある。

時に「人の力なんてちっぽけなもの…」なんて話をよく聞くけど
いやいや、小さいものの積み重ねは、結構でかいんだぞ!
小さなものでもその重要さについは、計れるものじゃないからな…って思う。

ん〜、しかし、別に大丈夫なんだろうけど、動けないことに心が痛む…何故?

俺のおせっかいな性格か?






0




AutoPage最新お知らせ