勝負  

ワールドカップ決勝トーナメント。

善戦しながら惜しくも「韓国」は敗れた。

折しも・・・

次男の県大会があった。これまた残念ながらベスト32で敗退。

非常に白熱した面白い試合をし、善戦したのだが「1−0」にて敗退。

よく耳にする“ゲームに勝って、勝負に負けた”といった感じだった。

しかし、やはり勝負の世界。

どんなに頑張って良い戦いをしたとしても“負けは負け”である。

勝負は、勝たなきゃ話にならない。

だから、言い訳したくても言い訳のしようがない。

ま〜だまだ、自分のレベルが足りない!

ということだ。

ただ・・・

「負けて覚えることは非常に多い」

この負けた気持ちを忘れずに、勝つためにどうしたら良いのか?ということを

頭をフルに使って考えて、そして、能書きを言わずに、日々努力すること。

そうやって“己のレベルアップに繋げてもらいたい”

と願うばかりである。

「頑張れ!!」

昨日は、長男もジェフ千葉と練習試合をやったようだ。

なかなか「J」の傘下との試合はできないので、非常に良い機会をもらった。

なんとか勝ちたいところだが・・・

これもまた次男同様に全敗。

本人曰く「自分としては頑張れた」そうだが…

結果は負け。

やはり「負けは負け」である。

負ける時には必ず負けるだけの「理由」がある。

そういった状況の把握と現状の分析をしっかりと行い

勝つためには「何をしていかなけらばならないのか?」

ということを個人レベルにおいてもチームにおいても考えておかなければならない。

「勝負」に生きるために「努力」することは

「当たり前だのクラッカー」
なのである。

ちょっと古過ぎたか・・・

とにかく、勝負の世界で戦い続けていく以上

自分自身に厳しく、心身ともにしっかりと鍛え続けることを忘れるな!

とこれまた願うばかりである。

勝負の世界は厳しいぞ!! 自分自身に負けるな!!
1




AutoPage最新お知らせ