ゆっくり休んで  

前回のブログに気になることを書いたその日。

仲間の奥さまが亡くなった。。。

長女が生まれたころから家族ぐるみで付き合いがあり、

非常に身近な元気だった人が旅立った。

くも膜下出血とのこと。

いまだ、信じられないという気持ちがあり、言葉がでない。。。

今は

「ゆっくり休んでください。そしていつまでもみんなを見守っていてください」

としか言えない。。。

合掌。





0

気になる  

このところちょっと気になることがある。

まずは、外にいるだけで汗が噴き出てくる。

これは特に変わったことではないんだが、汗の噴き出る場所が以前と違ってきた。

ますは、頭の後ろ。特に首にかけての後頭部。

なんかそこにかく汗の量がすごく多くなったような気がしてる。

それと腰から背中にかけて。

ここの汗は、腰のあたりが冷たくなったような感じになり、とにかく嫌な感じだ。

これって何か原因があるのか?

な〜んて考えると、良からぬ考え(どこか具合が悪いんじゃ…)が脳裏を。。。

それから、もうひとつ、ものすごく気になってること。

それは・・・

話をしてる途中に口がうまく回らなくなること。

このところ時々そういった傾向が見られ「これは流石にまずい!」と思ってる。

なんせ脳疾患が考えられるからな。

ただ、自分でわかってる分、まだ「まし」だとは思ってるけど。。

一度気になってしまうと、とことん気になってしまい、

その気になってることを気にしてさらに気になって、結局、変な悪循環を引き起こす。

それに、気にすることでよくないストレスを引き起こし、

あまり芳しくない状況になることも。。。

いか〜ん!!

これは「考え方」がマイナスに向かってる。。。

「病は気から」

気がマイナスに向かうと本当に病にやられるぞ!!

プラスに転換させなければ・・・

とりあえず、まずは、人間ドッグに行って、検査してもらって安心感を得る。

ここからだな。

早いうちに検査しに行こっ!

まぁ、たぶん問題はないんだろうけど、用心に越したことはないからな。

とにかく「気」が安定するように環境整備をしていく。

ということで。。。





0

まだまだ  

まだまだ・・・朝っぱらから暑い!

しかし

やっぱりなかなか難しいわな。

「やらせるのではなく、気づかせてやれるようにしていく」

そういった環境を作るっつーのは、ホント容易くない。

とにかく

イライラしないように、焦らず、じっくりやってかなきゃいかんな。

やっぱり、まだまだ・・・だな。
0

人間が好き  

昨日突然来たメール。

以前、練習会に参加しに来たことがある元シンクロの選手から。

「泳ぎに行っていいですか?」

主な用件はこれだが、実際はいろいろと聞きたいことがあるようだ。

「いいよ、気軽においで!」

いつものセリフでメールを返しておいた。

しかし・・・

深いとか浅いとか関係なく、少しでも関わりのあった者が

何かを求めてやってくることが結構多い。

あまり、深く考えたことはなかったが・・・

やってくる者は、いろいろと悩みを抱え、現状を打破したい!

と考えているのだが、勇気をもった一歩が出ない。。。ってな状況の者がほとんど。

もちろん、みんな俺のところに来たからって何も変わらないことはわかってる。

でも、何か変わるためのきっかけが掴めるんじゃないか!?って

期待してる者が多いようだ。

ちょっとした「駆け込み寺」みたいな感じだよな。

まぁ俺としては、せっかく来るんだから俺のできることはしたい!って思う。

だから、非常に拙い経験の中から得た話をしたり、俺の考える意見を言ったり…

やれることなんかたかが知れてるんだけど

自分が本来持ってる“やる気”を“その気”にさせてあげられれば…

な〜んて思って相手をするだけ。

だってよ、たいそうなことなんか絶対にできないぜ。

何かをやるのも、何かを決めるのも、全て本人だからな。

俺が何かをしてやるわけじゃないんだよな。

というわけで・・・

いろいろと聞いて、いろいろとしゃべって、一緒に考えて・・・

そういったことをしながら

とにかく、本人が勇気を持って進んでいくための“きっかけ”が掴めれば

それに越したことはない!って思ってる。ただそれだけ!

くどいようだが、それしかできないからな。

まっ!俺としては・・・

話を聞いたり、話をするのは苦にならない!というか、非常に好んでる。

要するに、人間が好きなんだよな。

だから、話のしたい者がやって来るのは大歓迎である。

話がしたければ、いつでも(恋!)じゃなかった(来い!)ってとこかな。

なんせ俺は・・・

人間が好きだから。


0

ひと言  

ひとまず落ち着いてまた新たな気持ちでスタート。

まずは、現状の把握と今後の対策、検討事項の再検討・・・等々。

こりゃ、気愛入れなあかんぞ!!

0

ドイツから  

昨日はドイツから久しぶりにTOMOMIが帰国し、パートナーと共に家に来た。

TOMOMIは、今は亡きTUNEHARUの妹。

TUNEHARUは、代表選考会でもTOPを取ったことのあるスイマーで強い奴だった。

彼は、ソウルオリンピックの翌年に白血病でこの世を去った。

あれからかれこれ20年以上。。。

TOMOMIに会うと、なかなか墓参りにも行けず、

申し訳ないという気持ちで苛まれるのだが…

そんな気持ちを忘れさせるように、いつの時もTOMOMIは元気な笑顔でやってくる。

さらに加えて、今回は素晴らしいパートナーにも恵まれ、

いつも以上に元気な笑顔がはじけていた。

思えば・・・

この20年の間、たまにしか連絡は取れない状況だったが、

関係は途絶えることなく続いて、今日まできた。

その間、兄貴への強い思いのあったTOMOMIも心の中でいろいろ葛藤を繰り返し

また、自分の進んでいく道を迷い、悩み、苦しみながらも

とにかく歩みを止めずに進んできて、ようやくドイツで自分の居場所を見つけたようである。

この間の頑張りには、本当に頭の下がる思いである。

今はドイツで仕事をしながら、たまーに日本に帰ってくるといった状態とのこと。

いつのまにかドイツ語も堪能になり、顔つきまでドイツに馴染んでる(!?)

TOMOMIは「もう立派なドイツ人だな」と思わされた。

今回の帰国の目的は・・・

「パートナーの初来日ツアーのコンダクター的役割で来た」

ということらしい。

日本語の話せないパートナーの通訳をしながら

日本の世界遺産等をいろいろと見て回るのだそうだ。

帰国までの残り約3週間、是非、おもいっきり楽しんでもらいたい。

そして・・・

普段離れているお母さんと過ごす時間もしっかりととってもらいたいと思う。

でも・・・

本当にすごく幸せそうな笑顔を見ることができ、なんか少し安心した。

たまにしか会うことはできないが、元気な姿を必ず見せに来てくれる

TOMOMIには感謝したい。

そして「いつまでも元気に幸せでいて欲しい!」と願ってる。

そう言えば・・・

昨日は、我が家の子たちも初めて間近で外国人と触れ、ドイツ語にも触れ、

さらに、

気さくな彼と遊ぶことができて、すごく楽しそうであった。

「この幸せな状況がいつまでも続いてくれるように・・・」

とくどい様だが今はとにかく心から願いたい。







0

ひとり言  

このところ・・・

週末に近づくにつれ、身体の疲れを感じるようになってきた。

気持ちは相変わらず“バリバリ状態”であることから

それが功を奏し、身体の疲れをこのくらい(どれくらい?)の感じ方で止めてる!?

んじゃないかとはて思ってるが、いやぁ実際のところ結構きつい。。。

なんだかんだと朝の公園トレーニングも2か月近く。

我ながらよく続いてると感心する。

他人から見れば、見た目は大きく変わらないとは思うが、

本人的には、いくらか腹周りに締まりが見えるようになってきたのは

「間違いない!!」と思ってる。

トレーニングの効果は、それなりに表れているはずである。

ただ・・・

疲れた身体をケアするといったアクションは、ほとんどしていないので

以前とは異なるポンコツな身体の状態でケアをしなければ

疲れを感じるというのは「当たり前田のクラッカー!」であろう。

まっ!あらためて・・・

しっかりとした休養もとらないと駄目だな!

と真剣に思ってるところではあります。

さぁ〜てと、

今日はこのあともうひと働きしてから、再度「千葉国」に戻って夜の練習。

そう言えば・・・

最近「夜の歌の練習」をみっちりとしてないなぁ。。。

久しぶりにアルコール消毒とボイス&リズムトレーニングにでも行くかな(!?)

自らのレベルアップのために(何の!?)!!



0

昨日の出来事  

インターハイに参加してるスイマー達の結果は悪くないようだ。

あと2日しっかりとレースに集中して頑張れ!!

昨日は、夜の練習会がなかったため、早めに家に帰ったら・・・

次男坊がグターっとしていた。

家の中でエアコンもつけずに遊んでたら具合が悪くなったとかで

身体を触ったところかなり体温が上がってるようだったので

すぐに冷却対応し、それから医者に連れて行った。

どうやら軽い「熱中症」にかかったようだ。

病院に着いたころには、大分容態は良くなっていたのだが

一応、点滴で栄養剤を注入してもらった。

点滴中(約40分くらい)は、ぐっすり寝ていたので

終了した際には、すっかり良い状態になってた。

しかし・・・

普段、人一倍元気でうるさいくらいの奴が「熱中症」とは、驚きである。

水分もしっかり取ってるし、決して無理をするわけでもないのにかかるのである。

毎日のようにメディアで取り上げられてる熱中症の状況が他人事ではない!

と流石に昨日は感じたな。

ただ・・・

冷静に見れば、次男坊は、骨折からまだ回復してる状況ではないのに

それなりに今までと変わらない動きはしてるので

知らぬ間に「疲れや何らかのストレス」が溜まっていたのかもしれない。

まっ!いずれにしても

本当に気をつけなければ!

ということで、良い経験になった。





0

感想  

最近は、インターネットのおかげで速報としてタイムリーに情報を収集できる。

沖縄でやってるインターハイの結果も東京にいながらすぐにわかる。

速報で結果をチェックした結果・・・

関東大会と比べても今の状況を鑑みても…悪くはない。

もちろん、悪くはないからと言って、素晴らしく良いわけではない。

期待値としては、それぞれもう少し!という感じだが

狙った勝負での結果として見れば「○」である。

まだ途中結果なので、全体(参加者全員)の評価をするわけではないが

今のところは・・・悪くはない!といったとこだな!?(ちょっと厳しいが…)

勝負の世界においては、いろいろなことが起こる。

どんな時でも自分の力を最大限発揮できるようにするためには

日頃からの努力を怠ってはいけない。

アスリートとして戦っていくのであれば

覚悟を決めて、様々な相手(他人も自分もその他も含め)と戦い、

努力し続けなければならない。

そうしていなければ、神様は決して“微笑んで”はくれない。

でも、

たとえ神様に“微笑んで”もらえないとしても

いつでも“気にしてもらえてる”ようなアスリートになってもらいたい。

と俺としては希望する(簡単にできることじゃないけどな)

まっ!とにかく 努力を忘れるな!! ってことだ。

アスリート諸君!

「まだまだこれから」
0

(無題)  

昨日の夜は暑さに加え、飲みに行ったということもあってか

滅茶苦茶な量の汗をかきながら必死に寝てた。

おかげで…かどうかはわからないが、

今朝のトレーニングは何となく身体が重くシャッキとしなかった。

それに何よりも眠気が・・・

いやぁ〜昔はこんなんじゃなかったんだけどなぁ。

認めたくないけど「若さ」がちょっとなくなったな。

いかんいかん!!

今日から沖縄でインターハイも始まったことだし

俺もスイマーたち同様、気愛いれてかなあかん。

いくぞぉぉぉ!!!


(って何処に?)
0




AutoPage最新お知らせ