昨晩  

昨晩は、ある会社の社長さんと会食した。

社長さんは俺より10歳以上先輩である。

「はたして会話は進むのだろうか?」

という余計な心配も取り越し苦労に終わり、

約4時間ほど、しっかりとしかも楽しく会話ができた。

いつものように自分が話す場面が大部分を占めてはいたが

「嫌な雰囲気はなかった」んでよかったかな!?とは思ってる。

会話する中で自分と似たような“匂い”を感じることがあり

おそらく「これから多くの接点ができるだろう!」なんて感じた。

あらためて確認できた事。

『ネットワークを構築するためには「会って話をすること」というのが最低限の必須事項である』

ホントこういう場面はもっともっと多く作らなきゃいけねぇな。

今後の為に!

さぁて、現場!現場!





0




AutoPage最新お知らせ