焦らずに  

このところいろいろと話を聞く機会がある。

その度に感じてること。

『将来のビジョンを「明確に」しなくてはいけない』

大まかな図を描くのではなく、具体的な設計図を作ること。

夢を語るだけではなく、実現するためのアクション計画を立てること。

今、己の中で切迫感みたいなものに追われてる感がある。

だが、決して焦ってはいない。

でも、早めにやらなければ…といった気持ちは強い。

自分の満足の為だけではない。

現在及び未来を見据え、家族を含めた周りのために

己の果たさなければならない義務を全うしなければならない。

そのことは、どんな時も決して忘れてはならないのである。

今は、もっともっともっと精進が必要。

「気愛入れる必要あり!!」

だな。
0




AutoPage最新お知らせ