闘いの日々  

ワールドカップもフランスの優勝で幕を閉じました。


やっぱり一流のプレイヤーのプレイは魅了されますね。


プレイヤーもそうでない人も


みんなそれぞれの中で様々なことと闘ってると思います。


どんな闘いも生易しいものではない、厳しいものです。


結果はどうあれ、悔いなく闘えるのでならば、それはそれで良しとする。


そういう気持ちでいたいものですが・・・


厳しい闘いは時に精神的な面で過酷なものであることは否めません。


心折れることなく己と向き合って闘えるように


気愛入れるだけですね。


息子たちも新たな闘いに向かっておりますが


自分も心が負けないように闘います<(_ _)>








0




AutoPage最新お知らせ