いい経験  

そう、昨日は書き忘れたんだけど・・・

月曜日のサッカーの練習で。次男坊が転倒負傷。
ドリブルで突っ込んでいったところで、足を引っ掛けられ、顔から地面に。。。

その日は、合宿の打ち合わせがあるということで来ていたかみさんと俺の見てる前で
豪快に転んだというか、地面に突っ込んだ。

「あっ!こりゃやったな」
と夫婦そろって特に焦ることもなく・・・

「サッカーではよくあること」
ってな感じで、しばし遠目から見てた。。。

倒れてる次男坊をスタッフの皆様に連れてきていただき・・・

「どれ、見せてみろ!」
ということで、顔をのぞいたところ・・・

見事に壮絶な打ち合いをした後のボクシングの内藤選手のような感じで
目の斜め上の額の部分が「ポッコリ」と晴れて、擦り傷とともに見事な顔になってた。

それを見た末娘が「大丈夫?」と濡れタオルで顔を拭いてあげてるのを見ながら
(娘は優しいなぁ、と息子のけがのことを心配する前にちょっと嬉しくなりながら)

「これも経験!サッカーではよくあることだからな」
なんてことを言って、負傷し、アイシングしながらうつむいてる息子を一応(?)慰めた。

我が家の息子たちは、親に似て小さめなので、まともに大きな奴にぶつかっていけば
飛ばされるのはわかってる。
だからこそ、交わす技術や当たりを緩和させる技術を身につけなければ勝負できない。

まだ、身体もできてない年代だから、今はまだ良いのだが…
これからもっともっといろいろな場面に遭遇するということを考えれば、ホント
「いい経験」ができたな!と思った。

今朝もまだ痛々しい状況ではあったが、こういう経験を積むことによって
「強い気持ちを持てる男」になって欲しい!
ってゆーのが、俺の望み。

そういえば・・・

昨日は長男も試合で足を駆られたと言って痛がってた。

  俺「今のうちバンバン蹴られたり・駆られたりしとけ!」

   「それを避けられるような選手にならな、勝負できねーかんな」

 長男「そんなこたぁは〜わかってる!」
   「でもやられるときは、やられるんだよ」

確かに!やられるときはやられるわな。

まっ!とにかく「いい経験」を積んで

でかく なれよ、息子たち! 


2



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ