反省  

週明けのブログはまず反省から

ジャパンマスターズが終わりました。
結果については、いつもながら、良かった方も悪かった方もいます。
それぞれの皆様に伝える言葉として
良かった方へは「良かったですね。おめでとうござます」と喜びを
悪かった方へは「サポートが微力ですみません」とお詫びです。

私は、コーチというもの
「結果の良かった時は、スイマーの努力とその頑張り、悪かった時はコーチの責任」
と教えられてきました。

したがって、参加された皆さん全員がベスト記録で泳いでもらえれば最高に嬉しいのですが
芳しくない結果の方が一人でもいると心底喜べないといったのが正直な気持ちです。
(普段そういった雰囲気はないと思いますが、心では結構気にしてます)
(「世の中に完璧はない」といいますが、やはり全員が嬉しい結果を得られることに越したことはないですから…)

ということで、今回も心の底から喜べない状態なので、まずは良くない結果だった方へ
「微力なサポートしかできず、すみませんでした」と一言お詫びです。
しっかりと反省して、皆さんが笑顔でいられるように、また新たな気持ちで、
一生懸命サポートしていけるようにしたいと思います。
もちろん!スイマーの皆さんも気持ちを新たに頑張りましょう!

マスターズ水泳は「継続することできっと楽しめます」
結果は気になると思いますが、次へのステップとして捉えていただければと思います。
引き続き 
水泳を楽しみながら、気愛いれて行きましょう!


0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ