スポーツ真っ盛り  

昨日は、各スポーツの大会がバシバシとTV中継されてた。
まずは、水泳の世界大会。予選は会場で見て決勝はTVで。
その放映の前に行なわれたサッカーA代表の試合は、中継は見れなかったが
結果のみNEWSで見て、その後のオリンピック代表は途中から中継を見た。
なかなか興味が持てる試合内容であった(いろいろな意味で)
また、昼には高校野球決勝が行なわれ、佐賀北高校が見事に初優勝。
新聞で見たが、佐賀北高校のレギュラー選手のうちなんと6人が身長160cm台だってよ。
(おいおい俺と変わんねーぞ)でかい選手が多い中、あっぱれ!
これこそ陰の努力が実った結果だな。
その他にも全国中学(水泳)が盛岡で行なわれていて、大阪の世界陸上ももうすぐ。
まさに、魂のスポーツ真っ盛りだ。

これらの表舞台で活躍する選手達は日頃から苦しい練習に耐え、叱咤激励されながら
歯を食いしばって頑張ってきている(もちろん表舞台に出ることができなかった選手も同じ)
その「どれだけ頑張ってきたか」の結果発表をする場がこれらの試合だ。
だからこれらの試合では、どのスポーツにおいてもその魂を垣間見ることができる。
魂のこもった試合は、俺たち聴衆にとって、見ていて興味が持てるし、面白い。

ここでスポーツをやってる選手達へ一言。

「自分自身にまず克って、悔いが残らないように持っている力を思いっきりだす。結果は後からついてくるもの。自信を持って戦って欲しい。人間は計り知れない力をもっているから」

こういう魂のこもったスポーツを観戦が出来ることは、非常にありがたいことである。
これからも熱い魂のこもった戦いを大いに期待して観戦したいと思う…がしかし

「できれば、俺も参加したい 」な〜んちゃって。
(まだこんな気持ちがあるんだよな〜)

ともかく気愛入れて頑張ろっと
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ