2007/3/29

謎の多い切符  鉄道
最近はアナログ印刷の切符はほとんど見かけない。
以前は各駅で硬券入場券を売っていたので、機会があるたびに窓口で購入していたが、今は軟券のトナー印刷なので、ありがたみを感じなくなったのでやめてしまった。
そんな中、この切符(切符と呼べるかは?)はインク印刷のありがたみがある。
鉄ヲタの収集意欲をそそる代物だ。
但し、いつでも手に入るものでもないので運に任せるしかない。
さらに、代替交通機関の無い駅では切符の存在自体もわからないので、はたして何駅で発行されているのか。また、振り替え経路の選択も指示されるわけではないので、どこを通ってもいいのだろうか。他鉄道会社の改札は見せるだけで通れるし、運賃請求等はどうなっているのか。
摩訶不思議な切符である。
誰か知ってますか。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/3/27

たまにはいいんじゃない  写真
週末にPIE2007に行ってきました。
中々時間がとれず、クローズ2時間前に到着。
日曜ということもあり人人の有様で、暑いのなんの、時間もないので早速ペンタックスを見に行く。
近々発売のDA★ズームレンズ2本がお目当て。さすがに今使っているDAズームに比べるとでかいし重い。K10Dに取り付けるとかなりの重さになる。F値が明るいので、でかいのはしょうがないが重さを考えるとどうかな。
旅行に持っていくとなると考えてしまうだろう。まあ写りを優先すれば欲しいのですが。
そんなわけですぐ飛びつくのは?という印象であった。
クリックすると元のサイズで表示します

会場はコンパニオンの撮影会状態。
DA50-200mmでニコンのお姉さんを撮ったもの。ストロボの影がどうしても気に入らないがしょうがないか。
0

2007/3/24

そろそろGWの予定でも考えよう  分類無
まとまった休みがとれるのはやっぱりGW、お盆、正月ぐらいかな。
あと1ヶ月ほどでGWだ。
毎年どこかへ出かけリフレッシュしてくるのが楽しみなのですが、いかんせん暦通りの休みしか取れないので、料金は高いは、座席は取れないはと大変。
特に、飛行機のディスカウントチケットは設定なしがほとんどで、ペックス運賃もピーク料金になるので、普通運賃とほとんど一緒という有様。それでもこの時期しか行けないのでしょうがないか。
昨年は台湾縦断列車の旅だったので、今年は香港で乗り鉄と撮り鉄でもと考えている次第です。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/3/20

写真と呼べる限界とは  写真
仕事上、製作過程で画像処理を行うことは日常のことである。
当然、印刷物やパネルに載せる写真をいじくって加工することになるのだが、これを写真と呼んでよいのだろうか。
最近では、簡単にあるものを消したり、別物に置き換えたりとか出来てしまう。
オペレータの技術力も上がってきたので、本物の写真だかどうか見破るのは至難の業になっていると思う。
普通に撮った写真でも後から加工を加えて仕上げるという話を雑誌等でよく見かけるが、どの段階までだったら写真として認められるのだろうか。自分ではよくわからない。
クリックすると元のサイズで表示します

これからは加工を加えたものは"この写真は画像処理をしています"というキャプションをつけることにしよう。
もちろん今回の写真が初めてで、今までの写真は処理を一切していません。
0

2007/3/17

デスクトップの入れ替え  鉄道
パソコンのデスクトップ画像を久々に入れ替えた。
前の画像は1年位使っていたが、たまたま、クライアントにパソコンを持ち込むことになり、一度、無地のデスクトップに変更したので、それがきっかけとなり新しいものに変えて見たのである。
クリックすると元のサイズで表示します

皆さんはどれくらいの期間で変えたりするのでしょうか?
やっぱり鉄道ヲタクなので、車両ネタになってしまった。
0

2007/3/11

フィルムのデジタルデータ化  写真
昔撮った35mmのネガやポジフィルムの管理は大変である。
全てをスキャナーで読み込んでデジタル化が簡単に出来れば良いのだが、1点1点の読み込みにも時間がかかるし、データ量を上げればなお時間がかかる。
皆さんはどれぐらいのデータ量で保存しているのでしょうか?
私は35mmであれば500%拡大の300DPI程度でスキャンして、色補正、それからスタンプツールで目立つゴミ取りを始める。これがまた大変な作業なんです。
保存はJPEGの最高画質でしときます。
この写真は30年ぐらい前のネガフィルムをデジタル化したものですが、スキャナーの性能に依存しますが、まあまあの線で再現できていると思います。
2/25日にアップした写真と同じ場所ですが、見比べるとあまり変わってなかったかも。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/3/10

デジいち、について  写真
仕事のことを書こうと思うと具体的なクライアント名が出てしまうのでなかなか難しい。
そんなんで、昔からカメラが好きだったこともあり、仕事に託けてデジいち(デジタル一眼レフカメラ)を購入。
画素数や機能の向上が早すぎて、銀塩の頃に比べれば買い替えのサイクルも早いこと早いこと。
もう二代目の購入になってしまった。
初代のペンタックスDSは結局3年しか使用せず、今はK10Dに買い換えた。
クリックすると元のサイズで表示します
この写真はDSで撮ったものですが、夜間に手持ちで簡単に撮れてしまうということにびっくりしたものです。
銀塩をやってた人はわかると思いますが、夜間といえばバルブ露光で三脚使用が当たり前の時代を考えると・・・
0

2007/3/6

続・・台湾のはなし  海外
台湾の歩行者用信号機は面白い。
上段にはよくある、赤になるまでの残り時間表示だが、下段の人マークが特徴的。
最初は歩いているが、残り15秒(多分)になると走りだすのである。
確か2段階しかなかったと思ったが、微妙に3段階変化したかもしれない。
いろんな国に行ったけど、これほど信号機に感激したのは後にも先にも初めてでした。
気にしてないと中々気が付かなかったので、ぜひ台湾に行った際はこんな信号機を探してみてください。
クリックすると元のサイズで表示します
この写真は高雄で撮ったものです。動画でなくて残念!
0

2007/3/4

台湾のはなし  海外
こまかい仕事が多くて休みなく働く毎日が続いています。
花粉が飛び交う毎日。
マスクで思い出した一件ですが、昨年の台湾に行った時のねた。
台湾の移動手段はバイクが多く女性は排気ガスを嫌うのか、みんなカラフルなマスクをしてバイクに乗っている。クリックすると元のサイズで表示します

見てくれはちょっとどうかと思いますが、デザインされたマスクと言うのも一考と思えないですか。
日本では形や性能ばかりを追い求めた結果なのか白一色のマスクした見たことが無い。
花粉症のこの季節、少し遊び心を真似てみても良いのでは。クリックすると元のサイズで表示します
街中でよくマスク屋を見かける。生地は結構分厚いようです。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ