2007/8/30

日本のフルーツは高価すぎない?  分類無
秋雨前線の北側に入り暑さも一段落。
夜もゆっくり眠れる季節になり朝起きるのがつらくなってきました。

よく会社帰りにフルーツを買って帰るのだが、みんな高くて考えこんでしまう。
多分、世界で一番高いんではない?
物価が日本と同程度の韓国や香港は、街中のいたるところにカットフルーツや生ジューススタンドが沢山あり値段も安くてフルーツ好きにはこたえられない魅力を持っている。
アメリカでさえカットフルーツなど気軽に買えたような気がする。

日本は外見や甘さ等、うるさいのは解かっているが、もう少し安い価格で提供できるマーケットを考えて欲しい。特に生ジュースなどは氷と砂糖を入れて3〜4百円とかでびっくり。それこそ少し品質の悪いものでも使えるんじゃない。
特に夏場はカットフルーツの屋台でも出ないだろうか。
需要が増えれば少しは安くなることを期待してます。

クリックすると元のサイズで表示します

アジアの街角はいつもフルーツに溢れてる。うらやましい。
0

2007/8/28

雨と雷がすごい夜  航空機
8時前からすごい雨と雷になった。
久しぶりのお湿りで少し涼しくなってくれればありがたいのだが。

先日のチャイナエアライン燃料漏れ炎上の前日に同じエアラインに乗っていた。
もちろん成田行きなので機材は大きいA340である。
炎上した737-800は日系でも新鋭機として発注しているようだが、大丈夫であろうか。

旅行計画の大きなウエイトを占める航空券代。
行き先を決めれば、まず日程に合わせてよい時間に何便飛んでいるかを優先して航空会社を選択する。金額にいとめをつけなければ、ノーマルチケットを買ってどれでも好きな航空会社を利用できるが、今時そんな贅沢も出来ないので、全行程を1社の航空会社で発券するのが基本だ。
この選択肢の中に何の機材じゃないとだめということがあるだろうか。
かくゆう私もDC10に乗りたくて機材で選択したこともあったが。
普通の人は旅行前に飛行機の機材まで気にしている人は少なかろうし、ツアーの場合などは、航空会社も直前まで確定しない等々ある話。
この事故でチャイナのB737-800には乗りたくないと思うかも知れないが、実際問題として選り好みできる事でもなさそうだ。

クリックすると元のサイズで表示します

桃園空港を離陸するB747クラシック。
0

2007/8/26

お店プリントは結構使える  仕事のこと
夏休みのしっぺ返しか、仕事がたまって土日は無し。
8月ももう終わりか。月日が経つのが早いこと。

先日、画像データをプリントして欲しいという依頼が来た。今まではインクジェットプリンタで光沢紙に印刷して渡していたのだが、急ぎで枚数もあったので、一度DPE店出力をしてみようと近くの写真屋に行ってみた。
端末にUSBメモリーを差し込んでちょいちょいと操作すれば、5分程度でプリントが仕上がる。仕上がりも通常プリントとなんら変わらない満足できる物である。
2Lサイズで80円ということは、ポジのダイレクトプリントより安上がり。

プロユースの場合はピクトログラフィーなんぞで出力していたのだが、これほど簡単に安く画像出力ができるのはびっくり。
ただし、画像サイズが固定されているので、2Lで127×178mmでトリミングデータを作らないとけられが出てしまうので注意が必要である。保存形式はTIFとJPGのみ。

クリックすると元のサイズで表示します

台湾で昼に食べた"魯肉飯セット"安くて旨い定食だ。
豚のばら肉を細かく煮込んだぶっ掛け飯とスープとキャベツの炒め物のセット。
日本で出せば結構受けると思うんだが。
0

2007/8/22

700T系新幹線  海外鉄道
毎日晴れが続いている。
事務所の天井から輻射熱が降りてきて、エアコンが全然効かない中ぐったりしながら仕事に励む日々。

700T系とは台湾高鐵の新幹線車両で、JRの700系と兄弟のようなもの。
この度、新竹から台北まで乗ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

新竹と桃園は通過列車がもっとも多い駅ですが、30分から1時間間隔で列車があります。
通過線がある駅ですが、途中追い抜きの列車は設定されていません。
クリックすると元のサイズで表示します
台北までの商務車(日本で言うグリーン車)チケット。
30分程度の乗車でちょっと贅沢しすぎたかな。約2300円。
自動券売機で購入したが、漢字表示なのでなんとなく理解できます。ただし、お釣が全てコインで出てきたのには閉口してしまった。

クリックすると元のサイズで表示します

商務車は茶菓のサービスが付いているのだが、途中駅から乗る場合、前に座っていた人のカップが残っていて、かたずけるところもなく途方にくれてしまった。この時は、空いている席に勝手に座ってしまった。
今後の問題となる点である。
車両の中は綺麗だが、窓の外側がかなり汚れているのが気になった。
あっという間の30分で台北地下ホームに到着。

日本では700Nがデビューしているので、そのうち台湾でも見れるかな。
いずれにせよ異国でも末永く走り続けて欲しいものだ。
0

2007/8/20

台風8号に直撃されてしまった  海外
短い夏休みも終わって、今日から通常モードに突入。
台湾旅行も予測通り台風に見舞われ、目的の阿里山のシェイ撮影もNG。
18日は朝から暴風雨で、ホテルでの休養日と化したのであった。

クリックすると元のサイズで表示します
雨が降ってもバイクは走りまくる。
台北市内も年々渋滞が激しくなってる感じ。

クリックすると元のサイズで表示します
横殴りの雨には、使い捨てビニールレインコートが役に立つ。
30元でコンビニに売っていた。

日曜日には台風も台湾を抜けたので、無事帰国できたのがなによりでした。
0

2007/8/15

明日から夏休み  仕事のこと
暑い日が続いています。伊勢崎では40度を越えたとか。
普通の企業は今日でお盆休みも終わりというのが多いのかも知れませんが、当社は明日から夏休み。

明日の午後には台湾へ、鉄旅行に出発予定。
ただ台風が一直線に台湾に向かって突進中。また、帰れなくなったらどうしょうか。
まあ、月曜日が仕事で切羽詰っているわけでもないし、どうにかなるか。

クリックすると元のサイズで表示します
8月も半分消化。そろそろ秋の展示会シーズンを迎え、忙しくなってくれるのを願っているのですが。いかがなものか。
0

2007/8/13

航空券の価格表示に疑問・・・  海外
16日から19日まで強引に休みにしてしまった。
予定通り台湾へ撮影旅行。
今回は鉄友と2人旅である。さすがに16日発になると航空券も安くなるのでそれほど負担は感じないが、発券の段階で燃油チャージやらの見えてない税金等が加算されるので、安いチケットほどたまげる金額になる。
特に旅行会社は税金等を抜いた金額ばかり表に出しているので、その他にかかる金額の目安ぐらい表示してほしいと切に願う。
消費税は税込み価格の表示が徹底されているのだからなおさら感じる。

クリックすると元のサイズで表示します

このブログのデザインをちょこっといじってみた。
html記述はほとんどわからないが、テンプレートのソースを見ながらコピペしつつなんとか体裁を整えてみました。
0

2007/8/9

シンスンフンのCD  音楽
毎日ピーカン晴れ。少しは夕立でも来ないかな。
仕事柄、仕事中に音楽CDをかけても気にならない事務所なので、FMかCDがいつも鳴っている。

ここ数年前は韓流と騒いでいたのが懐かしくなるこの頃だが、個人的にはさらに前から、ちょくちょくソウルに行って韓国アーチストのCDを購入していた。
もちろんハングルの歌詞はわからないが、メロディーが最高。もともと日本の曲でもメロディー優先で聞いていたので、それほど違和感はなかった。
最近はシンスンフンのバラードにはまっている。
透明感のある声にスローなバラードがグッド。たまにポップな曲もあるがそれもまた聞かせる。
何で日本のFMは英語の曲ばかりで、同じアジアの曲を流さないかなあ。

クリックすると元のサイズで表示します
こないだ上海に行った時に買った中国版のCD。
I BelieveやHey Girlは微妙にバージョンが変わっている。
中国版は安いしVCDのおまけも付いているのでお勧めです。
0

2007/8/4

納涼会  仕事のこと
8月はお盆休みもあり、稼動日数も少ないので売り上げも低迷月。

昨日は客先の納涼会に参加させてもらった。
はとバスの屋形船ツアー。
夕方に東京駅からバスに乗り込み、門前仲町から屋形船に乗車であったが、ハプニング発生。乗客を全員降ろし、ガイドさん先導で桟橋まで行くとなんと船がない。
なんでも、水位が高いのでここまで船がこれないらしい。また、バスを呼び戻し近くの桟橋まで移動。かなり時間をロス。
30分遅れで屋形船は出航。
遅れを取り戻すかのように、料理は次々登場し、空いた皿はかたずけられる。
忙しなさで、乗客からも苦情もチラホラ。

クリックすると元のサイズで表示します
お台場沖で少々停泊。この時だけ船の外に出れる。
海の上は陸上より涼しい感じ。

最後に東京駅でバスを降りるとき、はとバスグッズをもらったが、これは今日の"ごめんなさい"のおまけでしょうか。
若いガイドさんは涙目で謝っていた。ちょっと可哀想かも。
0

2007/8/2

マイレージプログラムの話  分類無
梅雨も明けて、暑い日々が続いています。
夜になっても気温が下がらず寝苦しいのが一番堪える今日この頃。

昨日JALのマイレージ実績表が送られてきました。
今ではホームページから実績をアクセスするほうが最新情報が得られるので、あまり気にして見たことが無かったのだが、キャンペーン等の案内は結構見逃している項目があるものだ。
この辺の内容は、ホームページやメール等でも案内されているだろうが、やはり印刷物でないと中々気がつかないことが多い。
この手のDMは金がかかるので、当然ホームページ等で確認してくれという方向に向かっていき廃止される運命であろうが、末永く続けて欲しいと願う。

キャンペーンの中でWEBからの予約だと2割引のマイルでOKというのがあり、オセアニア方面でエコノミー32,000マイルで交換可能とある。個人的にかなり魅力的だ。
ただし、JALの場合3年で切り捨てが出てしまうので、11月までにあと2,000マイル頑張ってみよう。

クリックすると元のサイズで表示します
JALのDC-10が最後の活躍の頃。成田〜香港線であえてDC-10に乗ってきた。
今やほとんど目にすることのなくなった3発機。バランスの取れた外観で好きでした。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ