2009/2/27

82系「にちりん」  国鉄特急
今週は晴れ間もなく、寒い日々が続きましたね。仕事も懐も同様に寒い日々が続いてます。
東京も今日はボタン雪が舞ってましたが、積もる事も無く一安心ですよ。

さて、今回も国鉄特急シリーズとして、昭和51年から53年頃に撮った写真を出してみます。当時九州内特急と言うと、鹿児島線系統の「有明」、日豊線系統「にちりん」、両線を繋ぐような形の「おおよど」の3種しか設定されていませんでした。
ただ、本州からの寝台、昼行特急は多岐に渡って運転されていたので、いろんな愛称名の特急が走りまくっていたのです。ファン的には一番面白かった時代ですな。

当時まだ高校生だったのですが、カーフェリーにアルバイトで乗る機会があって、長期休みの度に九州往復を繰り返していたのです。
そんなんで船が九州に到着すると出航まで自由時間だった事もあり、殆ど毎回、日豊線を走る列車を撮影してました。
この自由時間内に撮れる列車として、にちりん唯一のキハ82編成があったものですから、枚数的にはかなりの数を記録できた訳です。おそらく82系気動車では一番撮ってた数が多いと思います。

日豊線も南宮崎までしか電化されていない頃ですから、にちりんの西鹿児島行1往復は必然的に気動車で運転されてました。後に全線電化完成により電車化されたと思いますが、おおよどの関係上短期間ですが架線下を走り続けていたようです。
この気動車にちりんに絵入りマークが有ったのかは定かではありません。

クリックすると元のサイズで表示します
日向市付近を走る「にちりん3号」。

クリックすると元のサイズで表示します
写真は全て日向市付近の「にちりん3号」です。

クリックすると元のサイズで表示します
自由時間が限られたせいもあり、毎度決まった列車しか撮れなかったのが残念なところですな。

クリックすると元のサイズで表示します
この写真のみ鹿児島線内で撮ったカット。黒崎付近にて。

九州内のキハ82も、にちりん、おおよど運用を最後に姿を消したのですが、その後も、まつかぜが関門を越えて博多まで運転されていたので、九州最後の82系はまつかぜと言うことになるのですかね。
電車編は追ってアップして見ます。

いつもポチ有難うございます
0
タグ: 国鉄 特急 にちりん

2009/2/25

ほくほく十日町雪祭りを雪国で  鉄道
前回からの続きです。
降りしきる雪の中、寒さに震えつつ石打駅まで歩きます。
道路は融雪用の水が噴出しているので滑ることは無いのですが、これがたまに噴水のように勢い良く噴出しているので、歩行者にとってはこれを避けつつ歩かねばならず、かえって時間が掛かってしまうのですよ。やはり車社会なんでしょうね。

クリックすると元のサイズで表示します
上越線石打駅。有人駅ですが往年の喧騒は全く無くなった感があります。
新幹線開業前は、次々とスキー臨が到着して駅前はスキー客でごった返していたのを覚えてます。使われなくなった臨時改札が寂しそうでしたね。

今やローカル線と化した上越線なので、この先の行程をどうするか悩むところです。とりあえず、次の越後湯沢行きに乗り込み昼飯でも食いながら考える事にしましょ。

上越線の湯沢から水上間の列車本数は一番少なく、次の11:58発に乗ってもその次の列車まで3時間も空いてしまうと言う酷さ。
「ほくほく十日町」は水上を12:50に出るので、水上まで行って撮るには時間が無さ過ぎ。駅撮りは避けたいので途中駅で降りて撮っても良いのですが、次の列車まで3時間も待たされるのも勘弁です。
そこで思い立ったのが湯檜曽駅で降りて、天神平からの路線バスを使って水上に向かう手段があった事。
数年前にスキーで利用したので、程よく本数があったような。
これだと、25分程度の待ち時間で撮れるなと、我ながら満足の行く計画と納得。

遅れが心配されたが、定刻にやって来た水上行に乗り込み、湯沢駅で買った八海山のミニボトルをチビチビと飲みながら車窓を眺める。
在来線も何年ぶりでしょ。中里のループや湯檜曽の大ループを堪能してきました。

クリックすると元のサイズで表示します
湯檜曽で降りたのは私一人だけ。誰もいない大そうな駅舎は無人です。
昔この近くのカーブで撮影した経験があるので、そこまで早足で移動するのですが、除雪してないので大変ですよ。
やっとの思いで歩道橋までたどり着いたのですが、道路は雪で埋まってるし何処まで入って行けるか分からず、もたついていたら来てしまった。

クリックすると元のサイズで表示します
後追いで雪煙の中と言う最低な上に特急表示かよ。撃沈です。
こんなに苦労して・・。

クリックすると元のサイズで表示します
昭和53年にはこんな感じで撮れてたのに。

クリックすると元のサイズで表示します
路線バスも15分程度の待ちで乗れ、無事水上駅まで到着。
特急も無いので、延々と普通を乗り継ぎ新宿まで。
もちろん高崎からはホリデーグリーン車使ってしまいました。

ポチでにほんブログ村鉄道ブログへ飛びます
0
タグ: 上越線 水上 湯檜曽

2009/2/22

シーハイル上越を雪国で  鉄道のある風景
天候が大荒れだった昨日に上越線の雪中撮影に行ってまいりました。
雪中撮影も関東のショボ雪は別にして、ホント10数年ぶりの体験となりました。
土曜日は、「シーハイル上越」と「ほくほく十日町」の2本の183系運転があったので、こりゃ良いわと、計画を練っていたのです。

列車密度が少なくなった線区なので、綿密な行程を考えつつ東京7時発の「MAXとき303」で出発。
前日にネットで見ると朝方の新幹線は全て指定席完売状態。こりゃ混むなと思いつつ東京駅へ。案の定、自由席は長蛇の列。
自由席は諦めて、指定席のデッキに座り込みを選択。久しぶりにこんな状態の新幹線に乗ったなぁー。大宮でさらに混んできて、デッキも満員です。
少しウトウトしてたらもう越後湯沢に到着。さすが新幹線、1時間チョイで着いてしまった。
ホームに降りると寒いのなんの、関東は雲ひとつ無く晴れてたのにこちらは猛吹雪ですよ。

在来線の本数は数える程しか無いので、次の石打まで行くのに1時間待ち。
湯沢の待合室で東京駅で買った深川めし弁当を食って時間潰してました。

クリックすると元のサイズで表示します
この雪の中、数分の遅れだけで金沢から到着した北越急行681系「はくたか1」。床下は雪まみれですな。

クリックすると元のサイズで表示します
石打に到着後、先ほどのはくたか折り返しが来るので、駅近くの線路脇で場所探ししてたら、音も無く来てしまった。
後追いだと雪煙の中に巻き込まれてしまう。

クリックすると元のサイズで表示します
上越線は特雪運用が無くなって、このタイプの除雪機が行ったり来たり。
後ろ側はロータリー式になってます。

クリックすると元のサイズで表示します
石打丸山スキー場近くのカーブに場所を移します。
ズブズブと雪の中に入って行き、やっとの思いで線路脇まで到着。
北越急行のHK100系。冬場はつらら切が装備されているようです。

クリックすると元のサイズで表示します
やってきました国鉄色。編成は短いものの、往年の「とき」を撮りに行った頃を思い起こせますな。
やっぱ雪の中では映えますね。

クリックすると元のサイズで表示します
ヘッドマークに雪が着いてしまってるのが残念です。
また、雪の降り方が強くなってきました。

クリックすると元のサイズで表示します
北越急行の特別車がやってきました。100番台で区別されてるようですね。

クリックすると元のサイズで表示します
雪が激しくなってくると、フォーカスが効かなくなるのでマニュアルで撮るしかなくなります。
しかしピントの山がつかみづらい事。
JR西の681系「はくたか3」。

クリックすると元のサイズで表示します
臨時の「スキーリレー」115系2両編成。幕ぐらい臨時にしてほしかったなー。

雪の降り方も激しくなってきたので、この辺で撤退。
次の「ほくほく十日町」をどこで撮るか考えつつ、石打駅まで戻ります。
続く・・

いつもポチ有難うございます
0
タグ: 上越線 石打 撮影

2009/2/19

181系しおかぜ  国鉄特急
昨日のトラブルも無事終息致しましたので、鉄ネタ再開といきましょう。
過去のフィルムスキャンも大分進んできましたので、列車名別写真の方に進んで見ようかな。
首都圏近郊で撮影してる列車に関しては、まだまだ数が残ってますので、もうこれ以上出てこないであろう物から逐次出して見ましょう。

これに絡んで記事カテゴリーに"国鉄特急"と言う項目も設置しました。
Fe4メンバーのキハ181つばささんも同様のアーカイブスを設置されていますので、私の手抜きブログでは分からないディープな情報も満載していますから、参照してみてくださいませ。
ここでは、鉄活動が盛んだった昭和40年後半から56年頃までの写真が主体になると思います。また、整理が下手だったので時期が特定できないものもかなり混ざりそうなので、その辺はご勘弁と言うことで。

まずは昭和54年9月に四国初上陸した時の特急「しおかぜ」です。
最後のDF50を撮りに行った時の写真ですな。当然のごとく宇高連絡船も初体験でしたが、これの写真を撮らなかったのが情けないですね。確か阿波丸だったような・・

クリックすると元のサイズで表示します
海岸寺付近は海沿いを走るのを雑誌等で見てたので行ってみました。
勿論この時点では四国内全線非電化です。

クリックすると元のサイズで表示します
鴨川駅?かな。貨物を追い抜く「しおかぜ」。

クリックすると元のサイズで表示します
讃岐府中〜鴨川間。土讃線の列車も入り乱れて走ってたので、暇を持て余す事も無かったですな。

クリックすると元のサイズで表示します
同区間で下り列車。当時で3〜4往復の「しおかぜ」が走ってましたかね。

四国の181系は最終増備車も含んでいましたが、電車化によって不要になった「しなの」「つばさ」に使用されていた若番車もあり、多彩な編成が見られたと思います。
転属組は寒地用でしたので、タイフォンが開閉式になっているのが特徴ですかね。
その後も、四国塗装になり長く活躍していましたが、その頃の写真は撮っていなかったです。
まあ、個人的にはこの文字マーク、国鉄色が一番格好良かったと思いますが、いかがでしょうかね。

いつもポチ有難うございます
0
タグ: 特急 しおかぜ 181系

2009/2/18

唖然、PCが壊れた  仕事のこと
今日、仕事用でメインに使ってるPCが突然ダウンしてしまった。もう真っ青ですよ。
画面が乱れてフリーズして、起動もしない状態。
それでも、仕事用データそのものは外付けのHDDに保存してたので、難を逃れ一安心です。本体に入れてたらとんでもない事になってたな。

そんなんで、考える間もなく本体を買ってこねばと、量販店に駆け込んだのですが、大半と言うか全部がVistaマシンになってるではないか。
今更、使用ソフトの適合性など考えてられないので、1機種だけあったXPマシンを購入する結果となりました。
しかし、Vistaマシンより逆に高かったですよ。この不景気に余計な散財は痛かったですねぇー。

今やっとソフトのインストールが終わったので、何とか復帰いたしました。
突然壊れるのが当たり前とは言え、日々この辺のリスク対応は考えとかないといけない事を身にしみて感じた一日でした。

ブログ用のスキャンデータも被害を逃れたので、次からは普通に更新できます。
0
タグ: PC XP 仕事

2009/2/15

機関区も派手になりましたね  鉄道
二月半ばと言うのに暖かいですな。この調子で行くと今年の桜も早そうですね。
来週から少し仕事が建て込んできそうなので、本日はカメラ持って近所をぶらついてきました。と言っても線路沿いですけど。

私の住んでる武蔵小杉は、東急、JR南武、JR横須賀、新幹線と結構な数の路線が走ってるので、鉄に撮っては面白みのある場所なんですよ。
実は、普通の方々にはあまり知られて無いのですが、南武線武蔵小杉駅に沿った地下を武蔵野線も走ってるんですよ。
もし旅客化でもされれば駅ができるでしょうが、今のところは貨物専用線なんであまり馴染みはないでしょうね。
その武蔵野線が地上に出てくるあたりも近いので、その辺も含めて新鶴見機関区までブラブラと歩いてきました。

クリックすると元のサイズで表示します
武蔵野線の長いトンネル区間を抜けて来たタンカー貨物。新品のEF210-152が牽引してます。
この付近はフェンスと言うより壁で仕切られた場所ばかりなので、撮影出来る場所はこの辺しかないですな。

クリックすると元のサイズで表示します
新川崎駅近くに残る唯一邪魔も無く線路が見渡せる場所。ここも早々にフェンスが張られてしまいそうですな。

クリックすると元のサイズで表示します
新鶴見機関区を望める陸橋から。ただし金網フェンスが張り巡らされているので、ノーファインダーでカメラを金網の上に出して撮影。

クリックすると元のサイズで表示します
しかし、いろんな塗装機がありますよね。

クリックすると元のサイズで表示します
EH200とEF210が一番多い感じです。

クリックすると元のサイズで表示します
多数の機関車がたむろする姿は、さすが新鶴見機関区ですよね。

昔は、茶色か青ばかりしか見えない印象があった機関区ですが、今は色鮮やかな機関車が増えた事。
形式も多彩になってるのでしょう。見えたところで、DE10、11、EF64-1000、EF65-1000、EF66、EF81、EF200、EF210、EH200、EH500とこんなところです。オジさん世代には難しい形式ですな。

ポチでにほんブログ村鉄道ブログへ飛びます
0

2009/2/13

山手貨物最後の砦  鉄道
春一番が吹いたせいもあり、今日は暖かい一日でしたね。ただ、花粉の飛散も本格化する季節も到来と言うことですな。あー気が重い。

このAutoPageブログは、有料契約するとファイルアップロードの領域が使えるようなので、サーバー的な利用もできるとこが良いですね。ただ一回のアップロード容量が2MBまでとは少な過ぎませんかね。5MB程度はアップロード可能にして欲しいですよ。
swfファイルも利用可能だったので、フラッシュムービーを先頭記事用に作ってみました。いかがですかね。

山手貨物線と言う言葉を知ってる人は、もうオジサン世代ですよね。
今や埼京線やら新宿湘南ライン線と言った方が一般的なんでしょうな。
少し前迄は貨物専用線として利用されてた訳なんですよ。
つい最近まで、ここを走る貨物列車の事などあまり気にしてなかったのですが、時刻表を見ると既に数本しか走って無い現状なんですね。特に昼間の定期貨物に限ってはたったの1往復だけなんですよ。もう都心部を通る貨物列車も風前の灯なんですね。
これも武蔵野線に移管されても問題なさそうな列車なんで、何時まで持つか分りません。
そんなんで今のうちに少しでも撮っとくかなと思って、これから追いかけてみるつもりになってます。

クリックすると元のサイズで表示します
札幌発稲沢行き高速貨物。五反田駅にて。もう少しで山手に被られるとこでした。
EH500も初めて撮りましたが、やはりH級機は良いですね。五稜郭から新鶴見までの長距離運用です。

山手線沿いは今やフェンスで囲われた場所ばかりなので、どうしても駅撮りが増えそうですが、サイド狙いでしたら町並みも含めて撮れそうなので、まずは場所探しになりそうです。

ポチでにほんブログ村鉄道ブログへ飛びます
0

2009/2/11

181系つばさ運転最終日  鉄道
最近新ネタが多くて、アーカイブネタが途切れてしまってたので、この辺でちょっと触れて見ましょうかね。

昭和50年の11月の話なんですが、奥羽線の電化完成にともなって上野駅最後の気動車特急であった「つばさ」が電車化されてしまいました。
その気動車運転最終日に撮影に出かけていたので、その写真を出してみます。
この時は確か2往復のつばさが設定されてたと思いますが、本当の最終である「つばさ2号」を西日暮里の線路脇で撮ってたようです。
ただ残念なことにネガが見つからず、プリントしたカラー写真からの画像です。おまけに、この頃流行っていた網目プリントなんですよ。なんで光沢にしなかったかなと思えてならない結果ですな。
プリントしか無いので日にちがはっきり分かりません。

クリックすると元のサイズで表示します
先頭は完全なる逆光です。ヘッドマークの花飾りがさよなら列車を彷彿させますね。

クリックすると元のサイズで表示します
後追いの方が良いですね。線路の向こうにも人が写ってる通り、線路脇にはかなりのカメラが並んでたと思います。今こんな所に入り込んだら大変な騒ぎになるでしょうな。
当時はかなりゆるい部分もありましたね。

翌日から485系による運転に変わったわけですが、これさえも過去のものとなってしまい、次の400系も終焉を迎えようとしてます。
いゃー、月日の経つのも早いですねぇー。

ポチでにほんブログ村鉄道ブログへ飛びます
0
タグ: 181系 つばさ 最終日

2009/2/9

みなとみらい3兄弟  鉄道
先週の土曜日に、普段はみなとみらい線に乗り入れない地下鉄線からの直通臨時列車が運転されました。
東横線を通勤に使っているので、この告知ポスターを見ていた関係上、撮りに行ってみっかとなり、撮影に出かけてみました。
まあ、地元なんで駅撮りは芸もないし、ヘッドマーク付きと言うことが分っていたので、正面気味を望遠で撮るしかないかと思い、普段から目星付けてた場所に向かって移動。すでに多摩川駅は人だかり。こんなに撮影者が多いとはびっくりですよ。

都立大学で下車して自由が丘方面に徒歩で場所探し。この区間は起伏があって中々面白いかなと思ってた場所なんです。
この辺で良いやと言うことにして待機。

クリックすると元のサイズで表示します
東急1000系使用のみなとみらい号。日比谷線経由で北千住からの運転です。

30分間隔で3本来るのですが、次は目黒線なので奥沢のカーブでも行ってみっかとそのまま徒歩で移動。
なんとこんなマイナーだと思ってた場所に先客いて、ベストポジションは無理。
時間も無いので、踏み切りの隙間から望遠で抜取り。

クリックすると元のサイズで表示します
2番手は都営6300系。三田線経由で高島平からの運転。
地下鉄の規則でいろいろありそうですが、マークは外側でなく窓の内貼りですね。
臨時表示なので、LEDでも簡単に行き先は出せないようですな。

クリックすると元のサイズで表示します
先行の普通が詰まってたのか、徐行してたので後追いもゲット。

さて、3列車とも別の場所で撮ろうと決めてたので、このまま大岡山方面にまた徒歩で移動。
大井町線とのクロス付近で良い場所を発見。微妙なSカーブなんですけど誰もいません。

クリックすると元のサイズで表示します
最後は目黒線用東急5000系。埼玉高速・南北線経由で浦和美園から。
これも窓の内貼りですな。東急の車両なのに臨時かよって突っ込みたくなりますね。

この臨時も横浜中華街の春節目当てで設定されてたと思われますが、3本目などは殆どガラガラの車内でした。やっぱり日曜日の方が集客できたような感じがしますね。
私も日曜日に春節のイベント見に行きましたので・・。

ポチでにほんブログ村鉄道ブログへ飛びます
0

2009/2/8

城南島何年ぶりでしょ  航空機
土曜日も休めるほどになったので、この週末は全開で撮影三昧をやってきました。
土曜は予定通り地下鉄線3方向からやってくる「みらとみらい号」をそれぞれ別の場所で撮影。その後500系を多摩川鉄橋で撮影と、午前中から精力的に動き回りましたよ。
我ながら中々充実した行動パターンでしたな。
この模様は後日ネタ出ししましょう。

さて天気も良いし、午後からどうしょうかと一度自宅に戻り飯食いながら考える人になる。
そうだ久しぶりに飛行機でも撮りに行って見っかと出かけることに。
さすがに航空無線までは持ってないので、近くまで行って滑走路の使用状況をチェック。着陸は城南島上空を通過するC滑走路のRWY16Lです。
こりゃ真下から撮れるなと思い、道路から降りてくるやつを狙って見ました。

クリックすると元のサイズで表示します
JAL B747-400D JA8905。頭の上直近を飛んでくる機体はド迫力ですよ。
騒音とかで騒がれてますが、4発機は写真になりますな。

クリックすると元のサイズで表示します
SKY B767 JA7670。あまりに飛行中写真を撮るのが久ぶりだったので、感覚が掴めないです。
鉄道写真と違って速いのと近づくにつれ大きくなるのは難しいですよ。

クリックすると元のサイズで表示します
JAL A300-600R JA8564。場所を城南島海浜公園に変えて撮影。ほぼ逆光になるので空が真っ白け。この向きも結構好きなアングルなんです。

クリックすると元のサイズで表示します
ANA B777-300 JA754A。夕日の中を飛ぶ写真も撮れます。

クリックすると元のサイズで表示します
もう少し上を飛んでくれたら、最高の写真だったのに。

クリックすると元のサイズで表示します
AIR DO B737-500 JA8404。北海道国際航空の機材は初撮影です。

海からの風が吹きつける場所なので寒さも倍増。日没を待たずに退散しました。
ことのほかB747が少なくなったなあーと言う印象です。今や燃料は食うわ、うるさいわ、では活躍の場が少なくなってきたのでしょうね。
こちらの方も早めに撮影しといた方が良さそうですな。

ブログ村乗り物写真へ また遊んでます。
0
タグ: 飛行機 城南島 B747


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ