2011/8/29

群馬にて蒸気4連発  鉄道
久しぶりに週末は上越線で煙に巻かれてきました。C61が復活してから行こう行こうと思ってたのですが、中々足が向かなくてこの度やっと初対面を果たした次第。
27日はこのシーズン唯一の2往復運転日。おまけにスーパーホリデーパスもこの週末が最後の利用期間。まあ、行くならこの時とばかりに群馬へと向ったのでした。

スーパーホリデーパスは上越線だと土合、新幹線だと上毛高原までがフリー区間に設定されてます。また、フリー区間内であれば距離に関係なく特急券やグリーン券が割引になるので、根性なしの私ゃ迷わず新幹線を選ぶのでした。
東京8:52発「とき311号」の自由席はガラガラ。後ろの編成は越後湯沢までしか行かないので、尚更なんでしょうね。三脚持ってる方々もチラホラ。

クリックすると元のサイズで表示します
東京駅の駅弁ではこれが好きなんですよね。「深川めし」JR東日本系の方。
同じ名前でJR東海系の「深川めし」も売ってるんですが、東海道新幹線ホーム内じゃないと買えないのかな。品川駅で買う時は東海系を頂きますが、どちらも美味いですよ。

上野で鉄友と合流。
さすが新幹線は早いですねぇー。各駅停車タイプでも1時間ちょっとで上毛高原着。
数分の接続で水上方面へ向う路線バスが運転されてるので、これを使えば駅間での撮影も楽々なんですよ。ただ、楽した分コスト的には覚悟しないといけませんけど。
このバス路線はバス停以外の場所でも乗り降りできるので、駅間撮影向きとも言えますね。諏訪神社前でバスを降りて諏訪大橋へ。
諏訪峡は、かれこれ30年ぶりとなります。181系「とき」が走ってた頃に1度だけ撮りに来た事がありました。

クリックすると元のサイズで表示します
30年前はこんな橋無かったので、初のアングルとなります。
1発目は下りのD51498+12系。天気はイマイチですが、蒸気の場合はOKかな。

クリックすると元のサイズで表示します
橋の真下を通るので、そこでも撮れますよ。

クリックすると元のサイズで表示します
2発目は上りの同列車。
まあ、下り勾配なんで絶気運転で煙は期待薄。

クリックすると元のサイズで表示します
15分後には3発目の下りC6120+旧客編成が通過。
C623を見て以来のハドソン機。やっぱり格好良いなー。

上り列車は煙が期待できないので、出発を撮る事にして水上駅まで移動。途中、予約のタクシーが停まってたので、無線で呼んでもらいました。もうかなり大名旅行になりつつあるな。

クリックすると元のサイズで表示します
こんな日なので、線路沿いは人だらけ。私ゃ三脚なんぞ使わないので、隙間を見つけて潜り込む。

クリックすると元のサイズで表示します
4発目は本日最後の上り。架線柱とか煩いのは我慢するしかありません。しかし、ヘッドマークは無い方が良かったなー。

クリックすると元のサイズで表示します
側面撮りでも絵になりますねぇー。これだけ見ると往年の「日南」辺りを思い起こすほど。

9月の連休は三日連続で重連運転が控えてますよね。まあ、どれかの日は出撃する予定ではいます。やっぱり新幹線往復が楽々なので、また同じ行程だろうなー。
しかし、道路沿いにもコンビニが無かったので、次回は駅でアルコール補給しとかないとダメだな。

いつもポチ有難うございます。
0
タグ: D51 C61 蒸気機関車

2011/8/26

JR東日本スーパーホリデーパス  切符
いゃーもろに雷豪雨に当ってしまった。何か久しぶりに大音響の雷鳴を聞いたような気がします。
さて、ちょっと前の話になってしまいましたが、お盆休み真っ盛りの13日にシービー御大と出かけてきました。
お互いに半世紀を何とか生きてこられたので、JR東日本の大人の休日倶楽部ミドルの入会資格をゲットし、早速会員限定切符を使っての旅となった訳です。
まあ、当然ですがJR東日本が経営する路線に限られる部分が多いので、関西方面へ行く際は全くと言ってメリットは無し。もう少し長生きしてジパング倶楽部の資格が得られると全国レベルとなるので、それまでは近場でウロウロするしか無いな。
しかし、会員限定のお得切符の類も通年発売があんまり無いので、出かける時期も限られてる感があるな。

今回購入した切符はスーパーホリデーパス。1枚2,500円也。
通常のホリデーパスよりもかなり広範囲までカバーするタイプですね。ホリデーパスが2,300円ですからプラス200円の差額でも十分お得感はあります。
さらに、お盆期間は対象外ですが、フリー区間内であればグリーン券や特急券も割引で購入できます。

クリックすると元のサイズで表示します

見て分かる通り、各線の末端まで行けば十分元は取れそうですよね。
普通列車しか利用しないと言うことだと18切符に分がありそうですが、建前上は5枚分を購入しなくてはなりません。
しかし、この切符も8月一杯の限定であって、その後の発売は?なんです。会費払ってるのだから、これぐらいの切符こそは通年販売にして欲しいものです。

能書きが長くなりましたが、結局出かけた先は伊豆急行と伊豆箱根鉄道と全く使い出の無い場所への飲み鉄。JR分は単純な伊東往復となりますが、それでもかなり安くはなりました。
その模様は次の記事に・・・

実は今週末もこれ買って出かけてくるんですが、天気がちょっと心配だなー。

いつもポチ感謝してます
0
タグ: JR フリー切符 切符

2011/8/22

昭和54年の瀬野八  鉄道
このまま涼しくなれば楽なんですが、また明日から30度越えのようですね。
今月のレールファン読んでたら、EF67の一部が置き換えられるような事が書いてありました。多分EF60から改造された基本番台が対象になるのかな。
しかし、今や純粋に後補機仕業として残ってるのはここだけじゃないでしょうか。まあ国鉄時代は各地で見られた光景も貴重となりつつあるのですね。
最近じゃ合理化の一環で生まれたのかPP運転が幅を利かせてますが、昔はこんな呼び方は欧州の鉄道でしか使わなかったですね。たまに、この瀬野八越えをPP運転とか言ってますが、これは間違った呼び方だと思いますよ。

ところで、能書きを書いて見た物のEF67って今だ一度も見たことない機関車なんですよね。と言う前に瀬野八を訪れたのは過去に一度きり。それも九州から四国へ移動する途中で、ついでに撮ってくか程度の物でした。昭和54年の9月ですから、ちょうど32年前って事になりますね。
今思うと、もうそんなに年月が過ぎてしまったとは・・・

クリックすると元のサイズで表示します
炎天下の中、瀬野駅から八本松方面へ歩いて。
クモニ83を先頭にした普通列車。しかし、列車番号も幕も表示無しかい。

クリックすると元のサイズで表示します
EF5826「浜」牽引の荷物列車。30番くらいまではボディ載せ換えでしたっけ。

クリックすると元のサイズで表示します
西日本地区に初めて115系が配置された頃ですね。
6+4の10両編成を組んで山陽路を走ってました。

クリックすると元のサイズで表示します
レサを繋げたEF6638がやって来ましたが、軽そうなんで補機は無しってとこかな。

クリックすると元のサイズで表示します
単機でやって来たのはEF61209。お目当てのEF59は何処へ・・・

クリックすると元のサイズで表示します
逆エンドはデッキ付きで物々しい格好。まだ走行中解放してる頃ですかね。

クリックすると元のサイズで表示します
まあ、1時間ちょいしか時間が取れなかったのでEF59走行はゲットできず。
瀬野駅のホームから機関区に並んでるEF59を撮って退散となりました。

今のところ補機連結を不要とする機関車が登場するような事は書いてなかったので、暫くは瀬野八も安泰なのでしょう。
しかし、EF67は1枚も撮ってないので30年ぶりにでも沿線に出かけて見ても楽しそうだなー。

いつもポチ感謝してます
0
タグ: 山陽線 補機 瀬野八

2011/8/16

浅草で鉄宴会  写真
昨日など電車も空いてて、日曜日のような感覚でしたね。私ゃ先週に休みを取ってしまったので、今週は体裁上仕事してます。と言っても客先が今日まで休みってのも多いので、それほど切羽詰まった状況ではないのですが・・・

さて、14日の日曜日に鉄仲間との宴会を催しました。元々、このブログを始めてから交流がスタートした仲間で、かれこれ3年来のお付き合いってとこですかね。まあ、国鉄時代の記事に食いついてくる人たちでしたから、やはり同世代が上手い具合に集まったような物ですな。
今回は、以前にシービー御大と行った浅草の韓国料理「四季の里」を予約。東京、千葉、埼玉、神奈川から集まるのには、まあまあの場所じゃないでしょうか。PM6:30スタートでしたから、多分皆さん早めに来てツリーの写真でも撮ってるだろうなー。
私もご多分に漏れず、浅草の街並みを撮ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します
ここは以前から気になってた銀座線浅草駅に隣接する地下商店街。かなり古臭い造りが今も残ってますが、店舗自体は今っぽい物に変わってますな。

クリックすると元のサイズで表示します
浅草寺。盆休みの日曜でしたが、それ程混雑もしてなかったですね。以前に比べると外国人が少なくなった事。

クリックすると元のサイズで表示します
ブラブラ歩いてたら都市緑化に貢献してそうな建物を発見。
実はこの時、宴会面子の一人であるtakeさんが入浴中だった事を後から知った次第です。

クリックすると元のサイズで表示します
花やしきも入場料取るようになったのね。タダの頃に行った以来だな。

クリックすると元のサイズで表示します
やはりこの手の飲み屋街は味があって良いですねぇー。さすがにお盆休み中は閉めてるお店も多かった。

クリックすると元のサイズで表示します
大阪の新天地辺りと通じる物があるな。

クリックすると元のサイズで表示します
そろそろ時間も迫ってきたもので、宴会場まで向いますか。

クリックすると元のサイズで表示します
酒飲みは、もう一軒を探して歩き回るも時間が遅すぎた・・・
一度くらい覗いて見たい店。

クリックすると元のサイズで表示します
結局行き着いた先は、冷房の無い地下商店街の一軒。ビール2本ずつ飲んでお開きとなりました。

シービーさんウサピョンさんtakeさん瑞穂さんtgvさんお疲れさんでした。
次集まるのは新年会かなー。その節は集合お願いします。

いつもポチ感謝してます
0
タグ: 浅草 宴会 暑気払い

2011/8/9

台湾に行ってました  海外鉄道
週末にかけて早めの夏休みを取って台湾へと出かけてました。
今回は親が連れて行けと騒いでたものですから、私としては初体験となる3食、全行程観光付きと言うツアーを申込む事となった次第。まあ80前の歳なので、移動に電車やバスではちと苦しいと踏んでの事ですけど。

台湾と言えば、この度の震災で国交が無いのに多額の義援金を頂いた国ですよね。被害に直接合わなかった私達がお礼を言うのも間違いでは無いなと思い、僅かながらですが現地で使ってこようと普段以上にお土産とか買って来ました。
しかし、何時もながらに感じますが台湾の方々は日本人に対して気楽に接してくれますよねぇー。毎度行く度に魅力が増幅してきますよ。
台鉄ではD51とC57を復活させるそうですし、鉄路迷もこれから増えてきそうですし。

大雑把な行程ですが、羽田から松山へ飛び、九分、三峡、鴬歌などを回るコース。普段は鉄道沿線しか行って無いので、これらの場所は初訪問となります。そんな行程の中からですが、鉄道に関する情報をピックアップして並べてみます。

クリックすると元のサイズで表示します
九分と言えば金鉱で栄えた街。道の名前に軽便路が残ってる通り軽便鉄道が走ってたんですね。
しかし、山肌に街が造られてるので、鉄道の敷設も大変だったと想像がつきます。

クリックすると元のサイズで表示します
鴬歌は陶器の街で、日本で言うと益子あたりと似てますかね。
ツアーでは40分程度の散策時間が有りましたが、隣は西部幹線の線路。おまけに線路を跨ぐ歩道橋もあって撮ってくれと言わんばかり。まあ、当然ながら歩道橋に40分へばり付いてました。
タロコも西部幹線に出没してるんですね。

クリックすると元のサイズで表示します
セミクロス仕様のEMC700。格好はあまり好みでは無いな。
集合時間になった所で、E400の重連に行かれてしまい撃沈・・・

クリックすると元のサイズで表示します
最終日の午前中のみはフリータイム。親をホテルに残し早朝より行動開始。
日曜の朝という事もあってか地下鉄もガラガラです。座席はプラスチックですから、長時間の乗車には堪えますよ。

クリックすると元のサイズで表示します
向った先は、乗り残してた赤ラインの新北投支線。

クリックすると元のサイズで表示します
昼間は10分間隔で運転されてる新北投支線。ラッピング車両が運行を担当。側面は窓までラッピングされてるのはバンコクのBTSと同じですな。
1.2kmしかない路線なので、時速20km位で走って時間調整してるようです。折り返し駅は、まるで途中駅のような感覚で直ぐ折り返します。ツーマン運転ですが、乗務員交代も無く発車していくので車掌兼運転士が前後に乗ってるのかも知れませんね。

クリックすると元のサイズで表示します
ラッピング車両の中は温泉地である新北投を宣伝する特別車に仕上がってます。

クリックすると元のサイズで表示します
車両はもちろん日本製。VVVFの走行音も独特に聞こえます。
台湾は車内での携帯通話は禁止していませんが、小声、手短、メールにとマナーだけは呼びかけているようです。まあ、お隣の大国も少しは見習って欲しいものですよ。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは青ラインの南港線。広告ラッピング車両は初めて見ました。

出発前は台風の進路にあったので帰れなくなるかと心配してたのですが、北寄りの進路を進んでくれた結果、全く影響も無く助かりました。
さあ、これでマイルも貯まったので次は何処行こうかなー。

いつもポチ感謝してます
0
タグ: 台湾 台北捷運 軽便

2011/8/3

渋谷界隈が変貌する前に  鉄道
会社への通勤経路で渋谷駅を使うようになってから既に3年。東横線から渋谷、表参道を経由して代々木上原まで、2回の乗り換えは結構面倒なんですよね。
しかし、いよいよ来春には東横線と副都心線のスルー運転が開始される予定ですから、明治神宮前の1回乗り換えで会社まで到達できるようになります。所要時間短縮はもとよりメトロの定期運賃も安くなりそう。ただ、現在は平日の副都心線優等列車は明治神宮前通過なので、この辺が果たしてどうなるかが気に掛かるところ。

今回の新規開業は東横線の地下移設に留まらず、渋谷駅周辺を大きく変貌させる出来事も含んでて東口界隈は大きく姿を変えるようです。
現在発表されてる計画を元に話を進めて見ますと、まず地上にある東横線駅舎は当然の如く不要になり、そこを取り壊し埼京線のホームを移設し山手線ホームと平行化する。これで、やっと乗り換えも楽になりますね。それに伴って、東急百貨店の3階にある銀座線の渋谷駅も明治通りの上辺りに移動するとのことです。全線の営業距離も少し短くなるのかな。現在、使用されてる引き込み線の行く末は明確にされてませんけど。
しかし、今でも京王から銀座線、東横線の乗り換えは遠くて不便ですが、さらに輪をかけて不便になるのも考え物ですね。

全ての工事が完成するのは何時か分かりませんが、変貌前の光景(現在の姿)は馴染み深いものですから、なるべく多く記録する事を心掛けています。

クリックすると元のサイズで表示します
東急百貨店のビルも変わってしまうんでしょう。
子供の頃から東横百貨店と呼んでたので、今でも東横なんて呼んでしまうのですが、調べて見ると昭和40年代に改名されてたんですね。

クリックすると元のサイズで表示します
銀座線渋谷駅構内。ビルの中なんで、地下駅より暗くて意外と写真は撮りにくいです。

クリックすると元のサイズで表示します
丁度、列車の位置辺りに新駅ができる感じかな。
移設工事が始まるとこんな写真も撮れなくなりそう。

クリックすると元のサイズで表示します
このアングルも見納め。副都心線渋谷駅より。
もう暫くすると線路を塞いでるこの場所も撤去されるでしょうから、早めに撮っといた方が良さそうですよ。

クリックすると元のサイズで表示します
清掃局脇の立体交差。地下に潜るとこの交差風景も過去の物となります。

クリックすると元のサイズで表示します
並木橋交差点近く。線路跡は直ぐ撤去されてしまいそうだな。

クリックすると元のサイズで表示します
東横線渋谷駅構内。夏休みに入って、構内を撮りに来てる人も増えましたよ。

まだ来春の具体的な開業日は発表されてませんが、ここまで来ればそれほど延期される事も考え難いので、残された時間はあと少々ですよ。

いつもポチ感謝してます
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ