2012/3/2

今さらながらのロマンスカー撮りvol.3  鉄道のある風景
明日は久しぶりに東海道ネタが多数。
前記事にも書いた通り自治医大の仕事が今月あるし、2回分は確実に消化できるので、久々に18キップなんぞ買って見ました。
しかし、平日でも使えるしホリパスと同額で自治医大まで行けると言うのは十分お徳な感じがしますよ。そんなんで、明日は1回分使って撮り鉄に行ってくる予定です。

さて、ロマンスカー撮りも最終回。
小田急線を撮り終えた一行は、川沿いの道を下流に向って移動します。次なる場所は御殿場線の鉄橋。
ダイヤ改正後、御殿場線に乗り入れるJR東日本車が消滅するので、それも撮っておこうと言う算段です。まあ、走ってるのはただのE231系なんですけどね。
さすがに小田急線と違って待ち時間はタップリ。土手に座り込んでのんびり待ちましょう。しかし、小田急は撮り鉄が溢れてたのに、こちらは我々3人だけ。

クリックすると元のサイズで表示します
JR東海の車両は、そのうち全部この顔になってしまうのかなー。
撮る方にとっては、益々つまらなくなりそう。

クリックすると元のサイズで表示します
何となく御殿場線の表示も写り込みましたが、まあ記録と言う事でOKかな。
これにて鉄撮りの方は打ち止め。

後は帰るだけとなりましたが、行きがけに松田駅から見えてた酒蔵が気になって寄り道。ちょうど、イベント終了時刻の直前に滑り込みセーフ。
神奈川の地酒ってあまり知らなかったのですが、辛口の旨いのもありましたよ。純米からドブロクまで試飲してきました。熱々の甘酒も振舞ってもらいましたが、私ゃちょっと苦手だなー。

クリックすると元のサイズで表示します
新酒が出来ると軒先に吊るされる杉球。杉の枯れ具合で飲み頃を判断するなんて話も聞きます。

クリックすると元のサイズで表示します
酒蔵は古い建物が多いし、最近はツボにはまったのか撮りまくってたりします。

オッサン化と共にここの所、撮り鉄には温泉が付き物。幹事の権限で鶴巻温泉駅にて途中下車。事前にチェックしてた日帰り温泉「弘法の里湯」へと向います。
市営のようですが、意外とお高い価格設定です。おまけにかなりの混み様で、洗い場も順番待ち状態。まあ、場所、値段と設備を考えても★一つかなー。
今のところ、値段は高いけど二子玉川の「山河の湯」が私の中では一番ですな。

本厚木からロマンスカーに乗るためには、まだ30分ほどの待ち時間。日も暮れて撮り鉄も出来ないので近くの居酒屋へと。
飲み鉄仲間のシービー御大は分かるけど、最近は下戸だったウサピョンもそこそこ飲めるようになってるのが嬉しいじゃありませんか。
と言う事で、今回の撮り鉄旅もおわり・・・

いつもポチ有難うございます。
0
タグ: 御殿場線 鉄橋 酒蔵


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ