2012/3/14

185系「あまぎ」色って  鉄道
いよいよダイヤ改正まで2日を残すのみ。まあ、事務所が小田急沿いなので、時間を見て近場で少し撮るくらいはしそうかなー。
さて、月初に東海道でお披露目運転をした157系塗装の185系。特急「あまぎ」での1.5往復分で、4日の上りを何とか時間を作り撮って参りました。ただ、都心部に戻って来るのは日没後でしたから当然ながら駅撮りとなりましたけど。

東京は結構な人出だと踏んでたので、品川駅で待つことに。駅構内の表示板には単に「特急」だけの文字なので、撮るのもやめてしまった。しかし、上りの特急については乗る客もいないと踏んでるのか乗車位置が全く無いので、何処に停まるのかも分からず参りましたよ。
前日の「上州踊り子」は外付けのマークが用意されてたのですが、「あまぎ」に関しては文字のシールマーク。外付けマークを外しただけで変身できると言う手間要らずの発想ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
品川に到着した臨時「あまぎ」。やはり、157系の塗り分けに無理矢理合わせようとしてるので少々違和感がありますが、個人的には湘南色よりは遥かに受け入れられるかも知れません。
文字マークも当時の書体、色を踏襲してるとこなど製作者の意気込みが感じられますね。
しかし、一般客に事前告知があまり知れ渡って無かったのか、車内は空席が結構目立ちました。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは本物の157系「あまぎ」。昭和47年、東京駅。
こうして見比べてみても、塗装はほぼ正確に踏襲してる事が分かりますよね。

クリックすると元のサイズで表示します
昭和47年、大井町〜大森間。
親戚の家の2階からこの写真が撮れたので、良く通ったよなー。

最近は、何かと国鉄塗装が流行ってるようだし、今後もいろんなのが出てくれば楽しいでしょうね。
まあ185系に例えると、次は新幹線リレー色、思い切ってスカ色なんかも出たりして・・・

いつもポチ感謝してます
0
タグ: あまぎ 157系 185系


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ