2012/4/28

鉄道写真にRAWは必要か?  写真
いよいよゴールデンウィークですね。私ゃ前半に撮り鉄旅へと出かけてきます。
本来なら平日2日休んで海外でも行きたいとこですが、仕事の方も調子悪いし先立つものを抑えとかないと・・・。

さて今回は写真ネタなんですが、皆さんは撮影の際RAWとJPGどちらで撮られてますでしょうか。
まあ、人それぞれ拘る部分はあるとは思いますが、私の個人的感覚では撮影条件があまりにも悪い時以外はJPGファインで十分だと思ってます。もちろん、それなりの画像処理ソフトがあっての事ですけどね。実際、ブログなどに掲載する場合は、その違いはまず分からないような気がします。

文字だけでは説得力があまりにないので、実際に撮り比べた画像を載せて見ることにします。
カメラはpentax K-7、サイズ約4600×3100px、JPGは最高画質で撮影。撮像素子はAPS-Cです。

クリックすると元のサイズで表示します
まずは、JPGファインそのまま。左右640pxにリサイズしただけです。

クリックすると元のサイズで表示します
RAWデータをphotoshop CS4にて現像処理後最高画質のJPGにて書き出した画像。まあ、この程度じゃ全く違いも分かりませんよね。
そこで、原寸大画像を切り出して比較してみます。

クリックすると元のサイズで表示します
まずはオリジナルJPG画像。

クリックすると元のサイズで表示します
RAWデータをphotoshop経由し低圧縮JPGファイルに書き出した画像。

如何ですか? さすがに原寸で見た場合は、シャドウ部分やエッジ部分に差が見られます。ただ、ここまで気にする必要も有るのかって感じもしますけどね。と言う結論だったので、普通の昼光下で撮れる環境ではJPGで十分となった訳です。
まあ、こんな問題よりレンズの絞り値を気にした方が良いのかなー。特に廉価なズームレンズなど開放で撮ったりすると物凄く眠い感じに写るので、私ゃ感度上げてでも開放は避けるようにしてます。

次は撮像素子が爪の先程度の1/2.3サイズであるpentaxQを見てみましょう。
この手のコンデジでRAWが撮れる機材も限られると思いますが、逆に画質が落ちる分RAWの強みが出てくるようです。

クリックすると元のサイズで表示します
まずはJPGをそのまま左右640pxにリサイズした物。
黒の車体なんで、シャドウ部はかなり潰れてしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します
RAWデータをphotoshopで現像し、JPGで保存し直した画像。
かなりディテールを拾い出す事が出来ましたね。画素は4000×3000pxなのでK-7同様の1200万画素ですが、素子が小さいのでかなり荒れてますけどね。

クリックすると元のサイズで表示します
原寸大で見るとその差も良く分かります。
JPGオリジナル画像。ノイズも目立つし、エッジ部分の濁りもあるな。

クリックすると元のサイズで表示します
一方のRAWデータは、かなりシャープな印象を受けます。ただ、偽色っぽい仕上がりがちと気になるかも。
まあそんなんで、私ゃコンデジではなるべくRAWデータで撮る事に勤めてます。

しかし、今や画像処理ソフトの性能も年々高くなってるので、そのうちJPGでもRAW現像と同程度の再現も可能になるかも知れませんね。
まあデジイチに関しては、とにかく適正な露出とWBで撮ればJPGファインモードで十分ではないでしょうか。ただ、あくまでも趣味的写真と言う事ですよ。
私も仕事で商品写真など撮る場合は、全てRAWで撮影してます。

いつもポチ感謝してます
0
タグ: RAW pentax 画像処理

2012/4/23

地元で撮り鉄  鉄道
そろそろ連休の天気が気になる所ですね。昨年は震災で落ち込んでた交通機関でしたが、今年はカレンダーも良いしかなり需要も増えそうですな。
そう言えば先日、JR東日本から埼京線と横浜線の205系をE233系に置き換えると発表がありましたよね。しかし、また我が地元の南武線はまた蚊帳の外。国鉄時代から全く同じような系譜を辿ってるようです。
一時は205・209系の新製車が何を間違えたか南武線に直接投入された事がありましたが、その後は結局中古車ばかり。昔良く言われてた動く鉄道博物館がまた再現されそうですよ。まあ、趣味的には良いのかも知れませんが、乗客にとってはお古ばかり回されるのも気持ちの良いものではありませんよね。

さて、昨日は地元でちょこっと撮ってきました。
最近は不精からか近場は重いデジイチより、ミラーレスのペンタQを持って歩く方が多いんですよね。やっと、シャッタータイミングも感覚的に慣れてきたので、走行写真も難なく撮れるようになったしと。

クリックすると元のサイズで表示します
南武線 向河原〜武蔵小杉間。この辺は線路脇の金網も相当高いので、ファインダーから覗く一眼だとまず撮れないんですよ。
Qは液晶でフレーミング出来るので何とかって感じでしたけど。

クリックすると元のサイズで表示します
NECの敷地内に遅咲きの桜が咲いてたので、それと絡めて撮って見ました。

クリックすると元のサイズで表示します
しかしこの金網ゆうに2mはあるので、背伸びして手を上げてでやっとクリアできる程。まあ、あまりお勧めできる撮影地じゃないな。

クリックすると元のサイズで表示します
久しぶりに横須賀線の踏み切りまで歩いて行ったら、何と場末の歩道橋が改装されてて、線路が見渡せるようになってました。
以前のは側面が全て塞がれてて、入ってしまうと完全に下界と遮断された状態でしたから、防犯上の問題とかあったんだろうな。
しかし、今思えばあのカオス状態の写真も撮っておけば良かったなー。

クリックすると元のサイズで表示します
今度のは子供でも電車ウオッチングが出来るように金網じゃなく、透明のアクリル板に変わったので、多少画質は落ちるものの歩道橋の何処からでも撮影可能です。
これはアクリル板を通して撮った写真。

クリックすると元のサイズで表示します
新幹線もこんな感じで撮れるようになりました。と言っても走ってる車両はつまらなくなりましたけど。

今まで、横須賀線は近場で撮れる場所が無かっただけに、この歩道橋の改装は有り難いとこです。家から5分も歩けば到達できるので、ネタが通る時は定番になりそう。
ただ、バックがスッキリとは行かないのが難点と言えば難点かも。

いつもポチ有難うございます。
0

2012/4/18

ザ・ラストナンバー  鉄道
もう直ぐゴールデンウイークですが、今年は仕事の方が芳しくなくて手放しに喜んで遊びに行ける感じではなさそうです。忙しい時は休めないし、暇な時は先立つ物はなしと中々上手く行かないもんですよ。
と言いつつも前半の連休に国内ですが、ちょこっと撮り鉄に出かけてくる予定です。

さて、オンタイムのネタも無くなってしまったので久しぶりの蔵出しネタから。
タイトルに付けたように、機関車のラストナンバーを集めて見ました。昔から機関車のナンバーは多少なりとも気にかけて撮ってはいましたが、やはりトップナンバーに比べるとラストナンバーなど良く知らなかったし、結構撮り逃がしてたやつも多かったかも知れません。
逆に今、ネットで簡単に調べられる世の中になり、あー撮ってたんだーって事ですかね。
しかし、国鉄時代は同一形式内で外観の差異ってのも殆ど無かったし、同じ形式ばかり撮ってもフィルム無駄って感じにしか思えなかったのも原因の一つだったかな。

今さらですが、今やデジタルが主流、フィルムの事など考えなくても済むし、とりあえず来た物は全て撮っておく事も全く問題なし。もう少し早くデジタル時代が来て欲しかったなーと愚痴ってみたくなりますよ。

クリックすると元のサイズで表示します
まずはED16のラストナンバー18号機。ED16はトップ、ラスト共に撮影コンプ。
まあ、これに関してはフィルムの無駄など考えてられない状況でしたから、撮れるやつは全て撮った感じですかな。

クリックすると元のサイズで表示します
ED73のラストナンバー1022号機。
これは結構スルーしたのも有ったので、結果的に撮ってたってやつですね。

クリックすると元のサイズで表示します
ED75のラストナンバー1039号機。
これこそ偶然撮ってたと言って良い写真です。当時、何処に行ってもED75ばかりでしたからね。しかし、あれ程居たED75もついにJR東日本に残るだけになるとは・・・

クリックすると元のサイズで表示します
ここからF級機。まずはEF16のラストナンバー31号機。
EF64に置き換わると噂されてた頃でしたから、来る物は全部押さえてましたね。

クリックすると元のサイズで表示します
EF58のラストナンバー175号機。
皆、同じ格好に見える上越形でしたから偶然の1枚かな。175号機がラストと言うのも当時は全く知らなかったですよ。

クリックすると元のサイズで表示します
EF63のラストは25号機なんですが、次位のやつが25番なんです。
碓氷峠廃止前に、この24と25が茶色に塗り替えられたのは有名な話ですよね。

クリックすると元のサイズで表示します
これはラストナンバーと呼んで良いのか?ですが、EF65P形のラストである542号機。
まあ東京ブルトレに関してはたっぷり撮りましたから、P形は503番以外の全てのナンバーをコンプしてました。

ざっと、ラストナンバーを撮ってた機関車を並べて見ましたが、思ってたより撮れてなかったなーって感じ。特に蒸気やディーゼル機に至っては全く見当たりませんでしたよ。

いつもポチ感謝してます
0

2012/4/11

桜を求めて右往左往  鉄道のある風景
この週末は桜の見頃とバッチリ合ったし天気にも恵まれたので、カメラ抱えて近場を回ってきました。
ただ、この辺で線路の両側を桜並木が飾ってる所って東中野くらいしか知らないんですよね。往々にして線路に対し並木が直角に交わる場所が多いかも知れません。まあ、普段から乗ってる電車の車窓から桜が見えれば、アングルは別にしても何とか撮るのかなー。

まず行った先は、王道と言うか目黒川の桜並木。
只今、中目黒駅構内工事中のため改札を出るまで数分の行列。まあ、渋谷にも近いし、食い物屋も多いしと人出は凄いですね。

クリックすると元のサイズで表示します
ここも線路と直角に桜並木があるので、鉄橋部分を横から撮るしかありません。
下流側の並行する橋からしか列車は見えないし、誰が撮ってもこんな感じかも。

クリックすると元のサイズで表示します
続いて、東急大井町線の上野毛〜二子玉川間。掘割り区間の一瞬だけ桜が平行に並んでます。

クリックすると元のサイズで表示します
しかし、この6000系ってのも好き嫌いが分かれそうな車両ですよね。屋根まで真っ赤ってのも中々見られない車両だな。

クリックすると元のサイズで表示します
最後は、南武線の宿河原〜登戸間。南武線も桜の名所である二ヵ領用水に沿って走ってるので、意外と桜並木に接する場所があるんですよ。

クリックすると元のサイズで表示します
ちょっと無理なアングル。

クリックすると元のサイズで表示します
ラストカットは、ここの所毎年来てる二ヵ領用水を渡る小さな鉄橋。
ここ結構好きな場所だったんですが、今年行ったら何と線路脇に無骨な柵が出来てしまってて、まともに撮れなくなってしまいました。左下に丸パイプが写ってますでしょ。

クリックすると元のサイズで表示します
参考までに昨年撮った写真。邪魔物も無く綺麗に撮れたのに大変残念です。

東京は今宵雨が降ってますが、花のほうは大丈夫かな。まあ、咲き遅れてる桜もあったし、次の週末もギリギリOKかも知れませんね。さて次は何処行くかなぁー。

いつもポチ感謝してます
0

2012/4/4

今も残る東北線の115系  鉄道
昨日の嵐は凄かったですねぇー。特に外出の予定も無かったので、雨に濡れる事もなく事務所で仕事してましたが、風の音が尋常でない感じでした。
普段から21時頃まで職場に居るので、帰宅の頃は雨も上がり何の問題も無く自宅へと到着。逆に、早めに帰宅した人が多かったのかメトロ・東急ともにガラガラで、いつもは混雑してる渋谷駅もあれっと思うほど人が居ないので、何か週末と錯覚してしまうほどでしたよ。
ただ、帰宅する方向によっては21時でもまともに動いて無いってのもあったようですけど。

さて、先月末の話なんですが、仕事で18キップ最後の1回分を無事使い切りました。
発売時期に中距離の外出仕事があると意外と使い勝手が良くて、会社の経費節減にも役立ちますね。この日、自治医大に夕方って事でしたから、仕事も暇だしと会社を早めに出てちょこっと寄り道を決め込みます。
向った先は、何度か通過した事はあるのですが下車した事は無かった栃木駅。
小山側からの両毛線って10年以上乗って無いかも。小山駅の乗り場も端っこへ追いやられたような場所にあるのね。

クリックすると元のサイズで表示します
小山から10分ちょいで立派な栃木駅へ到着。地平駅の頃の面影は全く見られないですな。
東武は特急も停まるし、対首都圏へのアクセスは完全に東武志向でしょうね。

クリックすると元のサイズで表示します
蔵の街が売り物の栃木。江戸への水運で栄えた面影を良く残してます。
さすがに平日とあって観光客は見当たりません。

クリックすると元のサイズで表示します
表通りにも蔵を使ったお店などあって中々良い雰囲気。何か川越の街並みと被ってる感じもしますね。
1時間もあれば街中を十分見て回れたので、ちょうど良い寄り道ができましたよ。さて、そろそろ本業の方へ戻るとしましょう。

クリックすると元のサイズで表示します
小金井駅で後続の列車を待ってたら、こんなのが来ました。
初めて見たミュートレイン。ある意味ラッキーだったかも。

無事、早々に仕事も終了。もう来る事も無さそうなので、前回行った線路際で日没まで撮り鉄でもしてと・・・何か仕事だか遊びだか分からんな。

クリックすると元のサイズで表示します
暫し待ってたら、何と115系の湘南色がやって来ました。自治医大〜石橋間。
予備知識が無かったのですが、東北線に今も115系が走っていたとはビックリ。時刻表を見ると両毛線から直通する運用が2往復ほど存在するようですね。

クリックすると元のサイズで表示します
貨物のスジは分からなかったのですが、さすが東北線、結構な間隔で通過してきます。
しかし、ダイヤ改正の影響か牽引機はEF64ばかり。

クリックすると元のサイズで表示します
宇都宮から折り返してきた115系を撮って打ち止め。

両毛線って107、115、211系と走ってたので、115系に当るのも運次第なんですかね。
編成は短くとも、こうして東北線を走る姿は良いですねぇー。

いつもポチ有難うございます。
0
タグ: 東北線 115系 栃木


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ