2012/10/31

10両でパンタ10個の車両って  海外鉄道
当社もやっと決算が終り、法人税、消費税の支払いを済ませてきました。そんなんで、只今懐具合は寂しい状態です。さて、今期は果たしてどんな感じになるんでしょう。

ちょいとした小ネタから一つ。
10両編成で、10個のパンタグラフを上げて走る車両を見つけました。と言っても日本じゃなく、韓国なんですけどね。
ソウル近郊を走る通勤型で、コリアレイル乗り入れ用の地下鉄車がそれ。ソウルメトロは直流1500V、コリアレイルは交流25000Vなので、地下に潜るソウル〜清涼里間が直流区間となります。電車はスルー運転をしてますから全て交直両用車。
デッドセクション通過の際は日本では珍しくなりつつある車内消灯も味わえますよ。

クリックすると元のサイズで表示します
ソウルメトロ所属の1000系。
中央線の列車でも撮ろうと外大前駅で駅撮りしてた時、次々やってくる通勤型の写真を撮ってたら、何となくパンタの数が多いなと数えて見たら10個。しかも、ここは交流区間。
10両中5両がダブルパンタ車で、全て上げて走る姿は逆に壮観に見えますね。

クリックすると元のサイズで表示します
コリアレイル所属の310000系。
こちらは10両で6個上げてます。

クリックすると元のサイズで表示します
コリアレイル所属の1000系。塗装車なので一番古いタイプかな。
これが一番少なくて3個。
日本的に見れば、交流区間だと3個もあれば十分って感じですけど、如何なもんでしょうか。まあ、素人考えですが、架線へのストレスとか考えてもパンタは少ない方が良いのではとも思えますけどね。しかし、諸外国には面白い物がありますよ。

クリックすると元のサイズで表示します
おまけ。
写真が無いのでwikiからの転載ですが、コリアレイル1000系と日本の1000系ってそっくりに見えませんか。


いつもポチ感謝してます
0

2012/10/26

急行「かいじ」35年後のリベンジ  鉄道
昨日まで仙台へ出張してました。3日間行ってたんですが、昼間はフリーでしたしここぞとばかり撮り鉄してきましたので、その模様は追って記事にして見たいと思ってます。

さて、先週末の話ですが、115系を使った臨時急行「かいじ」が運転されるとの事。こりゃ何とか撮ってこねばと朝から出かけて参りました。
実は、この115系「かいじ」は中学の頃に新宿駅で撮ったのですが、何とカメラの裏蓋を開けてしまい真っ黒になった曰く付きの列車なんですよ。当時、撮ったのは季節か臨時だったと思いますが、ちゃんと「かいじ」のマークを掲出してました。
私が撮り始めた時期が、急行のマーク付き末期の頃。「アルプス」しかり「かいじ」のマークも直ぐ無くなってしまい、その後は見向きもしなくなったようです。
そんな背景もあって、今回はマーク付きの115系「かいじ」を30数年ぶりにリベンジをと意気込んでいた訳です。

今回も西八王子のストレートで迎え撃ち。ただ、あまりの快晴、完全なる逆光と条件は今ひとつ。しかし、この時期の中央線は臨時列車のラッシュで、「はまかいじ」に始まり「ビューやまなし」まで豊富な車種を楽しめます。特に「はまかいじ」は来春で運転終了との噂があるので、早めに撮っといた方が良さそうですよ。

クリックすると元のサイズで表示します
ちゃんと急行の文字幕もあるんですね。マークも往年のやつを思い起こし中々良い感じ。
しかし、この姿を懐かしく思う方々ってどれくらい居るんでしょうかね。

クリックすると元のサイズで表示します
後追いは団体幕。
非冷房のデカ目だったら文句無しですが、まあ無理な注文ですな。

クリックすると元のサイズで表示します
165系の「アルプス」ですが、マークをめくると「かいじ」が出てきました。
ただ、アルプスに比べると質素で、ひらがなの「かいじ」だけしか書かれてなかったですね。

この頃、急行型の車両は不足気味だったのか、国鉄の懐事情もあるのか夏や冬の多客期には多くの近郊型115系を使った急行が登場。ただ、定期列車に充当されてたのもあったのか、その辺は今となっては私には良く分かりません。

クリックすると元のサイズで表示します
特に房総夏ダイヤでは、各地から集められた113系や115系が急行として堂々と走ってました。
まあ、今じゃ考えられない事ですが、撮る方としてはそりゃー楽しくて堪らない時代でしたねぇー。


いつもポチ有難うございます。
0
タグ: 急行 115系 かいじ

2012/10/20

伊勢海老列車撮ってきました  鉄道のある風景

来週は久々の出張もあるので、この週末は少し仕事を進めとかなくてはなりません。ただ、ストレス解消も兼ねて出社前にちょこっと撮ってきました。

10月は何かと面白い列車が多いですね。
今日は、伊豆に向う「伊勢海老列車」なる団臨が運転されました。東京から下田往復ですが、185系あまぎ色が使われてるしマーク付きとの事でしたし、こりゃ撮っとくかなと久しぶりに青木橋へ。その後は歩いて高島線で貨物でも撮って出社って感じ。

クリックすると元のサイズで表示します
ここは、晴れてしまうと先頭にビルの陰が思いっきり掛かるんですよね。
この時は適度な雲があってそれほど陰影も無くまあ良い方。

クリックすると元のサイズで表示します
神奈川駅のホームから撮ってる人は完全にアウトですな。
ちょいと遅れてきた「伊勢海老列車」。マークも中々のデザインです。そう言えば、伊勢海老なんて何年も食ってないなー。

続いて高島線。ここから歩いて15分くらいで最近有名撮影地となった歩道橋へ到着。
周辺が公園として整備されたので、撮れるようになったらしいです。私もお初の場所。

クリックすると元のサイズで表示します
まずはEH200-16牽引の3093レ。時刻表には土日運休と記されてますが運転されてます。

クリックすると元のサイズで表示します
EF210-2牽引の1153レ。やっぱ若番が撮れると嬉しいですな。
もう少しアワダチ草の黄色が綺麗だったのに上手く色が出ない。

クリックすると元のサイズで表示します
20分後に通過するEF652085牽引の8760レ。
近くの人が言ってましたが、土曜日はタンカーも運転してるのが多いとのことです。しかし、2000番台に変わったPFは初めて撮ったかも。

横浜らしい風景をバックに撮れるし、これは有名になるわなと納得した次第。
さて明日は中央線へ出没して、それから仕事でも行くかなー。


いつもポチ感謝してます
0

2012/10/16

駆け足で回る福岡撮り鉄旅 vol.3  鉄道のある風景

九州シリーズもこれでラスト。
初日の行程を無事乗り越え、本日の宿泊先である博多へと戻ります。私の中では、改装工事が始まる折尾駅に寄っても良いかなと思ってましたが、雨も降り出すし、途中で下車してしまうと博多まで座れないと言う懸念もありパスとなりました。

クリックすると元のサイズで表示します
完成後の博多駅を見るのは初めて。さすが九州代表駅の様相ですね。
天気予報は見事に外れて、小雨降る中ホテルへと急ぎます。

雨も降ってるしとホテル前にあった居酒屋で打ち上げ。今までモツ鍋とか苦手な部類でしたが、やっぱ本場で食べると旨かったなー。締めのチャンポン麺もグッド!
折角の博多の夜、ちょいとお姉さんの居る店にでもと同行のオッサン二人を誘ったのですが、即刻却下。一人じゃつまらないのでそのまま就寝・・・

さて、翌日は昼までに博多駅へ集合と決めただけの自由行動。
この辺りで貨物を撮るなら早朝がゴールデンタイムと連日の5時起きです。昨日、車窓からロケハンしといた九産大前駅へウサピョンと向います。
成田では6時で明るかったのに、こちらはまだ暗闇です。西に来てることを実感しますな。

クリックすると元のサイズで表示します
昨日の雨雲がすっきり取れず、露出も上がらず。
関東でも馴染み深いEH500。九州でスノウプロウを付けてるのが違和感ありますねぇー。これじゃ東北機との違いが分からんな。

クリックすると元のサイズで表示します
朝の貨物ラッシュのラストは空荷のED76。

ここでウサピョンと別れ、私は香椎線へと向います。
実は、前日の九州鉄道記念館で砂丘の中を走る香椎線の写真を見てしまったもんで、これが撮りたいと切望してしまったのですよ。
まずは、終着の西戸崎までロケハンも兼ねて乗車。この路線も再訪なんですが、確か出張の合間に入場券集めで乗っただけなので、写真も撮ってなく印象が全く残ってません。
西戸崎付近は線路脇に道が無いので撮影不可。そのまま、隣の海ノ中道駅まで歩いてみます。

クリックすると元のサイズで表示します
海ノ中道駅近くでやっと道路が並走しますが、砂丘のイメージとは程遠いですね。
この辺り広大な公園になっていて、砂丘の方に向うためには入場料払って中に入るしか無さそう。入口にはレンタサイクルもあったので、数十年ぶりにチャリなど乗って見ることに。

クリックすると元のサイズで表示します
玄界灘を渡る風が心地良く、所々でチャリを止めて写真撮りまくり。
サイクリングロードの途中にちゃんと喫煙所が設けられてるのも気が利いてますな。

クリックすると元のサイズで表示します
サイクリングロード唯一の陸橋から。フェンスが高いのでライブビューにて撮影。
砂丘と言うより荒地にも見えてしまうな。

クリックすると元のサイズで表示します
展望台から海をバックに。
もう少し砂丘のイメージが欲しかった・・・

クリックすると元のサイズで表示します
もっと雁ノ巣駅に近い方が砂丘に接近してるようですが、チャリは公園の外へは出れず断念。
まあ、それなりに景色も良いし満足でしたよ。

クリックすると元のサイズで表示します
ラストは福岡空港へ着陸する飛行機とのコラボを狙ったものの、列車が豆粒より小さくなってしまい何だか分からん結果にて終了。

エアアジアも就航直後なので福岡線も1日2往復。今後、増便されれば福岡での滞在時間もグンと延びそうですし、少しはゆっくりと回れるかも知れませんね。今回は限られた時間しか取れなかったので駆け足で回りましたが、それなりに楽しめたのではと思ってます。
しかし、LCCは国内の単純往復には最適な移動手段となりますね。今後も各地へ航路を拡張して欲しいもんです。
もちろん旅先では、しっかり鉄道を利用し少しばかりの貢献は忘れずにを心掛けてますよ。


いつもポチ感謝してます
0

2012/10/8

「休日おでかけパス」でネタ撮り  鉄道
この週末はいろいろとネタがありましたよね。土曜日は夕方に仕事の兼ね合いで幕張メッセまで行かなくてはならなかったので、ついでだと朝からいろいろ回ってきました。
「休日おでかけパス」も来週から大休会員だと2000円で買えるのに1週違いなので定価にて購入。今までの「ホリデーパス」は大休の特別価格の設定が無かったので、ある意味有り難い特典が出来たわけです。まあ、逆に安いと思うと利用してしまう訳で、術中に嵌ってしまってるのかも・・・

まず一発目は朝の185系「湘南日光」。先日の「そよかぜ」のマークを書き換えただけでしょうけど、まあ良しとしましょ。
たまには正面気味のドカンアングルでも撮って見るかと代官山の歩道橋へ。20分前で先客2人でしたから、それほど人気も無さそう。

クリックすると元のサイズで表示します
ここ10両以下だとスッキリ収まる場所です。
この205系も撮れるうちに撮っときたいですな。

クリックすると元のサイズで表示します
団臨で設定されてましたが、車内はスカスカ。よく催行されたもんです。
やっぱり一般売りの臨時列車として走らせた方が乗りそうな気もしますけどね。

さて続いて中央線へ。
さすがに、途中駅のホームは既に埋まってます。まあ、元から駅撮りする気は無けど・・・
車窓を見てたら多摩川の鉄橋脇は100人越えって感じ。私ゃ以前にも行った西八王子のストレート区間を目指します。
通過30分くらい前に到着してカメラ構えてたら、チャリに乗ったかの方々が縦に広がらず一箇所に集まって撮れと・・・まあ、コチラも大の大人なんで、押し問答の一つでもかましてみましたが、最後は妥協点を見つけ何とか収拾。

クリックすると元のサイズで表示します
側面を撮れる余裕も無いほどフルスピードで通過してきました。
思えば純然たる「お召し」って初めて撮ったかも。

さて、本来の仕事場である千葉方面へと駒を進めましょう。と言っても残り時間も微妙。
錦糸町で立ち食い蕎麦食って、君津行きに乗り換え木更津へ。
久留里線との接続が上手く合えば少し乗るかなとも思ってましたが、到着2分前に出てしまうと言う最悪の接続。

クリックすると元のサイズで表示します
木更津区は既に新型のE130系が並んでます。
新旧揃い踏みって感じかな。

スマホのマップで調べると近くに道路橋があったので、時間も無いしそこまで行って上り列車を撮ることにします。しかし、端末一つで何でも調べられるとは便利になったもんだな。

クリックすると元のサイズで表示します
内房線と久留里線を掛け持ちで撮影可能ですが、これと言って良い場所でもないか。

クリックすると元のサイズで表示します
突然の晴れ間と同時にやってきました。
もう少し左側から望遠でも撮れたんですが、試してる時間も無くこれにて撤収。
まあ、まだ置き換えまで時間もあるし、ゆっくり再訪でもするかな。
さて仕事だ!

いつもポチ有難うございます。
0

2012/10/5

駆け足で回る福岡撮り鉄旅 vol.2  鉄道
前記事の続きです。
今のところ順調に行程をこなして、ほぼ半分を消化。やはり定時運転されてる日本の鉄道は凄いですな。
西鉄福岡駅から地下鉄天神駅への乗り換え時間が9分。この乗り換えがどの位離れてるのか分からなかったので結構焦りましたが、無事目的の貝塚行きへ乗車。地下鉄など次々来るので1本くらい乗り遅れてもとは思いますが、その数分差で貨物列車2本を逃す事になるので、ここが撮影計画の中で一番のポイントだったんですよ。

貝塚駅は以前にも撮影で訪れた事があるのですが、西鉄と地下鉄の線路が同じレベルで且つ一直線上で向かい合ってるので、線路幅も同じだしいつかは繋がる。そう思って4年経った今、全然変わってませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します
多々良川の鉄橋まで辿り着く前に来てしまった。
ED76ではラス前のED761022。

クリックすると元のサイズで表示します
ダイヤグラム上では、ほぼ同時刻に上り貨物も通過するので、ここで粘る事に。
列車ドカンには良い場所かも知れません。
この813系って253系と似てませんかね。どうもNEXを思い出してしまう・・・

クリックすると元のサイズで表示します
300番台ゲット。
実はこのEF81303って30年前に撮ったので、久しぶりのご対面だっんです。
あの頃は関門区間のみの限定でしたから、このような走行写真は無理でしたけど。

クリックすると元のサイズで表示します
折角なんで鉄橋脇まで行って見たものの、草ボウボウで立ち入るのも躊躇うほど。
4年前は草刈もされててもう少し整備されてたよな。

予定の1時間を消化し、次は最終目的地である門司港へと移動。
貝塚から西鉄貝塚線で千早へ。ここは鹿児島線と線路を並べてるので、乗り換えも楽々。しかし、この辺の情報もネットの地図から探せるので、便利になったもんですよ。

クリックすると元のサイズで表示します
貝塚線はこの2連が行ったり来たり。JRの千早駅からも撮れます。

やって来た快速、小倉行きは満席で座れません。門司港まで行くには、先行してる普通に赤間で乗り換えれば済むのですが、一服したいしとそのまま乗車。まあ、3人とも赤間駅手前で着席できたんですけどね。

クリックすると元のサイズで表示します
小倉も4年ぶり。喫煙所の上をモノレールが通過してきます。

クリックすると元のサイズで表示します
やっと本日の最終目的地、門司港へ到着。
今回は限られた時間内の一網打尽作戦だったので、気ままな旅とは行かなかったですが、行程を寸分違わずこなして来た充実感があったりして。まあ、自己満足ですけどねー。

クリックすると元のサイズで表示します
4年前、定休日だったのを知らず来てしまった九州鉄道記念館。
営業時間は17:00までですが入場は16:30迄と言うのも、今回の行程を組むのに結構苦労したとこでしたよ。
さて、後は博多へ戻るだけなので時間を気にせずブラつきますか。
Vol.3へと続く・・・

いつもポチ感謝してます
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ