2012/12/31

今年の未公開ネタ一式  鉄道
今年も今日で終わりですね。毎年同じこと言ってますが、過ぎてみると1年なんて早いもんです。
最近はこのブログの更新頻度も落ち込んでしまって、撮りに行っても記事にしてないネタが多くなってしまいました。そんなんで、年末だしここいらでその辺の写真を並べて見ることにします。
こうして眺めてみると結構いろんなとこ行ってたんだなー。

クリックすると元のサイズで表示します
まずは6月の伊豆急行線伊豆稲取付近。
大休パスの消化で出かけた伊豆急行。特急乗り放題パスなので往復とも「スーパービュー踊り子」を利用して平日に行ったやつです。
建物の隙間から300mmでやっと抜けるって場所でしたね。

クリックすると元のサイズで表示します
7月、信越線、松井田〜西松井田間。
これは18切符の消化かな。武蔵小杉から快速「みなと碓氷」で横川まで行って、磯部で温泉に浸かって戻ってきました。日帰り温泉「恵みの湯」はお勧めですよ。

クリックすると元のサイズで表示します
8月、烏山線、小塙〜滝間。
上手い具合に何ちゃって国鉄色が来てくれました。しかし、運転本数が少ないので撮影効率はことのほか悪い。

クリックすると元のサイズで表示します
9月、「みなとリゾート草津」に乗って高崎で降りたら、偶然鉄フェアを発見。別に急ぐ旅でもなかったので、寄り道してきました。
蒸気に火が入っているのも高崎ならではですよね。都内で開催されるのと違って、何となく殺気だってないしゆったりしてるのも有り難い。

クリックすると元のサイズで表示します
9月、中央線、信濃境〜富士見間。
これも大休パスの消化かな。旧線の築堤に登って撮った写真。その後、下諏訪の温泉に寄って帰宅。下諏訪は銭湯タイプの温泉が多いので、タオルは必須です。

クリックすると元のサイズで表示します
10月、復原された東京駅を早々に撮影。
古い駅舎も撮っといて良かった。

クリックすると元のサイズで表示します
10月、DLみなかみのDD51PP運転。
この時、通過10分前でも2、3人。あまり人気無い列車だったようですね。まあ、その分気楽に撮れましたけど。

クリックすると元のサイズで表示します
10月、中央線、高尾〜相模湖間。
紅葉が身頃かなと高尾山に登ったら、大俯瞰が出来る場所を発見。しかし、景観を台無しにする道路が煩いですねぇー。

クリックすると元のサイズで表示します
12月。富士山と多摩川をバックに走る東京モノレール。
本来は飛行機を眺める展望デッキですが、意外やモノレールを撮るにも最高の場所でしたよ。

以上、撮ったは良いけど出すタイミングを逸してしまった写真の数々でした。
昨日は鉄系忘年会も開催でき、まあ趣味的には満足できた1年だったかな。
それでは皆様良いお年をお迎えくださいませ。

いつもポチ有難うございます。
0

2012/12/26

pentax K-5IIsを購入  写真
いゃー寒い日が続きますねぇー。
世間的には忘年会真っ盛りってとこでしょうが、私ゃまだ一件もなし。ただ、明日から年末にかけて連荘で続きそうなので酒量を抑えつつ乗り切らないといかんな。

さて、本業でも使ってるカメラなんですが、この度やっとバージョンアップしました。
デジイチが発売されてからずっとペンタ党で、DS→K10D→K-7とほぼ一つ飛ばしで使ってきましたので、今回も同様の感じ。ただ、今回はK-5IIとK-5IIsが同時発売となり、どちらかを選ばねばならない状況でした。まあ、画像的にシャープさを追求するならローパスフィルタの無いIIsって事で、少々お高い方を選択した次第です。
そんなんで先日、仕事に託けてちょいと初撮りをしてきました。もっともブログ程度に掲載する縮小画像では本来の解像感など出す事は出来ませんから、等倍に切り出した画像も含めて紹介してみたいと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
スカイツリー脇のビルの31階からちょうど京成と東武が俯瞰できるので、こりゃ良いわいと撮って見ました。
ガラス越しですが反射も少なく意外と綺麗に撮れますね。右側は京成押上線です。

クリックすると元のサイズで表示します
さらに望遠で京成線を。
知らない間に曳舟駅もこんな姿に変わってしまったんですね。何か周辺も高層マンションばかりになってしまい下町っぽさは姿を潜めてしまったよう。

クリックすると元のサイズで表示します
ビルの反対側からは浅草方面が見渡せます。

クリックすると元のサイズで表示します
そして、これが等倍に切り出した画像。ブログでも分かるよう左右450pxにしましたので、この通りの仕上がりと思って頂いて間違いありません。
レンズはDSの頃に買った安い55-200mmのズームを使ってます。
一つ上の写真の最後尾部分ですが、形式や行き先表示までくっきり再現されてますね。普段RAWは後々面倒なので使わないのですが、このカメラだと使っても良いかなーとも思えますな。
前のK-7に比べると格段の画質差を実感した次第です。

クリックすると元のサイズで表示します
その他、裏面の液晶の反射が殆どなくなり直射日光下でも良く見えるようになったので、LVでの撮影も難なく出来るようになったかな。
あと、まだ試してませんが高感度での仕上がりもチェックしたいとこ。
私ゃ未だにピントも露出もマニュアルで撮影してるので、AFについてはさして重要な要素ではないので、その辺の差はイマイチ分かりません。


いつもポチ感謝してます
0

2012/12/18

50.3.10ダイヤ改正前日の記録  国鉄急行
今年も残すところ僅かになってきました。
仕事の方も暇なんで、今回は9連休かなー。と言っても何処へ出かけるわけでもないし、飲んで寝てを繰り返しそうだな。

さて、久しぶりに昔ネタを記事にして見ます。
昭和50年3月10日の国鉄ダイヤ改正、かれこれ37年も前の話になってしまったんですね。早いもんですな。
この改正の一番の目玉は山陽新幹線全通により、在来線の山陽筋から一気に優等列車が消滅した事でしたね。本来なら岡山でも行って撮ってくりゃ良かったかも知れませんが、まだ学生でしたしそりゃちょいと無理な話。
そんな中、首都圏で一番動きがあったのが、新宿駅を中心とする中央線、総武線関連だったと思われます。そんな事もあってかダイヤ改正の前日である3月9日に沿線へと出かけていたようで、ネガのコマ番を追いつつ昔の記憶を紐解いてみましょう。

写真は全て昭和50年3月9日撮影です。
クリックすると元のサイズで表示します
まずは、この日で消滅する中央東線の普通客車列車。普段はこんな写真撮らないのですが、最終日とあってバックショットを1枚。最後尾はマニ60。
新宿12:08発、松本行き423列車。この後、23:55発の425列車が本当の最終客車になったと思われます。

クリックすると元のサイズで表示します
その後、駅間で撮る為に東中野へ移動。
EF6441牽引の松本行き423レ。最終日とあって、窓から顔出してる鉄の姿も見えますね。

クリックすると元のサイズで表示します
直ぐ新宿駅へ戻り、これも本日限りで消滅する急行「みさき」。
新宿から外房線→内房線を通って両国へ向う205M急行「みさき3号」。逆周りをするのが急行「なぎさ」でした。
房総半島内では、上り下りで列車名が違ってたのでかなり分かりずらかった事でしょう。

クリックすると元のサイズで表示します
2番線からは、これまた本日にて消滅する中央東線系統の気動車急行。
当時は良く見られた多層立てで、先頭から河口湖行き「かわぐち4号」、糸魚川行き「アルプス3号」、中込行き「八ヶ岳」と3本仕立ての編成。
写真は最後尾なので、中込行きの急行「八ヶ岳」となります。この日をもって「アルプス」も日本海側へ顔を出すことも無くなった訳です。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらも、この日を最後に電車化される成田線経由で銚子方面へ向う急行「水郷」。
写真は佐原行きの407D急行「水郷4号」。千葉方面に向かう急行はキハ26も良く混ざってましたね。これも2両目がそれっぽいな。

クリックすると元のサイズで表示します
そして最後は乗り納め。
新宿16:30発の急行「犬吠6号・水郷6号」銚子行きへ乗車し千葉へ。
列車は佐倉で分割し「犬吠」は総武線、「水郷」は成田線を経由し銚子へ。成田線経由が10分程度余計に費やしてましたね。
写真は、小岩の大カーブ辺りかなー。

クリックすると元のサイズで表示します
千葉に到着し、最後の気動車急行を見送ります。
翌日からは千葉鉄管内の幹線は全て電車化されてしまったわけです。

まあ、今と違って鉄の人口も少なかったし、あまり騒ぎにもなってなくひっそりと消えて行った列車が多かったようですね。
しかし、この日をもって新宿駅から気動車が姿を消したのを考えると、意外と重大な出来事だったような気もしますけどね。

いつもポチ感謝してます
1
タグ: 急行 国鉄 気動車

2012/12/11

昭和51年の撮影地を訪ねて  鉄道
チョイと前の話ですが、紅葉の中央線と青梅線を撮りに行こうと出かけてきました。
この時期、週末の中央線は臨時列車も頻発してるので、朝方の下りは短い時間で効率良く撮影ができますよね。折角なんで、一番に下る「はまかいじ」から撮れるよう高尾に8時着。先着してたシービー御大と合流し相模湖方面にブラブラと移動。
線路沿いに10分くらい歩いたとこにある歩行者用の踏み切りが目的地なんですが、既に先客さんがおりスペースがちょっと厳しいかなって感じ。実は、昭和51年5月4日にこの辺で中央線の撮影をしてたのですが、場所がイマイチはっきり思い出せずにいました。レンズを覗いた感じは似てるし多分この踏み切りからかなと、36年ぶりの再訪を果たしたつもりでおりました。

クリックすると元のサイズで表示します
しかし、天気予報とは裏腹に冷たい雨は落ちてくるしと最悪のコンディション。
この「はまかいじ」数分遅れで通過したお蔭で、上りの「スーパーあずさ」ともろ被りのオマケ付き。

クリックすると元のサイズで表示します
続いて「ホリ快・河口湖」。この後、雨脚も強くなり一時的に近くのコンビニへと避難。
朝食のパンとワインを買って一服ついてたら、大宮から来るホリ快が通過してしまった。
その後、どれも同じアングルじゃつまらんとの事で適当に相模湖方面に足を進めて見ます。

クリックすると元のサイズで表示します
結局良い場所も見つからぬまま本日の締めとなる189系臨時「あずさ」の時間となりました。
特急色を期待したものの中々上手くは行かんな。
さて、直ぐに青梅線へと移動しなくては「むさしの奥多摩」が撮れない。焦りつつ道路に出ると、ちょうど遅れてた高尾駅行きの路線バスがやってきて難なきを得る。

さて、今回撮った写真と昔の写真をPC画面で並べて見るとどうも背景がチョイと違う。
奥に道路を渡るプレートガーターの鉄橋が写ってはいるものの、線路の曲がり方も微妙に違う感じ。

クリックすると元のサイズで表示します
昭和51年5月撮影の189系「あずさ」。
まあ、良く見れば奥に山が連なってるので、反対方向から撮ったと言う事が分かりますわな。

クリックすると元のサイズで表示します
拡大して見ると、右奥に踏み切りらしき物が写ってますよ。
ちょうどこの頃、冷房付きの115系300番台が中央線に新製投入された時なので、写真に写ってるやつは新車同然だな。荷物を連ねた9連とは中々のもんです。

クリックすると元のサイズで表示します
これを地図にプロットして見ると、昔は赤丸の位置から撮影が出来たって事のようですね。
この神明神社の側道は行って見なかったのですが、多分30数年の月日が経過してるし今はきっと不向きな場所になってしまったのでは・・・。黒丸は今回訪れた踏み切りです。

と、まあこうして30年前の撮影場所が特定できただけでも収穫ありってとこ。
しかし、今だ189系「あずさ」が健在ってとこも他に類を見ない存在だよなー。その後の青梅線の中身はまたそのうち。

いつもポチ感謝してます
0

2012/12/5

キハ35系列を振り返る  鉄道
先月、また一つ国鉄の生き残りが消えてしまいました。
首都圏に近かった割には1度しか行かなかった久留里線。特にキハ30系列とはほぼ同年齢なので多少の思い入れもあったんですがね。
しかし、今じゃ当たり前かも知れませんが、オールロングシート車で3扉の気動車なんて乗るほうにとっては全く魅力なく、一番嫌ってた形式だったかも知れません。特に国鉄時代は異形式が雑多に連結されてたので、まずは急行型のキハ28や58、次にキハ26、55なんかを狙って乗り込んでましたね。当時の地元、千葉にはキロ格下げのキハ26の400番台が配置されてたので、これに当れば儲け物なんてのもあったなー。
まあ、逆に考えると鉄にとっては楽しい時代だったって事かな。
そんな背景もあってかキハ30系列の写真は殆ど撮って無かったようで、探すのにも結構苦労してしまいました。

ざっくりですが国鉄時代に存在してたキハ30系列は、両運転台のキハ30、片運転台でトイレ付きがキハ35、トイレなしがキハ36と3つに分類されてました。当時、通勤型気動車と言うふれ込みはこの系列だけでしたよね。

クリックすると元のサイズで表示します
昭和46年、千葉駅。キハ35とキハ45の房総東線普通列車。
まだ、タラコ色が始まる前でしたから、気動車は全てツートンカラーです。正しく食パンスタイル。

クリックすると元のサイズで表示します
昭和46年、千葉駅。キハ35910。
今じゃ珍しくもないステンレス車体のキハ35 900番台。正面のステップに形式と番号が書いてあるのが有り難い。外吊りドアのカバーが車両全体に付いてるのが格好良いな。

クリックすると元のサイズで表示します
昭和52年頃、関西本線中在家信号場ですれ違う普通列車。
関西本線もキハ30系列が多かったですよね。長距離を走るのにロングシートとはちょいと厳しいですな。
しかし、今やこの信号場も無くなってしまったようなので、上手いところでシャッターを押したもんだ。まだ腕木信号機が健在。

クリックすると元のサイズで表示します
1989年8月、八高線小宮駅近く。
D51が走った時にたまたま撮ったキハ35。手前に草が被ってるし、ホンと記録写真的なもんだな。
既に原形ヘッドライトは無くなってたんじゃないでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します
2011年7月、関東鉄道。
払い下げのキハ36が最後の時を迎えるとのことで、撮りに行った写真。
この塗り分けは意外と似合ってて好感が持てます。

クリックすると元のサイズで表示します
結局、久留里線ではこれが最後の写真になってしまったか。
2009年7月、木更津駅。
まあ、キハ35にこの塗り分けはあまりにミスマッチですな。

とまあ、こんな程度しか写真に撮ってなかったですが、乗車回数はそれなりにあったような。相模線や八高線では有無を言わさずキハ30系列しか走ってませんでしたからね。
そう言えば、しなの鉄道の169系も来春にはいよいよ引退とのこと。また一つ馴染み深い車種が消えていくのも寂しい限りです。

いつもポチ有難うございます。
1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ