2013/3/27

桜と鉄の組み合わせ  鉄道のある風景
今年は桜の開花が早くて、事務所のある中目黒は平日でも大賑わいですよ。ただ、昼時はどの店行っても満員だし、夜は夜で酔って奇声上げてるバカも居るし、ここら辺で仕事してる人にとっては鬱陶しい時期なんだろうなー。

先日、13年度の貨物時刻表を入手しました。
毎年掲載写真に応募してるのですが今回も採用され、何とか3年連続掲載となった次第。しかし、1人3点まで応募できる中、今回は何と3点全て採用されましたよ。
内容的には真昼間に山手貨物線を通る定期列車が、EH500の1本だけになってしまった事が残念ってとこですな。

さて、本題の話。
東京近辺は先週末に桜のピークを迎えたもんで、こりゃ今しかないと土日とも出かけてきました。
普段は桜並木など意識せずに撮影地を選んでましたから、いざ桜と組み合わせて撮れるとこはと考えると中々思い浮かびません。まあ、有名どころの東中野や市ヶ谷などありますけど・・・
ちょうど18切符も残ってたので、適当に回って桜が咲いてるとこで降りて見ることにしましょう。そう言えば相模線って全線乗ったこと無かったし、205系500番も撮ってないのでまずはそちら方面へ。
茅ヶ崎駅近辺で桜は全く無いけど東海道線をチョコッと撮影し橋本行きへ乗車。ロングシートで混んでると車窓を眺めるのも難儀な状態ですな。結局、終点の橋本駅手前で線路と平行に桜が咲いてる場所を発見。

クリックすると元のサイズで表示します
南橋本〜橋本間。20分間隔で走ってるので、意外と本数は多く感じます。

クリックすると元のサイズで表示します
しかし、205系の中でもホンと変わった顔つきですな。

クリックすると元のサイズで表示します
すぐ近くを走ってる横浜線にも桜並木が。相模原〜橋本間。
ただこちらは、少々早い感じだな。
まあ、ここの205系も置き換え対象になってるので、今のうちに撮っておきたい車種です。この辺はフェンスも低いので写真も撮りやすいですよ。

クリックすると元のサイズで表示します
そして翌日。天気も何とか持ち直したし近場へ出撃。
南武線、久地〜宿河原間。

クリックすると元のサイズで表示します
宿河原〜登戸間。
南武線は205系と209系があるので、車種的に少しはバリエーションが見られます。

クリックすると元のサイズで表示します
宿河原〜登戸間。
この辺は線路に平行して桜があるわけではないので、意外と撮りにくいとこがあります。

次の週末もまだ何とか花は残りそうなので、今度は私鉄沿線でも狙って見ようかなー。


いつもポチ感謝してます
0
タグ:  撮影地 205系

2013/3/18

地上渋谷駅、最後の日  鉄道のある風景
ご多分にもれず東横渋谷駅、最終営業日の姿を見に行ってきました。
私ゃ今、武蔵小杉から中目黒までが通勤で利用してる区間なんですが、ちょいと前までは代々木上原に事務所があって、東横渋谷駅から銀座線へと乗り換えるルートを毎日利用してました。まあそんなんで、結構馴染み深い駅だったわけですよ。
もっとも今でも、定期券は中目黒と渋谷は同額のため渋谷まで買って仕事で利用する機会も多いかな。

私の場合、中目黒で降りてしまうのでそれほどダイヤ改正の影響は受けませんが、ちょいと関係がありそうなところを上げてみます。
まず、日比谷線直通列車が廃止になった事で中目黒到着手前の電車渋滞が解消されるのが有り難いとこかな。特に朝の通勤時間帯は日比谷線ホームへの進入遅れが茶飯事でしたからね。
逆に帰宅の際は、日比谷線から来る菊名行きは途中駅で座れる事が多かったので、それが無くなるのはちと残念って感じ。
あとは、仕事で新宿、池袋方面に出かける際は当然ながらかなり便利になるのは言うまでもありません。ただ、渋谷からJRを利用する場合はかなり不便になるけど。まあ、中目黒からは日比谷線もあるので、今後はメトロを利用する機会が増えるのかな。

あと個人的に毎週土曜日は渋谷で飲み歩いて帰るので、駅までの時間が余計にかかるのが面倒。特に、最終の元住吉行きはJRとの接続をとるので必ず10分以上延発してましたし、今後はもっと酷くなりそうな気もしますよ。
ただ、今回の改正を見ると今まで土日の24時台は3本しか無かった下りが、何と6本に増えてるしおまけに増発分は武蔵小杉行き。こりゃラス前に乗るのを心掛けねばな。

クリックすると元のサイズで表示します
さて、本題へ。
到着ホームでの撮影を禁止してたので、乗車ホームと改札付近は大賑わい。

クリックすると元のサイズで表示します
渋谷駅の無効印を押してもらう列がちょうど切れた辺りかな。

クリックすると元のサイズで表示します
「HELLO!」より「さよなら」の方がマッチするのでは。

クリックすると元のサイズで表示します
南口はそれほど混みあってなかった。

クリックすると元のサイズで表示します
結局30分くらい居て撤収。

クリックすると元のサイズで表示します
中目黒側は数日前から先端部に警備員が常駐してました。

クリックすると元のサイズで表示します
この時間1本見送れば、各停だったら十分座って帰れます。
今後は如何なんでしょ。

クリックすると元のサイズで表示します
そして翌日。すっかり人気の無い空間だけが残りました。

16日も仕事だったので地下渋谷駅まで初乗りしましたが、代官山駅はまだ地下化されず仮ホームなんですね。
しかし渋谷駅、ホームドア設備の影響でホームは狭いし階段に向う人で渋滞もできるほど、平日の朝は地上に辿り着くまでいったい何分掛かるんでしょう。
こんなの見ると、渋谷で乗り換えを余儀なくされてる方々は気が重いでしょうな。


いつもポチ感謝してます
0

2013/3/14

エアアジアで行く週末釜山 vol.3  海外鉄道

花粉の飛散も絶好調。もう鼻が詰まって夜中に何度も起きてしまう毎日です。
こんな日がまだまだ続くと思うと気が重くてたまりませんよ。
ここのところ仕事で外出の際、東横渋谷駅を通るのですが、日を追うごとに凄いことになってますね。私も最終日は話のネタに撮りに行ってこようと思ってますが・・・ まあ、その辺は来週にでも記事にしてみようかな。

さて、前から引っ張ってる釜山の話に戻ります。
翌日の3月3日は今回の旅の目的の一つである活ズワイ蟹を食いに、釜山からちょいと離れたとこにある機張市場を目指します。もちろん街中にあるチャガルチ市場でも同様の蟹を食らう事ができますが、値段がお高いとのことです。
それと、未乗路線である東海南部線もちょいと乗れるのも魅力的。

KORAIL釜山駅は韓国一の大幹線である京釜線の発着駅となってますが、東海南部線の始発駅はちょっと離れた釜田駅。線路は繋がってるのに釜山まで運転しないのは乗客としては不便に感じますね。
まず、釜山駅から地下鉄で釜田駅まで移動。地下鉄駅とKORAIL駅とは離れてるので、少々歩く必要があります。

クリックすると元のサイズで表示します
空港のような釜山駅に比べるとかなり寂しい感じの釜田駅。日曜日とあってハイキング客が目立ちます。
東海南部線は全てが「ムングファ号」で運転されてるので、全席指定の列車しか走ってません。
日本的に言うと「セマウル号」が特急に相当するので、これが急行ってとこかな。ただ、普通列車が無いので、各駅に停車するのがあったりもします。

東海南部線は一大観光地の慶州と釜山を結ぶ路線ですが、鉄道での需要が無いのか運転本数は少なくて、2時間近くの空白時間帯が存在します。そんなんで、乗車の際は事前の時刻表チェックをお勧めします。
ただ、朝の9時台だけが何故か3本も設定されてるので、その時間帯を狙うと列車も空いてるかもしれません。参考までに、9:05、9:20、9:36釜田発の列車が走ってます。

クリックすると元のサイズで表示します
今回利用したのは釜田9:05発の1682列車。中央線の江陵まで行きます。最後尾に電源車を繋げた6両だったかな。
何か久しぶりに昼行客車に乗車しましたよ。

クリックすると元のサイズで表示します

チケットはレシートそのものですね。
日本円にするとたったの235円とは激安。座席は昨今のJR特急と同じようなものでした。

クリックすると元のサイズで表示します
海雲台を出ると車窓から日本海が望めます。
ただ、数百メートル毎にコンクリート製のトーチカが建ってるのが、日本とは違いますね。

クリックすると元のサイズで表示します
定刻に機張着。この時点で通路には立ち客もいるほどの乗車率。
片側1扉の車両だったので、降りるのにちょいと焦りましたよ。

クリックすると元のサイズで表示します
駅から5分も歩けば、蟹の水槽が並んだ市場が見えてきます。
値段は何処も同じような物でしたから、お姉さんの笑顔に釣られてこの店に。これで約3kg、4500円也。
蒸しあがるまで30分ほど待ちますが、無料のつまみも沢山あるし時間を持て余すこともありません。まあ、これほど蟹肉が甘いものかと思える美味を堪能してきましたよ。

クリックすると元のサイズで表示します
戻りは機張11:57発の1777列車で海雲台まで。
さすがに気動車3両編成なので、立席券での乗車。立ち席でも料金は変わらないようです。
まあ、13分の所要なので別に苦にはなりませんけどね。

クリックすると元のサイズで表示します
この辺の駅は構内踏み切りも無く、本線を渡れるのが凄いとこ。
ホームに比べると駅舎はどこも立派ですな。基本的に改札業務は省略されてるので、切符を回収される事もありませんから、入場券の類は存在してないでしょうね。
続く・・・


いつもポチ感謝してます
0
タグ: 韓国 機張市場 KORAIL

2013/3/8

エアアジアで行く週末釜山 vol.2  海外
今回の旅の同行者は鉄っ気が全くありませんので街ブラが主流です。
まあ、飲む方は私など全く敵わないほどの酒豪なので、食事の度にビールが次々空いてゆきますけど。韓国は基本的にビールはお高いのでソジュが主流なんですが、飲み口が良いので飲みすぎるとかなり危険。そんなんで、ビールをお勧めしときました。

クリックすると元のサイズで表示します
ホテルに荷物を置いてまずは昼飯。
ここんところ、私ゃ韓国一発目の飯は必ずこのスンドウブチゲを注文してるな。周りを取り巻くバンチャンも無料ですから、ボリュームは十分ですよ。
これで、450円くらいなんでやっぱり安いですな。

クリックすると元のサイズで表示します
まずは高いとこから街を眺めてみます。
ここも坂が多い街なので、釜山タワーの麓までは結構しんどかった。ビルの屋上が緑に塗装されてるのが殆どですが、何か意味あるんですかね。

クリックすると元のサイズで表示します
今回の旅の目的の一つは海鮮食いまくり。
釜山と言えば豊富な魚介類を安く食べられる事でも有名ですよね。明日の晩餐はここで食おうと言う事に。
しかし、食堂のアンジュマの呼び込みが凄い事・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
市場の裏手が海になってます。一服つきながらカモメの写真撮ってました。

クリックすると元のサイズで表示します
まだ日も高いし影島の断崖でも見に行こうと、路線バスに初乗車。
しかし、バス停の表記は全てハングルなので、どれに乗って良いのか全く分からず。しょうがないので近くに居た少年に尋ねると、これに乗って終点で降りろとのこと。まあ、行き先が終点だったのも助かったかな。
市内は1200ウォン均一料金なので、日本円だと110円ってとこですな。
途中、道路事情が悪いのか全く動かない渋滞が続き1時間近くかかってやっと終点に到着。

土曜日の日没近くとあってか地元民で大混雑。この辺り自然公園になってるので、一般の車は入れず徒歩での移動となります。入口から断崖まで1.7kmの表示が見えるので、こりゃ30分はかかるな。

クリックすると元のサイズで表示します
アップダウンを繰り返し歩いてると、こんな光景にも出会えました。

クリックすると元のサイズで表示します
やっと辿り着いた断崖を見下ろす展望台。んー微妙だな。
缶ビール2本飲んで、早々に退散。

帰りは上手い具合に釜山駅行きのバスが来たので、それに飛び乗り帰還。途中は熟睡。
さすがに朝4時に起きてきたので、晩飯食って酒飲んだら睡魔が・・・
続く


いつもポチ感謝してます
0

2013/3/5

エアアジアで行く週末釜山 vol.1  海外
この週末は大先輩のカメラマンT氏と韓国へ出かけてきました。
お互い海鮮料理が好きなので、ソウルよりは釜山だなとエアアジアをネット予約。昨年、国内線で始めてエアアジアを利用しましたが、印象も良かったし何と言っても安いのが一番と言う事で即決。
前回乗った際シートピッチがやたら狭かったので、今回は非常口のレッドシートを予約。座席指定料金が普通席で300円ですから1500円するレッドシートはもっぱらグリーン料金ってこと。しかし、乗って見ると分かりますが、大手航空会社のエコノミーシートよりはるかにピッチも広いし、差額の1200円の威力は相当なもんですよ。おまけに、この席を予約する人もあまりいないのか横3列独占状態でした。

さて、肝心の旅費のほうですが、受託手荷物無しの往復レッドシート利用で16,500円程。
まあ安いですよ。今どき新幹線で名古屋往復でもこれ以上じゃないでしょうかね。ホテルは東横インのシングルを2泊とって約10,000円と3万円も掛からずに行けてしまうんです。
ホンと気軽に週末海外へって時代が来たのを実感しますね。

エアアジアの釜山便は成田を8:00に出発する一番機なので、遅くとも6:30には空港へ到着する必要があります。しかし、これに間に合わせるためにはJR利用の場合、東京5:04発のエアポート成田に乗らなくてはなりません。が、東京に5時に着く接続列車って殆ど無いんですよね。
まず自宅からはダメ。事務所に泊まって渋谷から行くかと調べてもダメ。実家の西葛西だと東西線の始発に乗って船橋で何とか接続する事が分かり、その行程で成田へ。
現実的には東京の東側からしか当日アクセスは出来ないようですね。最も月曜が休みだったら車で行っても良かったんですけどね。

空港のセキュリティゲートが7:00オープンなので、のんびりとコーヒーでも飲んでたらとんでもない事に。余裕かましてら、何とゲートから長蛇の列が出来てますよ。セキュリティも2列くらいしか空いておらず、列の進み具合もノロノロ。結局、搭乗締め切りギリギリでイミグレを通過すると言う失態を演じてしまった。
もし、この便を使う方がいらしたら要注意ですよ。

クリックすると元のサイズで表示します
約5分遅れでドアクローズ。9割近くの乗機率ってとこかな。
4時起きだったので、事前予約より50円高いパンケーキを買おうと思ったけど売り切れ。やはり積み込む数の調整も難しいんでしょうね。
ツアー客や団体客が居ないので静かな機内。その辺も点数高いとこですな。
約2時間で金海空港に定刻着。こちらでもバス移動となります。

クリックすると元のサイズで表示します
5年ぶりの釜山金海空港。早速、外の喫煙所で一服。
ハジウォンのポスターがあったので撮ってしまった。やっぱ可愛いなー。
空港内の銀行で円をウォンへ両替すると10,000ウォンが909円ってとこ。昨年よりウォンが結構上がったな。

クリックすると元のサイズで表示します
前に来た時は市内へ向うにはバスしか無かったけど、今は無人運転のライトレールが地下鉄駅まで走ってました。
便利になったようですが、乗り換えの手間とかを考えるとバスの方が楽かも。
途中で2回乗り換えて、1時間近く掛かってやっと釜山駅へ到着。
本日のお宿、東横イン釜山駅前に荷物を置いて街中へと繰り出します。
続く・・・
いつもポチ有難うございます。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ