2013/4/23

183系 特急「あやめ」  国鉄特急
久しぶりの国鉄シリーズ。と言っても「あやめ」って今も現役で走ってますよね。
誕生は千葉鉄菅の幹線電化が完成した50.3のダイヤ改正。当初から特急など不要と思われた区間に強引に登場した特急で、一時期だったか忘れましたが国鉄一の鈍足特急として有名になったと思います。
当初は幕張の183系が房総特急と共通運用されてたのでグリーン付きの9両編成でした。
個人的には、やっとこのタイミングで183系の分割併合運転が始まるのかと期待してましたが、当時は国鉄でしたし、共通運用を乱してまで編成を分けるのも面倒だったのか、そのまま9両が充当されてしまいました。まあ、結果的には空気輸送してたようですけど。
おまけに同線区を走る急行までも単独編成になり、輸送力ばかりが膨らんで実情と全くマッチしてなかったと思われますよ。

まあ、今じゃ完全に通勤特急となり実情とかなりマッチした格好になったのかも。
ただ、土休日くらいは有効時間帯に1本くらい鹿島神宮行きを走らせても良さそうな気もしますね。実際、鉄道で行こうとすると普通列車で延々と乗ってくのも疲れますよ。最も並走する高速バスの方が便利なので、鉄道需要はあまり無いか。

クリックすると元のサイズで表示します
「あやめ」の前身となる急行「水郷」。
気動車の多層立て列車で、佐倉まで銚子行「犬吠」と併結、佐原で銚子行と鹿島神宮行が分割する運用がありました。
本来ならその程度で十分旅客は捌けたんでしょうね。

クリックすると元のサイズで表示します
9両の堂々たる編成で鹿島線を走る「あやめ」。
いったいどれほどの乗車率だったであろうか。

クリックすると元のサイズで表示します
昭和51年。物井〜佐倉間。
今や木がボウボウに伸びてしまいこの場所から撮る事は出来なくなりました。

クリックすると元のサイズで表示します
船橋〜津田沼間。まだ東船橋駅など影も形も無かった頃です。
ここも今じゃ撮れないんでしょうね。

クリックすると元のサイズで表示します
津田沼〜幕張間。
自宅が直ぐ近くだったので、雪など降ると良く撮りに出かけてました。
奥には京成電鉄がお得意様だった大栄車輌があった頃ですな。

クリックすると元のサイズで表示します
イラストマークになってから撮ってた唯一のカット。
香取駅に何しに行ったのか全く覚えてないけど、唐突に1枚だけ写ってました。

この「あやめ」も今のところ安泰のようですが、通勤主体の特急なので今後列車名が変わることも考えられるのかな。


いつもポチ有難うございます。
1
タグ: 183系 鹿島線 特急

2013/4/17

ダムに沈む駅  写真
ちょいと前の話となってしまいましたが、18切符の残り1回分を消費せねばと有効期限内最後の週末となる4月6日に出かけてきました。
しかしこの日、天気予報は夕方から爆弾低気圧の影響で大荒れを予告。下手に遠距離へ出かけてしまって帰れなくなったら嫌だなと予定を早めて東京に戻る事も考慮して出発します。
ただ、前日に上りの「リゾートやまどり」指定券も購入済みなので、出来たら予定通りに消化したいとこです。

まずは武蔵小杉から湘新ラインで高崎へ。
普段なら始発の高崎行きのグリーン車はほぼ満席で来るのですが、この日は大荒れの天気予報の影響かかなりの空席でやって来ました。
高崎で一服ついた後、吾妻線へと乗り換え。最近何かと高崎を訪れるので、喫煙場所も覚えてしまったな。
3両の115系は結構な乗車率で立ち客もいるほど、吾妻線内で車内検札がありましたが大半の客は18切符でしたよ。

クリックすると元のサイズで表示します
以前訪れた温泉が良かったので、今回も小野上温泉駅で途中下車。
朝9時からオープンしてるので朝風呂を決め込みます。次の列車まで1時間半くらい空くので、風呂上りのビールを2本飲んで大広間で寝転がってました。朝早かったので寝入ってしまったら終りだったかも。

クリックすると元のサイズで表示します
この辺はちょうど桜が満開。終わってしまった桜を追いかける旅も乙ですな。
しかし、この天気。雨が落ちてこないだけましですけどね。

クリックすると元のサイズで表示します
続いて向ったのが、ダム湖に沈む川原湯温泉駅。
計画から何度も揉めた八ッ場ダム。今また工事が再開されダム湖を渡る橋梁が異様な姿をさらしてます。完成の折には正しく今居る場所は湖底の中って事になりますね。

クリックすると元のサイズで表示します
追っかけ「草津1号」が来るので、駅を入れて撮って見ました。
しかし、コンデジのペンタQだとライトの影響でフレアーが目立つ事・・・

クリックすると元のサイズで表示します
時よりパラパラと雨が落ちてきました。
あまり時間が無かったので、温泉街の入口まで行って折り返し。この辺も沈んでしまうとの事です。
駅に戻り線路の付け替えは何時頃になりそうか聞いてみたところ、はっきり決定してないけど来年の秋頃じゃなかろうかと言ってましたね。

クリックすると元のサイズで表示します
続いて吾妻線の終着駅、大前へ。
長野原駅の頃にそこまで乗ってましたから、やっと全線走破。
しかし18切符客ばかりなので、ほぼ全員が乗ってきた列車で折り返して行きます。普段じゃこんな賑わいもないんでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します
本当は長野原草津口から乗るつもりでしたが、駅前に食堂一つ見当たらなかったので先ほどの列車で中之条駅まで先行。
しかし、ここもコンビニ一つないし結局昼飯を食う事さえ出来ず。雨量は増してきましたが、風はそれほど強くないし何とか予定通りの行程をこなす事できました。

クリックすると元のサイズで表示します
結局、乗り継ぎの高崎で駅弁を仕入れて遅い昼飯。
毎度の事ながら、地方へ列車で出掛ける際は食料を事前調達した方が良さそうですね。
都心に近づくにつれ予報通り雨風ともに強まってきました。


いつもポチ有難うございます。
1

2013/4/9

武蔵小杉東急スクエアの展望台  鉄道
やっと花粉症の方も治まりかけてホッとしてます。
かなり地元密着ネタですが、4月2日に武蔵小杉駅直結のショッピングセンターがオープンしました。平日はオープン時間内に行く事が出来ませんので、この前の日曜日にやっと中を覗いてきました。

武蔵小杉って今までこれと言ったショッピングモールも無かったので、やっと駅ビルらしきものが出来たって感じですかね。
内容的にも東急フードショーから飲食店街までそれなりの店舗数が出来て便利になった思われますが、どこもお値段の方は張るわけですよ。そんなんで、家はやっぱりスーパーだなとカミさんは今だかって行ってもないようです・・・
しかし、今も駅周辺は50階を越えるマンションが数棟建設中なので、これからも併設されるショッピングセンターが出来る予定ですし、この先数年でこの辺の姿も変わってきそうです。

さて、チラシの中に電車が見られる展望台が出来たと言う興味深い記事が載ってたので、早速そこを見ておかねばと4階へ。しかし、オープン最初の日曜とあって凄い人ですわ。レストラン街は何処も長蛇の列。

クリックすると元のサイズで表示します
天気は良いもの、前日の低気圧で風が強烈。
案の定、屋外にある展望スペースはクローズですよ。

クリックすると元のサイズで表示します
9000系の側面だけが切取られた壁が何とも物悲しいく見えたりして・・・
まあ、東急はこの手のディスプレイは得意ですけど。

クリックすると元のサイズで表示します
屋外に出てもこんな感じでしょうから、撮影には向かないようですね。

クリックすると元のサイズで表示します
続いて、ショッピングセンターと同時に開業した改札、東急スクエア連絡口。
今まで、2ヵ所だった改札が3ヵ所に増えたわけです。

クリックすると元のサイズで表示します
まあ、当然ながら営業時間内限定の改札口ですから、私ゃあまり使う機会は無いわな。

クリックすると元のサイズで表示します
ホームの上に出来た改札なので、何か目新しい風景が広がってました。

しかし、私ゃ家から一番近いJRの武蔵小杉横須賀線口の方は全く取り残されたように、何も出来ないのが残念ですよ。


いつもポチ感謝してます
0

2013/4/3

改正前の常磐線駆け込み撮影  鉄道
ちょいと前の話となってしまいましたが、ダイヤ改正で大きく変わる常磐線をいつものオッサン連中と連れ立って撮りに行ってきました。
ただ、今年も偕楽園の梅大使に合いたいと言う希望もあり、駅間撮影と偕楽園散策を組み合わせる行程で望みます。

18切符を同行程で2人使いするため、集合場所を日暮里にして「あけぼの」を撮ってからスタート。
駅近くの歩道橋には既に同行のウサピョンがスタンバイ中。その他にも数人が構えてます。
しかし、この歩道橋に来るのも何年ぶりでしょ・・・

クリックすると元のサイズで表示します
今じゃこのアングルが定番なのかな。真中に来る架線柱が無ければそれなりで良さそうですけどね。

クリックすると元のサイズで表示します
昭和51年頃に同じ場所で撮った「あけぼの2号」。
やっぱり、昔は撮影場所の自由度は高かったようですな。

取手でシービー御大と合流し向った先は内原駅。
以前に車窓から目星を付けてた場所なんですが、やはり有名撮影地の一つなんですね。駅からもそれほど遠くないし、すぐ近くに巨大ショッピングセンターもあるので食料調達も労せず。

クリックすると元のサイズで表示します
まるで東北線の白岡と似たような感じだなー。
このE653系も「ひたち」から撤退してしまうので、来るやつは何でも撮っておきましょ。

クリックすると元のサイズで表示します
広々と撮れる場所だったので、場所を移動しつつ撮って見ます。
このLEDは結構早いシャッターでも写りますね。

クリックすると元のサイズで表示します
JR東日本のEF510も貨物運用から撤退するとの事でしたから、有効時間帯にやって来る2本は確実に押さえておかねば。

クリックすると元のサイズで表示します
再び陸橋の袂に戻って撮影。しかし、周囲は段々と砂塵が舞い始めて・・・

クリックすると元のサイズで表示します
最後のターゲットである安中貨物を撮って撤収。
上の写真から20分でこんなに天候が変化し青空が無くなってしまった。
駅に向って歩き出す頃には、風向きも変わりこの辺一体が煙霧に包まれ目を開けるのも厳しい状態。まあ、タイミングが良いと言えばそうとも言えますが・・・

そして、続いて偕楽園へ。
午前中は汗ばむ陽気だったのが一転して北風が吹き始めて、気温が下がり始めたのを実感できるほどの変化です。

クリックすると元のサイズで表示します
偕楽園に着く頃には、もうこんな曇り空。その後小雨まで降ってくる始末。
ホームに隣接する梅は程よく咲いてますが、園内はまだ3分咲きってとこでしたよ。
怪しい二人が路線バスにカメラを向けてます。

クリックすると元のサイズで表示します
ダイヤ改正の兼ね合いが無ければ、もう少し後に来れたんですがね。
やっぱ青空の下じゃないと色も映えないなー。

クリックすると元のサイズで表示します
花はダメですが、こちらは今年も華がありますねぇー。
って事で、今回の行程も無事終了しました。

風向きが変わってから、常磐線水戸以北でかなりの遅延が発生。まあ、我々は普通列車で帰るのでそれほど影響は無かったですけどね。
ただ、この風と砂塵の影響をもろに被ってしまったので、私ゃ花粉症初日を迎えてしまったのですよ。そんなんで、アルコール補給もままならず大人しく帰宅した次第となりました。
酒好きのシービー御大にお付き合いできず申し訳なかったです。


いつもポチ感謝してます
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ