2014/2/12

鉄は喜び駆け回る  鉄道のある風景
週末は久しぶりに降りましたね。
土曜日は仕事もあったので折角だし途中下車して撮り鉄してきました。今回の雪は気温が低いのかボタン雪と言うより粉雪に近い感じです。
東京では珍しく雪煙を上げながら列車が走ってたので駅撮りより駅間だなと、いつもの学芸大、都立大間へ。途中駅ではホーム端で撮ってる輩も多く見かけます。やっぱ、こんな機会は寒かろうが撮っておくべきだよな。

クリックすると元のサイズで表示します
いつも持ち歩いてるコンデジだったので、傘差しても片手でOK。
普段だと東横線の優等車はフルスピードで駆け抜けるのですが、既に遅れが出てて列車も詰り気味。ノロノロ運転なんでそれほど雪煙も上がらん。

クリックすると元のサイズで表示します
横殴りの雪と風でカメラも濡れてしまうし、指先の感覚も無くなってきたので早々に退散。

事務所で一仕事終えると呑み仲間から鍋のお誘い。さすがにこんな天気じゃやらんだろーと思ってたんですが・・・ まあ根が酒好きなんで良いかと東松原へ。
テレビの画面に次々出る運転見合わせ表示。こりゃ帰れなくなるわいと21時前にお開きとなりました。

クリックすると元のサイズで表示します
既に20センチは越えるほどの積雪ですよ。

クリックすると元のサイズで表示します
井の頭線は全て普通列車のみの運転。
全線で速度規制を行っていて踏切手前では警笛を必ず鳴らしてました。
乗り継ぎの東横線も遅れはあるものの無事帰宅。東急、京王は雪には強いよな。

さて、翌日は日曜だし雪晴れを狙って再び出撃。ただ思ったほど快晴とはいきませんでしたけどね。

クリックすると元のサイズで表示します
まずは多摩川の浅間神社から。雪を被った丹沢連山は見えますが、肝心の富士山は雲の中。
上手い具合に横浜高速の10周年ヘッドマーク付がやってきました。

クリックすると元のサイズで表示します
ズブズブと埋まりながら川岸まで行ってみます。さすがにこれだけの雪景色は珍しいよな。

クリックすると元のサイズで表示します
続いて向ったのが、最後の雪景色との組み合わせとなるであろう横浜線の205系。
鴨居から線路沿いをブラブラと歩いて見ます。もっと青空が広がれば白梅も映えるのになぁー。

クリックすると元のサイズで表示します
この日、踏切事故かなんかで横浜線も乱れ気味。

クリックすると元のサイズで表示します
JRのポスターにもなってる富士山バックの撮影ポイント。
山頂付近だけ何とか雲から抜け出してます。しかし初めての場所だったもんで200mmの望遠しか持ってかなかったのが失敗。トリミングして何とかって感じ。
今度は300mm持って快晴の日にリベンジだな。

廃止間近になるとこの有名ポイントも人だかりになりそうですし、今のうちに狙っておいた方が良さそうですよ。

0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ