2014/3/9

都心部に久々の汽笛が!  鉄道のある風景
まあ長らく放置してしまいました。

先週の金曜日ですが、とあるスジから蒸気試運転の情報を入手したもんですから仕事さぼって撮りに行ってきました。まあ、自由業ですから誰から咎められるって事もないんですけどね。
以前に上野まで蒸気が走ったのがオリエント車を牽いた時との事ですから、20年以上前に遡るようですね。私ゃ当時、鉄から離れてたので全く記録できてない事柄です。

翌日の本番運転は出かける予定もあったし、2往復走る試運転の方が効率も良いしと、通過30分位前に上野駅手前の道路橋に狙いを定めて向います。
結果、良い位置は全て埋まってて、線路から遠くなる位置に少しの隙間を見つけて入り込ませて頂いた次第。場合によっては通行止めにすると貼り紙がしてありましたので、本番運転時は果たしてどうだったんでしょうかね。
しかし、警備の人数も尋常でないほど、今の時代、機関車1台を走らせる事が如何に大変な事だと思い知らされますよ。

クリックすると元のサイズで表示します
姿が見えずとも遠くから汽笛が聞こえてくるので、分かりやすくて良いですな。
既にホームの手前だし煙は全く期待してなかったのですが、サービスなのか白煙を吹き上げてくれました。
昼休みの時間だったし、結構な人出でしたがトラブルも無く無事通過。

さて二度目も同じ場所では芸がないので、鶯谷方面へと歩いて見ます。
途中で尾久への回送を撮ろうとしたものの常磐線に被られて撃沈。
レンズの小さいQ7を持ってきたので、金網の穴も抜けるしと線路を跨ぐ橋を狙います。しかし、どこも通過時間は歩道通行止め。まあ、これも仕方ない事ですかね。
ちょうど橋を渡ったとこに駐車場があったので、そこから俯瞰気味に撮る事とします。

クリックすると元のサイズで表示します
手前に色んな物が通過してたんですが、当の機関車は止まるような速度。
まあ、都心を走る姿を撮るべきなので、こうして山手が走ってた方が良い記録になりますよね。

クリックすると元のサイズで表示します
シャッターチャンスは幾らでもって感じ。
場所柄ラブホの看板がどうしても写ってしまうんですよ。

クリックすると元のサイズで表示します
最後は無理矢理スカイツリーとのコラボを。
この後、鶯谷駅の辺りでも止まってしまってたので、ホームから撮ってる人はさぞラッキーだったのでは・・・
今回はアングル云々より撮れた事を素直に喜ぶ事としましょう。

0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ