2014/7/19

"ことでん"乗りまくり vol.1  仕事のこと
毎年恒例の日本各地を回る展示仕事。今年は高松でした。
毎度の事ながら、仕事が済んで空いた時間を何処かしら放浪してから帰るパターンです。今回も高松へ入り、徳島から出る航空券を予約。帰り掛けに高徳線と鳴門線でも乗ってこようと思ってました。
しかし、出発に合わせて日本へ向う台風が・・・。
出発当日、まだ四国は影響を受ける事は無さそうですが、翌日の羽田行最終便が果たしてどうなるか。まあ、自由業の身だし何とかなるでしょと出発。

早朝の羽田空港。
ANA531便、高松行の案内ボードを見ると、何と視界不良で岡山空港へダイバードの可能性有りとの条件付き。国際線と違って国内線はこんな事が良く起こるんですよね。

クリックすると元のサイズで表示します
結果、問題なく高松空港へ到着しました。
今回初めて最新鋭のB787に乗ったのですが、気圧調整がかなり改善されたのか耳の痛みなど全く感じられませんでした。やっぱ新鋭機は良いですねぇー。

クリックすると元のサイズで表示します
仕事の方は12時までに入れば良いので、ちょいと栗林公園で途中下車。
平日の午前中だったし観光客もおらず、ゆっくりと森林浴を堪能できました。

クリックすると元のサイズで表示します
公園内はちょうど蓮の見頃でしたよ。

クリックすると元のサイズで表示します
前回、鉄仲間と来たとこで少し鉄分補給。
4年前と全く変わってないよなー。

そして仕事も無事終り宴会へ。

クリックすると元のサイズで表示します
前回来た時にお世話になったブログ仲間と瀬戸内の旬を頂きます。
やっぱり、地元に知り合いがいるとお店探しにも困りません。

クリックすると元のサイズで表示します
4年ぶりの再会、日本酒も進みます。
その後、カラオケBOXで2時間歌いこみと、大変お世話になりました。

続く・・・

0
タグ: 高松 ことでん 出張

2014/7/11

撮影地情報の管理は  写真
毎年恒例の全国行脚してる展示会も終わったしやっと一段落。
まあ、仕事とは言え数少ない出張の機会なので、それなりの楽しみでもあるんですけどね。今回もそれに託けて乗り鉄&飲み会なんぞしてきました。
その模様は後日にでも記事にしてみます。

今や写真もフィルムで撮ることもなくなったので、撮影地の情報も管理しやすくなりましたよね。
昔撮ったフィルムは撮影日や場所などメモってない限り、今じゃ全く分からないのが多々存在してます。
鉄道写真をモバイル機器を利用して管理されてる方も多いと思いますが、私も無料アプリを駆使してデータベース化をやってます。一度登録してしまえば機器の持ち歩きもできるし便利なものです。

クリックすると元のサイズで表示します
まず撮影した画像をPCでリサイズして、Dropbox経由でタブレットへ転送します。
デジイチの場合GPSユニットでも付いてない限り位置情報が記録されません。精度の問題もあるのでこの辺は手動で対応。
EXIF情報はそのまま維持されてるので、この画面でも確認ができます。

クリックすると元のサイズで表示します
続いて、その位置情報をマップへプロットします。

クリックすると元のサイズで表示します
私が使ってるのはPhotoMap Maker。無料アプリですが中々優れものです。
煩わしい広告類が出ないのも良いし。

クリックすると元のサイズで表示します
撮影地の地名を検索し、詳細な位置をマップにプロットします。これで正確なGPS座標が記録されました。
Google Mapともリンクできるので、こちらを使えば最寄駅からの徒歩ルートも簡単に検索できます。

とまあ、無料アプリでここまで出来るんですよ。
データは電波さえ届けば何処でも呼び出せるし便利なものです。
Dropbox内でファイル共有させれば仲間内でも情報を共有できるので、撮影地を探すのも楽になりますよね。

0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ