2015/9/8

18きっぷで九州へ  鉄道のある風景
久しぶりの更新だな〜
8月の最後に鉄友と18きっぷで九州まで行ってきました。と言っても、全行程を18きっぷなぞ使う根性は持ち合わせてないので、飛行機とセットの話です。

まず羽田からスタフラで山口宇部へ。その辺をブラブラしつつ下関から徒歩で関門海峡を渡って九州入り。海底トンネルを歩いて15分程度で門司港側へ到着。
そのまま門司港レトロを見て歩き小倉で1泊。

翌日は18きっぷフル活用で、筑豊側から北九州を横断し佐賀へ。そのまま上にあがって唐津にぬけます。
ここで今回撮りたかった1発目の消化。私ゃ基本、乗るより撮る方が好きなので撮影地探して歩き回るのは苦になりません。

クリックすると元のサイズで表示します
既に風前の灯になってる103系を初撮影。
103系と言っても内装は201系や203系と同等なんですね。地下鉄へ乗り入れる運用もなくなって末端区間を行き来してました。

博多で泊まり、翌日は2発目の消化のため早朝より大牟田へ向かいます。
今回、鉄友と同一行動を取ったのは唯一この部分だけでしたよ。後は全部バラバラ行動。

クリックすると元のサイズで表示します
ネットで調べてもはっきりした時間が分からなかったし、雨降る中傘さして待つのも大変!

クリックすると元のサイズで表示します
雨脚が写るほどの土砂降り。
雨が降ってなければ、三井化学の宮浦ヤードまで行って見たかったのですが諦めます。

大牟田駅で鉄友と別れ、私は鹿児島線を南下し上熊本へ。
3発目は熊本電鉄。この日は残念ながら青ガエルは車庫で休憩中でしたから撮影場所を変更。

クリックすると元のサイズで表示します
併用軌道なんでしょうが、線路内に車が入る事は出来ない感じですね。
30分に1本しか走ってないので、2本だけ撮って退散。

クリックすると元のサイズで表示します
熊本駅へ移動するため市内電車に乗ろうとしたら、正面に熊本城を入れて撮れるとこを見つけ撮影してきます。

そして最後の目的である九州観光特急へ乗車。もちろん18きっぷでは乗れないので、乗車券も別途購入します。

クリックすると元のサイズで表示します
片道40キロにも満たない区間に特急を走らせるのも凄いですよね。JR東日本だったらまず快速でしょうね。月曜日でしたがそれなりに観光客は乗ってました。

三角からの帰りはもちろん普通列車。
本来なら博多まで普通列車で帰りたかったのですが、さすがにめげて久留米から博多までは新幹線に乗り換えてしまった・・・

0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ