2017/10/27

S-Trainに乗ってみた  鉄道
ちょいと前の話なんですが、自由が丘から西武秩父まで直通するSトレインに乗ってみました。
地元である武蔵小杉は通過なので、自由が丘から乗っては見たものの武蔵小杉から乗った一本前を走る急行が新宿三丁目までは先行。結果、東急線部分の指定券ってあまり意味ないって感じです。

今回、途中から合流するCB御大は渋谷からの乗車なので、指定券は自由が丘と渋谷からを購入する必要がありました。
イマイチ発券システムが分からないので、まず武蔵小杉の自販機で別駅発で座席を指定して発券できるか聞いてみたところ、出来ないとの回答。停車駅である自由が丘の窓口だと出来ると言われ、通勤途中だったしそのまま自由が丘駅へ。

自由が丘で指定券を購入すべく書類を記入して窓口へ。
いろいろと試して見るものの、渋谷発の券は東京メトロの売り上げになるらしく東急では販売できないとの回答。相変わらず融通の利かない事やってますよね〜
結局、渋谷駅なら出来ると言う事でまたまた移動。まあ、定期券内なので良いけど・・・
ここでやっと、自由が丘と渋谷の異なる乗車駅発の隣並びの指定券が購入できました。

結果、隣並びの席が必要な場合は、同一会社の駅から乗車するのが面倒なさそうですよ(笑)

クリックすると元のサイズで表示します
自由が丘へ到着するSトレイン。
ドアは各車両1枚だけ開閉する仕組み。ここから4号車に乗車したのは私も含めて5人だけ。朝の7時台に1本だけじゃあまり使い勝手も良くないよな〜

クリックすると元のサイズで表示します
クロスシートから見る東横線の沿線風景ってのも意外と新鮮だったりして。
スピードは特急並みですが、中目黒で運転停車があったりと所要時間はFライナーと同じかも知れません。

クリックすると元のサイズで表示します
東横線内の乗車率は3割程度かな。
座席はリクライニングしないけど、ピッチはかなり広め。

渋谷では降りる人が居なかったので、東急線内のみを利用する人は殆ど皆無なんでしょう。
新宿三丁目、池袋に停車しますが、池袋は降車のみ。まあ池袋から乗るんだったら本家のレッドアローの方が断然良いからねぇ〜
小竹向原でまた運転停車。西武線に入り石神井公園、所沢と停車。この辺りから下車客と乗車客が出てきます。座席も7割くらい埋まってたかな。

飯能でスイッチバックするので座席を回転させたら、何と塞がれた戸袋壁が窓側にきてしまい、車窓は何も見えなくなりました。車窓を楽しむなら3列並びの真ん中を指定するのがベストです。
しかし、10両編成でトイレは4号車の1ヵ所だけなので、いつも列をなしてました。これも考え物ですよ。

クリックすると元のサイズで表示します
自由が丘から約1時間45分乗って、やっと西武秩父へ到着。

今のダイヤだと、逆に自由が丘に19時台に到着する列車の方が使い勝手は良さそうですね。
まあ、今後の増発や停車駅の見直しに期待してます。
あっ、戻りは秩父鉄道全線乗って、羽生から特急りょうもうで帰りました。


0

2017/10/10

池上線 Free Ride Day  鉄道
ご無沙汰しておりました。
昨日は池上線開通90周年のイベントとして1日フリー乗車日でした。おそらく首都圏の鉄道では初めての試みだったのではないでしょうか。
東横沿線に住んでる身としては、近場だし下車駅を稼ぐ意味でも良い機会といそいそと出かけてきました。

事前情報では枚数制限もないとの事だったので、9時すぎに自宅から一番近い池上線の接点である旗の台駅へ。
一度改札を抜け、フリー乗車券をゲットします。係員の数も半端なく多いので、貰うのに時間が掛るなんて心配は無用でした。この日、池上線全駅で配布してるのでうまく分散されたんでしょうね。

駅の案内放送では、終日3分間隔の臨時運転との事。今のところ表示板に出てる時間通りに列車は到着してました。
ただ、到着する列車はほぼ満員。五反田方面より蒲田方面へ向かうほうが混雑してなかったので、そちらへ向かう事にします。

クリックすると元のサイズで表示します
目的は全駅下車でしたから、降りるたびに渡された切符も数枚になってました。
発行は渋谷と多摩川だけのよう。

五反田、大崎広小路は下車済なので、まず向かったのは戸越銀座駅。さすがにここは駅前が狭いので大混雑。早々に逆の蒲田方面へ進みます。

未下車駅は荏原中延、長原、雪が谷大塚、御嶽山、久が原、千鳥町。
何しろ3分間隔で来るので、降りて乗ってを繰り返すのが簡単。あっと言う間にコンプリートしてしまいました〜

クリックすると元のサイズで表示します
途中駅で撮り鉄もしてきます。荏原中延にて。

クリックすると元のサイズで表示します
全駅下車最後の一駅、千鳥町。

クリックすると元のサイズで表示します
あまりにあっさりと行ってしまったので、池上、蓮沼もついでに下車。
開通90周年記念マーク付も走ってます。

クリックすると元のサイズで表示します
蒲田に到着したのが11時頃。
既に混雑のため均等運転間隔が崩れてしまい、間隔が空いた列車は超満員で積み残しもでる感じ。まあ、次の続行がすぐ来るので、それに乗れば問題ないのですがね。
ホームの人混みを見て戻る気にもならず、多摩川線で帰りました。

今回の企画は、沿線の商店街とのコラボもあったようで、かなりの経済効果が実現できたのではないでしょうか。これを糧に今後の波及を期待したいものです。
ただ、他線と運用が分離してる路線じゃないと収集がつかないだろうから、やっても世田谷線か多摩川線くらいですかね。もっとも世田谷線では車両が少なくて対応できないかな(笑)

0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ