2011/4/19

総武線市川界隈を俯瞰撮影  鉄道のある風景
もうすぐゴールデンウィークですが、やはり今年に限っては人の動きは少なそうですね。私ゃ仕事も暇なんで、前半に遠出してくる予定です。国内ですけど。
さて、タイトルに俯瞰撮影などと書きましたが、今じゃこの辺りで簡単に俯瞰など出来ないでしょうね。実は昭和55年の話なんです。

この頃から鉄道写真の撮り方も変わってきて、単純に車両をメインに撮ると言うより景色を広く入れる撮り方をしてました。まあ、そうなってくると写ってる列車の愛称や機関車の機番などは判別できなくなるのですが、街並みの遷り変わりなど記録的要素が生きてくるんですよね。
本当だったら、同じアングルで今の姿とオーバーラップさせて見たいとこですが、それも難しそう。何故なら当時は団地などの階段を勝手に登っても何も言われない時代。線路脇からロケハンして高い建物があれば、階段から撮らしてもらってたりしてました。
今じゃオートロックが当たり前だし、勝手に入ったりすれば不審者居ると通報されるかも知れません。まあ、撮影者に取っても厳しい時代になりましたよ。

クリックすると元のサイズで表示します
雑居ビルの階段から撮ったのかな。イマイチ覚えが無い。
市川〜本八幡間を走る183系。奥が海側になります。

クリックすると元のサイズで表示します
同区間を走るEF80単機。やっとズームレンズもリーズナブルになり出した頃。始めて手に入れて使いまくってました。

クリックすると元のサイズで表示します
江戸川沿いにあるマンションの屋上から。この時は、管理人さんに撮らせて欲しい旨を伝え許可をとりました。今じゃきっとダメだろうなー。
総武緩行を走る101系。川向うが江戸川区ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
このアングルだと走ってる車両以外は今も変わらないかも知れませんね。
まだ、横須賀線とのスルー運転前なので幕は快速表示。

クリックすると元のサイズで表示します
反対側のアングル。奥に市川駅が見えます。最近は通るだけなので現在との違いは良く分りません。
下を走るは183系「わかしお」。

クリックすると元のサイズで表示します
手前の総武線鉄橋から順に国道14号、京成本線と並んでます。良く見ると、京成の旧線鉄橋のトラスも残ってますね。

今や走ってる車両は全て変わってしまいましたが、鉄橋だけは今もこの形を残してると思います。しかし、こうして見ると自分の中ではそれ程昔に感じないのが不思議な気分です。

いつもポチ感謝してます
0
タグ: 総武線 昭和 国鉄

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ