2013/3/18

地上渋谷駅、最後の日  鉄道のある風景
ご多分にもれず東横渋谷駅、最終営業日の姿を見に行ってきました。
私ゃ今、武蔵小杉から中目黒までが通勤で利用してる区間なんですが、ちょいと前までは代々木上原に事務所があって、東横渋谷駅から銀座線へと乗り換えるルートを毎日利用してました。まあそんなんで、結構馴染み深い駅だったわけですよ。
もっとも今でも、定期券は中目黒と渋谷は同額のため渋谷まで買って仕事で利用する機会も多いかな。

私の場合、中目黒で降りてしまうのでそれほどダイヤ改正の影響は受けませんが、ちょいと関係がありそうなところを上げてみます。
まず、日比谷線直通列車が廃止になった事で中目黒到着手前の電車渋滞が解消されるのが有り難いとこかな。特に朝の通勤時間帯は日比谷線ホームへの進入遅れが茶飯事でしたからね。
逆に帰宅の際は、日比谷線から来る菊名行きは途中駅で座れる事が多かったので、それが無くなるのはちと残念って感じ。
あとは、仕事で新宿、池袋方面に出かける際は当然ながらかなり便利になるのは言うまでもありません。ただ、渋谷からJRを利用する場合はかなり不便になるけど。まあ、中目黒からは日比谷線もあるので、今後はメトロを利用する機会が増えるのかな。

あと個人的に毎週土曜日は渋谷で飲み歩いて帰るので、駅までの時間が余計にかかるのが面倒。特に、最終の元住吉行きはJRとの接続をとるので必ず10分以上延発してましたし、今後はもっと酷くなりそうな気もしますよ。
ただ、今回の改正を見ると今まで土日の24時台は3本しか無かった下りが、何と6本に増えてるしおまけに増発分は武蔵小杉行き。こりゃラス前に乗るのを心掛けねばな。

クリックすると元のサイズで表示します
さて、本題へ。
到着ホームでの撮影を禁止してたので、乗車ホームと改札付近は大賑わい。

クリックすると元のサイズで表示します
渋谷駅の無効印を押してもらう列がちょうど切れた辺りかな。

クリックすると元のサイズで表示します
「HELLO!」より「さよなら」の方がマッチするのでは。

クリックすると元のサイズで表示します
南口はそれほど混みあってなかった。

クリックすると元のサイズで表示します
結局30分くらい居て撤収。

クリックすると元のサイズで表示します
中目黒側は数日前から先端部に警備員が常駐してました。

クリックすると元のサイズで表示します
この時間1本見送れば、各停だったら十分座って帰れます。
今後は如何なんでしょ。

クリックすると元のサイズで表示します
そして翌日。すっかり人気の無い空間だけが残りました。

16日も仕事だったので地下渋谷駅まで初乗りしましたが、代官山駅はまだ地下化されず仮ホームなんですね。
しかし渋谷駅、ホームドア設備の影響でホームは狭いし階段に向う人で渋滞もできるほど、平日の朝は地上に辿り着くまでいったい何分掛かるんでしょう。
こんなの見ると、渋谷で乗り換えを余儀なくされてる方々は気が重いでしょうな。


いつもポチ感謝してます
0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ