2013/3/27

桜と鉄の組み合わせ  鉄道のある風景
今年は桜の開花が早くて、事務所のある中目黒は平日でも大賑わいですよ。ただ、昼時はどの店行っても満員だし、夜は夜で酔って奇声上げてるバカも居るし、ここら辺で仕事してる人にとっては鬱陶しい時期なんだろうなー。

先日、13年度の貨物時刻表を入手しました。
毎年掲載写真に応募してるのですが今回も採用され、何とか3年連続掲載となった次第。しかし、1人3点まで応募できる中、今回は何と3点全て採用されましたよ。
内容的には真昼間に山手貨物線を通る定期列車が、EH500の1本だけになってしまった事が残念ってとこですな。

さて、本題の話。
東京近辺は先週末に桜のピークを迎えたもんで、こりゃ今しかないと土日とも出かけてきました。
普段は桜並木など意識せずに撮影地を選んでましたから、いざ桜と組み合わせて撮れるとこはと考えると中々思い浮かびません。まあ、有名どころの東中野や市ヶ谷などありますけど・・・
ちょうど18切符も残ってたので、適当に回って桜が咲いてるとこで降りて見ることにしましょう。そう言えば相模線って全線乗ったこと無かったし、205系500番も撮ってないのでまずはそちら方面へ。
茅ヶ崎駅近辺で桜は全く無いけど東海道線をチョコッと撮影し橋本行きへ乗車。ロングシートで混んでると車窓を眺めるのも難儀な状態ですな。結局、終点の橋本駅手前で線路と平行に桜が咲いてる場所を発見。

クリックすると元のサイズで表示します
南橋本〜橋本間。20分間隔で走ってるので、意外と本数は多く感じます。

クリックすると元のサイズで表示します
しかし、205系の中でもホンと変わった顔つきですな。

クリックすると元のサイズで表示します
すぐ近くを走ってる横浜線にも桜並木が。相模原〜橋本間。
ただこちらは、少々早い感じだな。
まあ、ここの205系も置き換え対象になってるので、今のうちに撮っておきたい車種です。この辺はフェンスも低いので写真も撮りやすいですよ。

クリックすると元のサイズで表示します
そして翌日。天気も何とか持ち直したし近場へ出撃。
南武線、久地〜宿河原間。

クリックすると元のサイズで表示します
宿河原〜登戸間。
南武線は205系と209系があるので、車種的に少しはバリエーションが見られます。

クリックすると元のサイズで表示します
宿河原〜登戸間。
この辺は線路に平行して桜があるわけではないので、意外と撮りにくいとこがあります。

次の週末もまだ何とか花は残りそうなので、今度は私鉄沿線でも狙って見ようかなー。


いつもポチ感謝してます
0
タグ:  撮影地 205系

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ