2013/8/12

富山近辺で軽く撮り鉄  鉄道のある風景
いゃーすっかりご無沙汰してしまった。
今日はさすがに朝の通勤特急もかなり余裕を持って乗れましたよ。世の中お盆休みに突入したのを実感しますな。
私ゃ明後日から久々の長旅してきます。ただ、台風が・・・

さて、立山黒部アルペンルートを抜けて翌日。同行の鉄友は大休パスの有効期間4日をフルに使うとの事で富山にもう一泊。私ゃ仕事があるのでこの日帰宅します。
最近は歳とともに乗り鉄へシフトしてますが、折角なんで景色の良いとこで写真でも撮っておこうと事前に駅近くでロケーションの良い撮影地を選んでおきました。

最初に向った先は高山線の笹津駅。大休パスだとJR西日本区間はフリーなので猪谷までは行けるんです。そう言えば高山線って私ゃ初乗りだな。
富山駅の高山線ホームから2連のキハ120形で笹津へ。今や鉄道会社によっては何系とは言わないようですね。

クリックすると元のサイズで表示します
駅から歩いて10分くらいで神通川を渡るアンダートラスの鉄橋へ出られます。
20分ほど待って、名古屋行「ワイドビューひだ」を。

クリックすると元のサイズで表示します
追っかけやってくる120形普通列車。しかし、この気動車1両が16m位しかないので、2両編成と言えどキャパは少なそう。
旧国道のコンクリート橋を入れて撮って見ました。

クリックすると元のサイズで表示します
そして次に向うのが氷見線なんですが、高岡での接続時間が結構あったので、この万葉線で能町駅まで先回り。
既に新型の低床車ばかりになってました。

クリックすると元のサイズで表示します
雨晴で下車し海をバックに撮れる場所を探し一発勝負。
ここも運転本数が少ないので、何枚も場所を変えてって訳にも行かないのが残念ですよ。
冬場も綺麗でしょうけど、待つのは辛そうだなー。

クリックすると元のサイズで表示します
とりあえず乗り潰しで終点の氷見駅へ。
近くに巨大な「道の駅氷見」があったので、そこで温泉&一杯。やはり、鉄道駅より道の駅が今じゃ主流のようですな。

クリックすると元のサイズで表示します
高岡で鉄友と別れて、私ゃ時間一杯まで乗り鉄。
城端線で折り返し列車まで30分程度街歩きが出来るとこを探し福野駅に下車。

クリックすると元のサイズで表示します
駅前をブラブラと歩いて、こんな古い建物を見つけると嬉しくなります。
現役の印刷所のようです。

クリックすると元のサイズで表示します
駅舎も木造で中々風情がありますね。
ここで、高岡からの「はくたか」「とき」の指定券を取って帰路へ。
しかし、富山も北陸新幹線が開業すれば東京からの距離感もかなり変わるでしょうね。次の大休パスが発売されればまた美味いものでも食いにくるか。



いつもポチ有難うございます。
0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ