ご案内  分類無
3
タグ: 趣味

2013/12/4

伊豆で呑んだくれ旅  分類無
もう今年も1ヵ月を切ってしまいましたね。
月の中盤から忘年会も増えてきますし、何かと物入りな季節がやってきましたね。そんな中、週末に飲み仲間とつるんで伊豆へ行ってきました。
まあ、企画から幹事まで私しか出来ない面々なので、もっぱら添乗員まがいですよ。オッサン4人の寂しい面子ですが、未婚、既婚、×1、×2と年齢もマチマチのバラエティ豊かのが集まりました。

クリックすると元のサイズで表示します
横浜で酒とシュウマイ弁当を仕入れて「踊り子」に乗車。右側は写真に出せないので不本意ながらトリミングしてます。
一人3本買った酒は熱海到着時で既に飲み干してしまう始末。しかし、臨時の「踊り子」は車販が乗ってないんですね。サービス低下も良いとこだな。

伊東駅からホテルのバスで本日のお宿「伊藤園別館」へ。伊藤園ホテルは初めて泊まるんですが、何と言っても休前日でも2食付きで6,800円と言う安さが凄いとこです。
部屋にパソコンが付いてましたがwin2000のオンボロ機。こんなんじゃ置かない方がましだと思うけど・・・

クリックすると元のサイズで表示します
晩飯前に少しでも腹を減らそうと近くのボーリング場へと。
温泉地のボーリング場らしく今だ点数は手書き。昭和にタイムスリップしたような光景ですな。
久しぶりに足し算で頭使ってきました。

帰り掛けにまたもや酒とツマミを購入。
晩飯はブッフェに飲み放題ですが、さすがに1泊6,800円。覚悟はしてた物のそりゃー凄い料理のラインナップでしたよ。
温泉は良かったので、次は絶対素泊まりプランにします。

クリックすると元のサイズで表示します
翌日は東海バスのフリーきっぷ買って移動。
伊豆急は高いので、意外とバスの方が動くには最適ですよ。
朝一で行ったグランパル公園はほぼ一番乗りで、客が居ない中パターゴルフなんぞやったりと。

クリックすると元のサイズで表示します
終われば、地ビールの看板に吸い寄せられるようにレストランへ。

クリックすると元のサイズで表示します
続いて向ったのは大室山。木が生えてないので360°全部見渡せます。
ただ、登るのに道がなくて必ず往復のリフト券を買わねばなりません。

クリックすると元のサイズで表示します
天気も良くて三宅島まで見えます。
山頂を一周する道がありましたが、20分かけても歩いて見る価値はあります。

クリックすると元のサイズで表示します
富士山をバックに記念写真。紙袋にはパックの芋焼酎が入っているのですよ。

クリックすると元のサイズで表示します
昼飯は伊東にもどって駅前の海鮮料理屋へ。
ここが大当たりで種類も豊富だし値段もリーズナブル。生シラスもメチャメチャ鮮度が良くて美味かったなー。
写真はお初にお目にかかったイルカ料理。静岡では結構メジャーな食材なんだそうです。クジラより柔らかくて酒のツマミには最高でした。

伊東駅で氷とコップを買って普通列車の中でも呑み続け焼酎パックも空に。乗り換えの熱海でまたもや缶チューを3本づつ購入。さすがに武蔵小杉到着の頃は具合悪くなってしまった。
他の3人は中々旅行に行く機会もないと言ってたし、来年も一丁幹事やってやるかー。

0
タグ: 伊豆 旅行 

2011/3/12

帰宅困難  分類無
今だ普段の生活を取り戻せない皆様にお見舞い申し上げます。
最初は首都直下型が遂にやって来たかなと思ってしまいましたが、ニュースで次々と取り上げれられてる惨憺たる現実に比べると、東京近辺はまだまだましなんですね。

昨日は仕事で千葉方面に向かってました。安価に行く為に、いつも通り大手町から東西線の快速に乗り西船橋へ。
快調に西葛西を通過して葛西駅に入ったところで、突然の急制動。何だと思った瞬間、上下左右に激しく揺れ始め地震と分りました。列車内で地震に遭遇したのは初めてでしたし、高架線だしとかなり焦りましたよ。しかし、車内は意外と皆さん冷静で誰一人騒ぐ人もなく、ジッと身構えてるだけでしたね。高架線で空気バネの車両なので、揺れも増幅されてたかも知れません。
直ぐ車内放送が入りましたが、何も情報が無いので暫くこのまま停車とのこと。数分でまた揺れが続きます。隣には退避してる各停が停車中でしたから、両方でドアでも開けてホームに降ろして欲しかったですよ。密室状態ってのはやはり不安なもの。
15分位経ってから、次の浦安まで時速5kmで走るとの放送。途中にカーブもあるし鉄橋もあるな。大丈夫だろうか・・・
途中、余震で何度か停車しつつ何とか浦安へ到着。いゃー長かった。車内放送も後20m、10mとカウントダウンを繰り返してました。

さて、ホームに出ては見たものの全ての交通網は停止中の放送。まず、お客に一報入れとか無いとと携帯で連絡を試みるとも全くダメ。
まだ、余震も続いてるし運転再開は望めないでしょう。もう待ち合わせの時間も過ぎてるし事情は分ってもらえるだろう。
浦安のタクシー乗り場は長蛇の列。しかし、見てても1台も入ってこないようです。
これは歩くしかないか。

まあ、少しは運があったのか実家が西葛西なので、今晩はそこに転がり込む事にします。しかし、今だ連絡がつきません。

クリックすると元のサイズで表示します
常にコンデジは鞄に入れてるので、橋の上から撮って見ました。お台場の方から煙が上がってるのが気になります。

クリックすると元のサイズで表示します
沿岸部は埋め立てなので、液状化現象で水が湧き出してます。

クリックすると元のサイズで表示します
ヘドロみたいな砂が噴出してしまうんですね。初めて見ましたよ。

1時間位で何とか到着。しかし、留守。鍵は持ってたので中に入ると仏壇は転がってるしと、かなりの揺れだった事を物語ってました。一通り掃除して、連絡を待てども何も無し。
まあ、知り合いを探して何処かに転がり込んでんだろう。
12階なので、寝ようとすると余震で起こされたりと殆ど休まる間もなく朝を迎えてしまった。
結局、母親は知り合いの家に泊まったと連絡があり無事を確認。カミさんも上野から渋谷を歩いて、動き出した東横線に乗って帰ったとのこと。

今これを書いてるさなか、原発が崩落してしまったようです。これこそ大変な事。もう常磐線は走る事さえ出来なくなるでしょうね。
風向きが東京方面に向かうとなると、私達も西に逃げるしか無くなるかも知れません。ついに現実と直面してしまった訳ですよ。

いつもポチ有難うございます。
0
タグ: 原発 地震 放射能

2010/12/19

鉄系忘年会  分類無
朝が寒くなりましたねぇー。
昨日は久しぶりに朝っぱらから撮り鉄に行ってまいりました。
まあ、その模様は後日紹介するとして、夜の部に執り行なわれた「鉄の集い」について書き留めておこうと思います。

毎年恒例の鉄系忘年会なんですが、ここのところ私が幹事を請け負っており今回は渋谷の馴染みの居酒屋での開催となりました。
元々のスタートは鉄ブログにて知り合ったオッサン4人から始まり、その後少しずつでも輪を広げていった経緯です。
同好の趣味での集まりですから、普段のオッサン世代飲み会とは違って仕事の愚痴から家庭、病気等々の話題は一切出て来ません。そんなんで、かなり健康的な飲み会である事は間違いありませんよ。
まあ、飛び交う会話は普通の人たちには理解されない所ありますけど。

クリックすると元のサイズで表示します
一次会は渋谷の居酒屋「多屋」さん。魚料理は絶品ですよ。
左からシービーさん、鉄友、瑞穂さん、takeさん、つばささん、今回初参加のまつしまさん。そして私は撮ってます。
話は弾むもんで、あっという間に3時間が過ぎてしまった。
前回まではこれでお開きとなってたんですが、ホームグランドの渋谷と言うことで、二次会もしっかり準備。

クリックすると元のサイズで表示します
「スナック白川」さんにてカラオケ大会でもと思ってたんですが、別の団体さんが入ってたのであまり歌う機会を作れず御免なさいです。普段は殆ど歌い放題なんですけど・・。
しかし、皆大笑いしてますが、モニターに写ってる「生きることが辛い・・苦しい・・」とかが全然関係ないと言う面々って訳でも無いんですよ。いゃー上手いとこで撮ったもんだ。

来年も新たな仲間が参加してくれる事を望みつつ懲りずに続けていければ、なんて思ってます。

いつもポチ感謝してます
0
タグ: 忘年会 趣味 宴会

2010/11/10

小菅駅から撮ってみる  分類無
今週から展示仕事が連チャンなので、体力的にもかなりしんどくなりそー。

さて、先週末にFe仲間のシービー御大、つばささんと隅田川貨物駅イベントに出かけてきたのですが、昼集合と言う事もあり少し早めに出て駅撮りもしてきました。まずはその模様から。
東武伊勢崎線の荒川橋梁は全てトラス構造なので、土手からの撮影はちと厳しいんですよね。
北千住から向って鉄橋を渡り終えた駅が小菅で、ここからトラス抜きが出来ると踏んで下車したものの意外と邪魔が多くて難儀してしまった。午前中はほぼ逆光だし、300mmの望遠レンズでないと障害物を抜いて撮れません。おまけに今回は誰も居なかったので良かったのですが、障害物を抜いて撮ろうとすると定員1名で一杯ですかね。

クリックすると元のサイズで表示します
ホントはもっと左に振りたいのですが、邪魔物があってこれが精一杯。
特急はやはりヘッドマーク付きが一番ええですな。

クリックすると元のサイズで表示します
しゃがんで、ホーム柵の隙間から縦位置で。
この感じが一番しっくりきますね。ただ、縦構えの望遠って非常に撮りにくい格好なんです。

クリックすると元のサイズで表示します
駅撮りならではの写真も。

クリックすると元のサイズで表示します
反対側から撮ると正面は順光。
ただ架線柱が林立してるのでワイドレンズ向きかな。しかし、架線柱も鉄製の年代物に見えますね。

1時間ほど適当に来るやつ撮ってたんですが、まあいろんな車種がやって来るので飽きはしません。ただ、どうしても駅撮りだと同じアングルの量産になってしまいますけど。
さて南千住に移動しますか。続く・・

いつもポチ有難うございます。
0
タグ: 撮影地 東武 鉄橋

2008/9/14

祐天寺のナイアガラ  分類無
東横線沿線に引っ越したので、前々から一度行ってみようと思ってたカレー屋にカミさんと昨日行ってきました。
ナイヤガラと言うとその筋の人達には有名なお店なんですよ。
祐天寺の改札を出てすぐのところにあります。入り口から既に数々のコレクションが並んでいますから分かりやすいと思います。
時間的にも丁度良かったのか、クロスシートに座れました。

クリックすると元のサイズで表示します
壁面にはナンバープレートやサボ、ゆうづるのヘッドマークまであります。
サボの手前のOゲージがカレーを運んでくるという凝ったつくりです。

クリックすると元のサイズで表示します
色紙は全て駅長のサイン。国鉄色満載ですな。ご夫婦2人で切り盛りしているようでしたから、満卓状態の今、話し込むのは遠慮しときました。

クリックすると元のサイズで表示します
座席は80系のクロスシートが使われてます。これは帰りがけにちょこっと聞いてみました。今では中々座れる機会も無い代物ですよ。

クリックすると元のサイズで表示します
帰りには、硬券入場券と駅のスタンプのお土産付き。凝ってますねぇー。

私はカツカレーの特急、カミさんは野菜カレーの急行を食べましたが、純日本風カレーという感じで美味しかったです。
次回は少し空いている時間帯を選んで、鉄話でも聞いてみたい所ですね。
0

2008/9/7

川崎市内を行ったり来たり  分類無
いゃー夕方の大嵐にはびっくりしました。突然真っ暗になって、台風の様な風と雷と雨が降ってき、布団が空を舞ってるのが見えたんですよ。多分突然の嵐だったので、取り込まないで出かけてしまったのでしょうね。

8月の末に、また自宅を引っ越しまして中原区の住人となりました。この齢で、また住宅の借金もしんどい事なんですが・・。
前の多摩区は緑も多くてのどかなイメージでしたが、今度の場所は交通の便は良いのですが、道路もうるさくて環境面ではイマイチな感じです。結婚してから、多摩区と中原区を行ったり来たりという結果になってしまいました。
それでも今回の場所は鉄としては、最高の場所と自負しています。

クリックすると元のサイズで表示します
屋上に展望台があって、そこからこんな俯瞰撮影ができるのですよ。多摩川を渡る700系。
分かる人にはバレるかな。

クリックすると元のサイズで表示します
逆側は東横、目黒線の複々線区間を望めます。

クリックすると元のサイズで表示します
すぐ近くではこんな風景が見られるのですよ。この付近ではフルスピードにはなって無いのでそれほど騒音問題にはならなそうですな。

クリックすると元のサイズで表示します
下は南武線です。新幹線の奥は品鶴線ですね。丁度、今ここで新駅工事が着工してます。

そんな線路環境なんで、鉄ヲタにとっては最高の場所なんですよね。まだまだ撮影地を探す楽しみが残っていますので、しばらくはたっぷり楽しめそうですね。
0

2007/11/12

スキー臨の特急  分類無
明日から久しぶりの展示会出張。激安出張パックで神戸へ向かいます。
本当は乗ったこと無いんで、500系のぞみで行きたいんですが、JR利用だと高いんで飛行機利用なんです。まあ初めての神戸空港だからいいか。

海水浴シーズンと同様にスキーシーズンになると、首都圏から上信越・中央・東北方面に多数のスキー客用臨時列車が運転されていました。
大半の列車は夜行急行で設定されていましたが、そんな中、早朝出発の特急として登場したのが石打行き新雪でした。
運転開始時は181系でスタートしましたが、何しろ早朝なもんで撮影できず残念。

クリックすると元のサイズで表示します
2代目の183系1000番台で運転された時、乗る機会があったので越後中里にて撮影したもの。
まさしくスキー客の為の列車で、荷棚の下にスキーがぴっちりぶら下がって異様な車内景観をかもし出していました。今はこんな光景見られないのかな。

クリックすると元のサイズで表示します
上越線で好評だったのか、信越線にはあさま銀嶺が、中央線にはあずさ銀嶺がそれぞれ登場。あさま銀嶺はこのように正規の文字マークが用意されてましたが、あずさ銀嶺はあずさで代用されていました。

その後、新幹線や高速道路の開業により、在来線のスキー臨は安価な夜行バスに対抗するため、低価格なパッケージ売りのシュプール号に統合され消滅したのです。
0

2007/8/30

日本のフルーツは高価すぎない?  分類無
秋雨前線の北側に入り暑さも一段落。
夜もゆっくり眠れる季節になり朝起きるのがつらくなってきました。

よく会社帰りにフルーツを買って帰るのだが、みんな高くて考えこんでしまう。
多分、世界で一番高いんではない?
物価が日本と同程度の韓国や香港は、街中のいたるところにカットフルーツや生ジューススタンドが沢山あり値段も安くてフルーツ好きにはこたえられない魅力を持っている。
アメリカでさえカットフルーツなど気軽に買えたような気がする。

日本は外見や甘さ等、うるさいのは解かっているが、もう少し安い価格で提供できるマーケットを考えて欲しい。特に生ジュースなどは氷と砂糖を入れて3〜4百円とかでびっくり。それこそ少し品質の悪いものでも使えるんじゃない。
特に夏場はカットフルーツの屋台でも出ないだろうか。
需要が増えれば少しは安くなることを期待してます。

クリックすると元のサイズで表示します

アジアの街角はいつもフルーツに溢れてる。うらやましい。
0

2007/8/2

マイレージプログラムの話  分類無
梅雨も明けて、暑い日々が続いています。
夜になっても気温が下がらず寝苦しいのが一番堪える今日この頃。

昨日JALのマイレージ実績表が送られてきました。
今ではホームページから実績をアクセスするほうが最新情報が得られるので、あまり気にして見たことが無かったのだが、キャンペーン等の案内は結構見逃している項目があるものだ。
この辺の内容は、ホームページやメール等でも案内されているだろうが、やはり印刷物でないと中々気がつかないことが多い。
この手のDMは金がかかるので、当然ホームページ等で確認してくれという方向に向かっていき廃止される運命であろうが、末永く続けて欲しいと願う。

キャンペーンの中でWEBからの予約だと2割引のマイルでOKというのがあり、オセアニア方面でエコノミー32,000マイルで交換可能とある。個人的にかなり魅力的だ。
ただし、JALの場合3年で切り捨てが出てしまうので、11月までにあと2,000マイル頑張ってみよう。

クリックすると元のサイズで表示します
JALのDC-10が最後の活躍の頃。成田〜香港線であえてDC-10に乗ってきた。
今やほとんど目にすることのなくなった3発機。バランスの取れた外観で好きでした。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ