2018/6/22

大淀川鉄橋へ行ってきた  鉄道のある風景
先日、国鉄時代から一度は行こうと思ってた大淀川鉄橋へ行ってきました。
今となってはDF50の牽く「富士」とかC61の「日南」くずれとか、撮りにいけない訳でもなかった事が実に悔やまれますわ。
後ろに見える建物は増えているでしょうけど、鉄橋そのものは昔のままじゃないでしょうかね。

この旅、殆ど乗りつぶしにあてた行程を組んでたので飛行機に乗る前の2時間くらいしか居なかったけど、さすが日豊本線、15分に1本くらいは何かしらやってくる高頻度です。もっとも宮崎空港線、日南線や南宮崎への回送も入ってるので、それだけの本数に膨らむんでしょうけどね。

夕方は下り列車が順光になるので、南宮崎駅から歩いて川岸まで行ってみます。
最近の車両はあまり良く分かりませんが、国鉄時代から走ってるのも結構残ってました。ただ、鹿児島地区では良く見かけた415系が見られないのが残念。

クリックすると元のサイズで表示します
日豊線と日南線で活躍するキハ47。
内装も含め国鉄時代からあまり変わってません。ただ、改造によって番台がインフレになってて、何がどうなってるかは知りません(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します
宮崎地区だけに残る713系。これも国鉄型でたった8両しか製造されなかった車両。
外観は417系に似てますよね。

クリックすると元のサイズで表示します
この日は運転日じゃなかったけど、団体利用で運用に入ってました。
このキハ125も新製車じゃなく改造車なんですね。水戸岡さんも大変だわな。
しかしこれ、外装に木材使ってるんですね。初めて知った!

クリックすると元のサイズで表示します
特急は殆どこの787系。
鹿児島中央から宮崎まで「きりしま」で乗ったけど、今や特急さえもワンマン運転なんすよ。

クリックすると元のサイズで表示します
日豊線の普通電車で走ってる817系。
宮崎地区はセミクロス車が主流のようです。しかし、窓ガラスは汚れてるしかなり汚い。

と、こんな感じでした。
既に長大編成はないし、橋の長さに比べ車両が小さく収まってしまうのが残念な感じですわ。

3

2018/4/2

SL大樹に乗ってきた  鉄道のある風景
18きっぷ消化も含めて東武の蒸気を撮りに行ってきました。
試運転の時から行こう行こうとは思ってたけど中々行けず終いで、今回初の撮影となった訳です。

18きっぷなので、宇都宮経由の日光線今市までをJRで往復します。今市駅から徒歩で下今市駅へ行き、東武に乗り換える算段。

クリックすると元のサイズで表示します
すっかりリニューアルされた下今市駅。
駅前も広くなりましたね〜。

クリックすると元のサイズで表示します
下今市から下りの特急リバティは乗車券だけで乗れます。そんなんで、当然のごとく車内は混んでます。

撮影地の情報も分からないので、マップで目星を付けておいた鬼怒川の鉄橋へ行ってみます。新高徳駅から徒歩で5分もかからないお手軽ポイント。

クリックすると元のサイズで表示します
煙は期待できないので、思い切ったワイドアングルで。
1日3往復もあるので効率は良いっす。

クリックすると元のサイズで表示します
次は同じ場所で川岸からサイド狙い。
当然ながら旅客列車しか来ませんが、いろんなのが通ってて面白い路線です。

クリックすると元のサイズで表示します
こんな岩場に引っくり返って列車待ちできるので、これからの季節は最高でしょうね。

クリックすると元のサイズで表示します
少し煙もあってまあまあかな。
しかし、緩急車が場違いだよな〜

同じ場所では芸がないので、一駅移動してロケハンして見ますが全然良い場所がない。

クリックすると元のサイズで表示します
結局、中途半端な場所で超ワイドで撮ったら、凄いデフォルメされてしまった。
その後、近くの日帰り温泉に寄ったら、雷鳴とどろき雹まで降ってくる始末。傘もないので止むのを待って駅へと向かいます。

クリックすると元のサイズで表示します
最終の上りに乗るため、鬼怒川温泉駅へ移動。
転車台での方向転換作業はナレーションも華々しく一大イベントの様相ですよ。

クリックすると元のサイズで表示します
14系座席車に乗るのって何年ぶりでしょ。
最後に乗ったのは大学生の頃の「十和田」か「銀河」だったかな〜。

クリックすると元のサイズで表示します
内装も原型を残してました。
あの、悪評高い簡易リクライニングシートもそのまま。ちょっと気を抜くと大きな音をたてて元に戻るあの感覚が懐かしすぎ。

クリックすると元のサイズで表示します
最終列車は5割も乗ってなかったけど、それ以外は満席の列車もあったし、運転区間が短いので乗りやすい列車かも知れません。
ただ、煙害を防止するため極力煙を抑えてるから、撮る側から見るとちょっと物足りない感じですかね。


0
タグ: SL大樹 C11 東武

2015/9/8

18きっぷで九州へ  鉄道のある風景
久しぶりの更新だな〜
8月の最後に鉄友と18きっぷで九州まで行ってきました。と言っても、全行程を18きっぷなぞ使う根性は持ち合わせてないので、飛行機とセットの話です。

まず羽田からスタフラで山口宇部へ。その辺をブラブラしつつ下関から徒歩で関門海峡を渡って九州入り。海底トンネルを歩いて15分程度で門司港側へ到着。
そのまま門司港レトロを見て歩き小倉で1泊。

翌日は18きっぷフル活用で、筑豊側から北九州を横断し佐賀へ。そのまま上にあがって唐津にぬけます。
ここで今回撮りたかった1発目の消化。私ゃ基本、乗るより撮る方が好きなので撮影地探して歩き回るのは苦になりません。

クリックすると元のサイズで表示します
既に風前の灯になってる103系を初撮影。
103系と言っても内装は201系や203系と同等なんですね。地下鉄へ乗り入れる運用もなくなって末端区間を行き来してました。

博多で泊まり、翌日は2発目の消化のため早朝より大牟田へ向かいます。
今回、鉄友と同一行動を取ったのは唯一この部分だけでしたよ。後は全部バラバラ行動。

クリックすると元のサイズで表示します
ネットで調べてもはっきりした時間が分からなかったし、雨降る中傘さして待つのも大変!

クリックすると元のサイズで表示します
雨脚が写るほどの土砂降り。
雨が降ってなければ、三井化学の宮浦ヤードまで行って見たかったのですが諦めます。

大牟田駅で鉄友と別れ、私は鹿児島線を南下し上熊本へ。
3発目は熊本電鉄。この日は残念ながら青ガエルは車庫で休憩中でしたから撮影場所を変更。

クリックすると元のサイズで表示します
併用軌道なんでしょうが、線路内に車が入る事は出来ない感じですね。
30分に1本しか走ってないので、2本だけ撮って退散。

クリックすると元のサイズで表示します
熊本駅へ移動するため市内電車に乗ろうとしたら、正面に熊本城を入れて撮れるとこを見つけ撮影してきます。

そして最後の目的である九州観光特急へ乗車。もちろん18きっぷでは乗れないので、乗車券も別途購入します。

クリックすると元のサイズで表示します
片道40キロにも満たない区間に特急を走らせるのも凄いですよね。JR東日本だったらまず快速でしょうね。月曜日でしたがそれなりに観光客は乗ってました。

三角からの帰りはもちろん普通列車。
本来なら博多まで普通列車で帰りたかったのですが、さすがにめげて久留米から博多までは新幹線に乗り換えてしまった・・・

0

2015/3/18

信越線は大盛り上がり  鉄道のある風景
何だか記事も進まぬままにダイヤ改正を迎えてしまった。北陸シリーズも中途半端な状態ですが、一つネタを差し込んでおきます。

今年は大人の休日10周年だそうで、それに伴ってダイヤ改正直前にJR東日本全線乗り放題のパスが発売されました。値段は北陸部分が抜けてるので、4日間で15,000円也。まあ、新幹線、特急乗り放題ですから安いですよね。
久々にシービー御大も休みが取れるとの事でしたから、金曜日から出かけてきました。

行き先はやっぱり新幹線開業でJRから分離してしまう信越線沿線。特に3月7日の土曜日は臨時列車が盛沢山なので、そこを狙ってみます。

金曜日の出発時間は前日の仕事次第でしたが、意外と早く片付いたので11:16発の「Maxとき319」で越後湯沢へ。ここで少し遅れて来るシービー御大と待ち合わせ。
私ゃいつもの温泉に寄ってひとっ風呂浴びてきます。

クリックすると元のサイズで表示します
さすがに平日の昼前なので貸切ですよ。
ここはワンコインで入れるしホンとお勧めです。ただ「はくたか」に乗り換える事がなくなったので、ここで途中下車することも無くなるか・・・

クリックすると元のサイズで表示します
最後の「はくたか」を撮るため上越国際スキー場前へ移動。積雪期は駅撮りも已む無し。
駅前にはスキー場のレストハウスがあるので、列車間隔が空いてる時間は一杯飲みながら待機できるのも有難い。

クリックすると元のサイズで表示します
越後湯沢から最後の乗車になる「はくたか18」で直江津へ。
こちらも最後のご対面となるトワイライトを駅撮り。平日ですが大盛況ですよ。
そう言えば止まってるやつをじっくり眺めたのって初めてかもしれない。

この日は新井駅前の旅館で一泊。
居酒屋が一軒もないので、ラーメン屋で祝杯。店主のおばさん、話し出すと止まらない・・・

クリックすると元のサイズで表示します
すでに駅名板から、えちごトキめき鉄道仕様に変更されてました。

クリックすると元のサイズで表示します
二本木で途中下車。
天気予報とは裏腹に朝方は快晴。妙高連山もバッチリ見えます。

クリックすると元のサイズで表示します
定番の黒姫山バックの撮影地へ。さすがに人多し。
山頂は微妙に雲に覆われてきました。

クリックすると元のサイズで表示します
臨時1本目は「ありがとう信越線」。

クリックすると元のサイズで表示します
いよいよ天気があやしくなってきた。
いつもガラガラだった「妙高」も本日は超満員です。

クリックすると元のサイズで表示します
臨時2本目は「信越線スイッチバック号」。
昔、スカ色の70系が走ってたのは知ってるけど、115系のスカ色って走ってたの?

クリックすると元のサイズで表示します
臨時3本目は「懐かしの特急みのり」。
現役時代は見た事もなかったやつです。これにて撮り鉄は終了。

関山から直江津へ出て、こちらも最後の乗車となる「北越」で新潟へ。
新潟で一泊。翌日は乗り鉄に徹し、白新線→羽越線→米坂線→奥羽線→仙山線→東北新幹線で盛岡へ。

クリックすると元のサイズで表示します
うまく雨雲をくぐり抜けてきた感じで、最後にふさわしく岩手山の美しい姿も拝めました。

パスの残り1日分はどうしたかって?
そりゃー無理くり使ってきましたよ。

クリックすると元のサイズで表示します
もう散り始めてました・・・

2

2015/2/1

冬の大休旅vol.1  鉄道のある風景
何かアッと言う間に1月も終わってしまった。
今年初の投稿になりますが、本年も宜しくお願いします。

さて、昨年末から画策してた「大休パス」の使い道。やはり新幹線開業ですっかり様変わりしてしまう北陸方面へ向かう事となりました。
そんなんで、今回は乗るより撮る方に比重を置いて行程を組みます。4日間使える切符なので、週末をはさんだ3日を北陸で消化し、残り1日分は仕事の都合で使えれば使ってしまえと言う感じにします。

金曜日から出発なのですが、なにぶん平日とあって朝一から出発はちと難しく、少し仕事を片付けてから東京駅へ。
現地でプロ友のウサ氏と落ち合う段取りでしたが、どうも時間までに目的地まで到達できそうにないので、宿泊地の金沢で合流。目的のトワイライトEXPは水橋駅近辺で撮る事にします。

クリックすると元のサイズで表示します
越後湯沢から直接「はくたか」に乗っても良かったのですが、前に十日町で食った蕎麦がウマかったもんで、今回も寄り道してきます。
湯沢から上越線の普通に乗って六日町へ。この時期スキー客も多いのかと思いきや、2両でも空席が目立つ程。やはり鉄道でスキー場へアクセスする時代は終わってしまったんですね。

クリックすると元のサイズで表示します
六日町からほくほく線の普通に乗りかえ。
車両は「ゆめぞら」でしたが、間合い使用なのかトンネル内も普通の照明だけでした。

十日町駅前のそば屋で天ぷらそばを掛け込んで、後続の「はくたか」を待ちます。

クリックすると元のサイズで表示します
この日、飯山線は除雪のためここから長野方面へ向かう列車は運休。
確かに上越線も線路脇の雪壁の高さが凄かったなぁ。

クリックすると元のサイズで表示します
魚津で後続の普通に乗り換え水橋で下車。
少しくらい雪が残ってるかと思いきや全く無し。冬の北陸ってイメージとは違ったな。

クリックすると元のサイズで表示します
目星を付けといた常願寺川の堤防へ。
天気は悪かったけど立山連邦も少し見えてました。この「北越」のマークって晴れてると写らなかったりして難儀しますよ。

クリックすると元のサイズで表示します
雪もパラパラと降る中10分近く遅れてきた「トワイライトEXP」。
すでに17時前で厳しい撮影条件でしたが何とか撮れたかな。

クリックすると元のサイズで表示します
レンズのワイド端でもう一枚。
ズームレンズの樽収差が酷かったので、フォトショップで補正。

クリックすると元のサイズで表示します
富山で後続の「はくたか」まで時間があったので、ライトレールなんぞも撮って見ました。
いずれ在来線が高架化されれば、反対側まで伸びて市内線と繋がるそうです。

金沢駅でウサ氏と合流し、近くの居酒屋で一杯やって翌日の天気を気にしつつ爆睡。
続く・・・

0

2014/12/28

今年もいろいろ行きました vol.2  鉄道のある風景
今年も残すところ僅かですね。
楽しみにしてた新春こだま切符も売らないし、今度の正月はどこへも行く予定なしですよ。まあ、1月末の大休パスは久々購入予定なので、それまでお楽しみは取っておきます。

さて、今年の遠征ネタの続きです。

クリックすると元のサイズで表示します
トワイライト廃止の話が出たので、7月の大休パスを使って日本海バックで撮れる市振へ。
缶ビール飲みながらボーッと景色を眺めてました。

クリックすると元のサイズで表示します
翌日は福井電鉄の連節車を撮って、乗り残してたえちぜん鉄道勝山線を乗り潰し。

クリックすると元のサイズで表示します
炎天下の中、大網駅から30分近く歩いて、ひまわり畑と列車が撮れるポイントへ。
午前中じゃないと逆光なのね。

クリックすると元のサイズで表示します
18切符で久しぶりの遠距離旅。
常磐→磐東→水郡→水戸→東北と回ってきました。しかし疲れたなー。

クリックすると元のサイズで表示します
夏休みは台湾へ。事前にグーグルマップで目星を付けといた撮影地。
国外であっても事前にチェックできるようになったのは有難い事ですよ。
台南〜大橋間。

クリックすると元のサイズで表示します
翌日は東部幹線の撮影地へ。
こちらは貨物列車も多く設定されてます。観光地巡りより撮り鉄の方が楽しかったりして・・・

クリックすると元のサイズで表示します
18切符が1枚余ってたので、松山までLCCと組み合わせてJR四国にて消化。

クリックすると元のサイズで表示します
JR西で50歳以上が使えるフリー切符を発売したもんで、それを使い山陰へ。
木次線をこの「おろち」で乗り潰し。しかし、木製の椅子は疲れた。往路は控車の12系で寝てましたよ。

クリックすると元のサイズで表示します
翌日は一畑電鉄を乗り潰し。意外と宍道湖を入れて撮れるポイントって無いんですね。

クリックすると元のサイズで表示します
ときわ路パスで真岡鉄道全線が乗れるようになったので、久々に煙まみれに。
往路は乗って帰りました。

クリックすると元のサイズで表示します
またまた、ときわ路パスで内郷へ。帰りがけに磯原でちょいと撮り鉄。

クリックすると元のサイズで表示します
猿島へ行く途中、シーサイドラインを乗り潰し。
金沢八景近くで撮り鉄。

クリックすると元のサイズで表示します
「あずさ」のこの塗装は撮った事無かったので、多摩川まで撮りに。
6両じゃねぇー・・・

クリックすると元のサイズで表示します
最後はコレイル京釜線。映画「チング」のロケ地でもある歩道橋から。
しかし、寒かった。

と、振り返ると確かにいろんな場所へ行ってたもんですな。今や遠距離も安い移動手段が充実してきたので、気軽に出かけられるようになりましたよね。
さて来年はどこ行こうかな〜

0
タグ: 撮影地 撮り鉄 切符

2014/12/4

今年もいろいろ行きました vol.1  鉄道のある風景
あっという間に12月。今や月に一回の更新ペースになってしまった。
幾ばくかの費用も払ってるので止めるのも悔しいし・・・

さて年の瀬も迫ってるし、今年も結構いろんな場所へ撮り鉄・乗り鉄と駆け回ってたので、この辺で整理しときましょう。
見返すとオッサン化してきたのか、気合いを入れて撮るより乗る方が増えてきたようです。それと、大騒ぎになるネタは敬遠するようになったかな。

クリックすると元のサイズで表示します
1月1日のお楽しみ。新春こだま切符で天浜線と遠州鉄道へ。
この車両も今年で終わりのようですね。
しかし、来年の発売が未だアナウンスされてないので販売を止められてしまったかな。来春も出かける予定してたのに・・・

クリックすると元のサイズで表示します
「大休きっぷ」を利用し会津鉄道へ。このきっぷ、地方私鉄の乗りつぶしにも結構使えます。
ただ、追加出費は覚悟しないとだめだけど。

クリックすると元のサイズで表示します
大休きっぷの残りを使って銚子電鉄へ。
平日でも勝手に休めるのは自由業の特権だよな。

クリックすると元のサイズで表示します
横浜線の205系にとって最後の雪景色。
近場なので大雪の翌日に撮りに行ってきました。この冬、雪降ったら南武線だよな。

クリックすると元のサイズで表示します
冬の18きっぷで向かった中央線。
久しぶりに遠距離を普通列車のみで移動。まあ疲れる旅でしたよ。

クリックすると元のサイズで表示します
翌日は大糸線へ。4月なのに雪が降ってて北アルプスの山々は全く見えず。
ここから普通だけで帰るのも面倒だったので、松本から上諏訪まで特急を使ってしまった。

クリックすると元のサイズで表示します
大糸線から帰る時、勝沼の桜が満開だったので、18きっぷで翌週末に訪れる。
かなり散ってしまってましたが、それなりに良い感じ。天気が悪いのが残念だけどね。

クリックすると元のサイズで表示します
神戸出張ついでに山陽電車を乗りつぶし。
今まで写真など撮った事なかったので、ロケハンしつつ撮影。

後半戦へと続く・・・

0
タグ: 撮り鉄 撮影地 

2014/3/9

都心部に久々の汽笛が!  鉄道のある風景
まあ長らく放置してしまいました。

先週の金曜日ですが、とあるスジから蒸気試運転の情報を入手したもんですから仕事さぼって撮りに行ってきました。まあ、自由業ですから誰から咎められるって事もないんですけどね。
以前に上野まで蒸気が走ったのがオリエント車を牽いた時との事ですから、20年以上前に遡るようですね。私ゃ当時、鉄から離れてたので全く記録できてない事柄です。

翌日の本番運転は出かける予定もあったし、2往復走る試運転の方が効率も良いしと、通過30分位前に上野駅手前の道路橋に狙いを定めて向います。
結果、良い位置は全て埋まってて、線路から遠くなる位置に少しの隙間を見つけて入り込ませて頂いた次第。場合によっては通行止めにすると貼り紙がしてありましたので、本番運転時は果たしてどうだったんでしょうかね。
しかし、警備の人数も尋常でないほど、今の時代、機関車1台を走らせる事が如何に大変な事だと思い知らされますよ。

クリックすると元のサイズで表示します
姿が見えずとも遠くから汽笛が聞こえてくるので、分かりやすくて良いですな。
既にホームの手前だし煙は全く期待してなかったのですが、サービスなのか白煙を吹き上げてくれました。
昼休みの時間だったし、結構な人出でしたがトラブルも無く無事通過。

さて二度目も同じ場所では芸がないので、鶯谷方面へと歩いて見ます。
途中で尾久への回送を撮ろうとしたものの常磐線に被られて撃沈。
レンズの小さいQ7を持ってきたので、金網の穴も抜けるしと線路を跨ぐ橋を狙います。しかし、どこも通過時間は歩道通行止め。まあ、これも仕方ない事ですかね。
ちょうど橋を渡ったとこに駐車場があったので、そこから俯瞰気味に撮る事とします。

クリックすると元のサイズで表示します
手前に色んな物が通過してたんですが、当の機関車は止まるような速度。
まあ、都心を走る姿を撮るべきなので、こうして山手が走ってた方が良い記録になりますよね。

クリックすると元のサイズで表示します
シャッターチャンスは幾らでもって感じ。
場所柄ラブホの看板がどうしても写ってしまうんですよ。

クリックすると元のサイズで表示します
最後は無理矢理スカイツリーとのコラボを。
この後、鶯谷駅の辺りでも止まってしまってたので、ホームから撮ってる人はさぞラッキーだったのでは・・・
今回はアングル云々より撮れた事を素直に喜ぶ事としましょう。

0

2014/2/12

鉄は喜び駆け回る  鉄道のある風景
週末は久しぶりに降りましたね。
土曜日は仕事もあったので折角だし途中下車して撮り鉄してきました。今回の雪は気温が低いのかボタン雪と言うより粉雪に近い感じです。
東京では珍しく雪煙を上げながら列車が走ってたので駅撮りより駅間だなと、いつもの学芸大、都立大間へ。途中駅ではホーム端で撮ってる輩も多く見かけます。やっぱ、こんな機会は寒かろうが撮っておくべきだよな。

クリックすると元のサイズで表示します
いつも持ち歩いてるコンデジだったので、傘差しても片手でOK。
普段だと東横線の優等車はフルスピードで駆け抜けるのですが、既に遅れが出てて列車も詰り気味。ノロノロ運転なんでそれほど雪煙も上がらん。

クリックすると元のサイズで表示します
横殴りの雪と風でカメラも濡れてしまうし、指先の感覚も無くなってきたので早々に退散。

事務所で一仕事終えると呑み仲間から鍋のお誘い。さすがにこんな天気じゃやらんだろーと思ってたんですが・・・ まあ根が酒好きなんで良いかと東松原へ。
テレビの画面に次々出る運転見合わせ表示。こりゃ帰れなくなるわいと21時前にお開きとなりました。

クリックすると元のサイズで表示します
既に20センチは越えるほどの積雪ですよ。

クリックすると元のサイズで表示します
井の頭線は全て普通列車のみの運転。
全線で速度規制を行っていて踏切手前では警笛を必ず鳴らしてました。
乗り継ぎの東横線も遅れはあるものの無事帰宅。東急、京王は雪には強いよな。

さて、翌日は日曜だし雪晴れを狙って再び出撃。ただ思ったほど快晴とはいきませんでしたけどね。

クリックすると元のサイズで表示します
まずは多摩川の浅間神社から。雪を被った丹沢連山は見えますが、肝心の富士山は雲の中。
上手い具合に横浜高速の10周年ヘッドマーク付がやってきました。

クリックすると元のサイズで表示します
ズブズブと埋まりながら川岸まで行ってみます。さすがにこれだけの雪景色は珍しいよな。

クリックすると元のサイズで表示します
続いて向ったのが、最後の雪景色との組み合わせとなるであろう横浜線の205系。
鴨居から線路沿いをブラブラと歩いて見ます。もっと青空が広がれば白梅も映えるのになぁー。

クリックすると元のサイズで表示します
この日、踏切事故かなんかで横浜線も乱れ気味。

クリックすると元のサイズで表示します
JRのポスターにもなってる富士山バックの撮影ポイント。
山頂付近だけ何とか雲から抜け出してます。しかし初めての場所だったもんで200mmの望遠しか持ってかなかったのが失敗。トリミングして何とかって感じ。
今度は300mm持って快晴の日にリベンジだな。

廃止間近になるとこの有名ポイントも人だかりになりそうですし、今のうちに狙っておいた方が良さそうですよ。

0

2014/1/6

元日から鉄分補給  鉄道のある風景
本年も宜しくお願い致します。
年末は忘年会の連発、正月明けは実家への挨拶と、意外と暇なく動いてた休みでした。
そんな中、今回初めて元日のみ利用できる「新春こだま&ワイドビューフリーきっぷ」なる物を購入してみました。JR東日本は大休パス等のフリーきっぷ類が充実してますが、JR東海に関してはあまりその手のチケットがありませんよね。
まあ、18きっぷを使えば何処でも行けますが、普通列車限定じゃ効率悪いし、疲れるし・・・

クリックすると元のサイズで表示します
JR東海管内の特急自由席が乗り放題で13,000円。新幹線利用だと東京から掛川往復で元が取れる勘定。ただ、「こだま」しか乗れないので、あまり遠距離を目的地にしてしまうとホントに乗るだけになってしまいます。
後から気がついたんですが、これって1日有効のきっぷなので、JR東日本管内へ乗越清算しても無効の印って必要ないですよね。0時までだったらまた新幹線に乗れる訳ですから。

そんなんで、向った先はJR東海とは関係ない天浜線と遠鉄線。最近は私鉄線に凝ってるもので、こんな機会じゃないと行かないだろうなと思い現地までのアクセスきっぷとして利用しました。

クリックすると元のサイズで表示します
さすがに元日とあって自由席はガラガラです。
東京から乗ってきた鉄友と品川で合流し、まず掛川まで向かいます。今や「こだま」は車内販売も廃止されたので、飲食の事前準備は必須ですよ。

クリックすると元のサイズで表示します
富士山も車窓からバッチリ。
しかし、JR東の新幹線と違いこの「こだま」は停まる度に後続列車に抜かれます。

クリックすると元のサイズで表示します
国鉄二俣線時代も含めて初乗車。天浜線は今も国鉄時代の駅舎が残っており、登録有形文化財に指定されてる建造物が多数存在します。写真は桜木駅。

元日なので天竜二俣車両区の見学が無いと思ってたら、13:50の回のみ催行されるとの事。こりゃ見とかないとと行程を組み直し。1日券も買ってたし、何とか全線走破もしとかないといけません。

朝方は30分間隔で運転されてるので、桜木、遠州森と下車しその後、西気賀まで行って折り返して天竜二俣へ。

クリックすると元のサイズで表示します
遠州森からは1編成のみ在籍するTH3000型に乗車。内装もかなりくたびれてるので、今後が心配ですな。

クリックすると元のサイズで表示します
200円の見学料を支払って車両区構内へ。
これが見学の目玉となるらしい転車台実演。元日とは言え20人くらいの人が集まってます。

クリックすると元のサイズで表示します
国鉄時代の扇形車庫も現役で活躍してます。

クリックすると元のサイズで表示します
車両がちょいと新しいですが、施設自体は昔のままなので昭和の時代を彷彿させます。

クリックすると元のサイズで表示します
2駅進んで西鹿島から遠州鉄道で新浜松へ。
この線区も初乗り。ここも静岡鉄道と同様に昼間は12分間隔のフリークエンシー運転で頑張ってます。単線ですが列車交換のロスタイムが全くないのには驚き。

続いて浜松から普通列車で新所原へ。ロングシートの3両が来たもんだから、今回初めての立席。途中駅でも空かないので、何となく18きっぷの客が多そう。

クリックすると元のサイズで表示します
何とか日没前までに乗り残した区間を乗車。
気賀駅で折り返し新所原へ戻ります。

クリックすると元のサイズで表示します
最終的に豊橋まで出て帰路へつきます。
さすがに元日とあって駅弁は全て売り切れ。お店も開いてないし困ったもんです。
止むを得ずコンビニで弁当とアルコール仕入れてまたガラガラの「こだま」へ。

観光地巡りに元日は向かないでしょうけど、鉄にとっては列車は空いてるしこりゃ毎年恒例になりそうな予感。ただ、食事に関してはちと考えないとダメだな。

0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ