2014/11/2

南武線を動画で記録  動画
仕事で使ってたminiDVテープ仕様のビデオカメラですが、今やクオリティの要望に応えられなくなってしまい、新しい機種に買い変えざるを得ない状況となりました。デジタルカメラもそうですが、動画の方も進歩が速すぎです!
仕事用なので激安機器ってわけにもいかず、不景気な昨今結構な出費でしたよ。

そんなんで、先日ちょこっと試し撮りに出かけてきました。
E233系に置き換えが始まった南武線。そう言えば205系や209系など動画に撮った事などなかったので今のうちと沿線へ向かいます。
南武線沿線って意外とフェンスが高くて撮影には向かない場所だらけ。おまけに動画となるとアングルが良くても道路が並走してる場所は車の走行音が煩くてダメなんですよね。


個人的には道路から離れてるし鉄橋を渡るジョイント音も中々なので、動画向きの場所はこの多摩川鉄橋が一番かも知れません。

クリックすると元のサイズで表示します
今度のカメラは録画中に静止画も撮れるので、試しに撮って見ました。原版は16:9ですが、デジイチと同じ4:3の比率にトリミングしてます。
まあ、ブログ等に載せる程度だと問題ない感じですが、等倍で見るとやはりスマホカメラレベルで全くイマイチです。

クリックすると元のサイズで表示します
やはり動画と静止画は分けて、それぞれの機器で撮った方がよさそうですね。

さて、今までのDVテープのデータをハードディスクに移行せねばなりません。いろいろと面倒な作業が増えましたよ。
これに伴い、フルHD規格の1920×1080pxデータを編集するため、グラフィックボードを積んだパソコンまで購入する羽目に。あ〜元を取るのに何年かかるか・・・

0
タグ: 南武線 撮影地 鉄橋

2009/9/1

このドラマ知ってますか  動画
何だか寒暖の差が大きいですね。
当社も今日から新たな期が始まります。果たしてV字回復はあるのでしょうか。
9月から年の瀬までが、この業界の繁盛期なのに、出だしは結構暇ですよ。

Fe4撮影旅の模様は、ここで一旦一休みして、youtubeで見つけた懐かしいドラマのオープニングを紹介しましょう。これも良く残ってたものです。
多分オンタイムで見てた方々は、半世紀を経過する前後の人でしょうね。
昭和47年の国鉄100周年に連動するように放映が始まった「大いなる旅路」です。
この頃から鉄の道にどっぷりはまってましたから、毎週空かさず見てましたねぇー。当時はビデオなんて有ったのかは分かりませんが、普通の家では精々テープレコーダーがある程度でしたよ。そんなんで逃すと大変でした。
さすがにかなり昔の事なので、あまり覚えてませんが、国鉄一筋の家系を新橋開業から新幹線誕生まで追っかけたシナリオだったと思います。
最初は竜雷太が主役でしたねぇー。



まずこのオープニングから釘づけですよ。まだ小椋圭も第一勧業銀行に勤めてた頃ですね。この曲もドラマに向けて書き下ろされたのでしょうかね。ホンと良い曲でした。

オープニングの映像も確か2種類あったと思いますが、これはEF58が出てくるので後半の映像だと思われます。
さすがに再放送は無理でしょうけど、また見て見たいドラマですよね。

いつもポチ有難うございます。
0

2009/3/10

1時間遅れの「富士・はやぶさ」  動画
この前の週末は結構暇だったもので、もう後が無い「富士・はやぶさ」を撮るため、と言ってもスチールで無くVTR狙いで、土日とも出かけて見ました。
土曜日はいつもの六郷鉄橋まで行っては見たものの、土手の改修工事中なので狭い場所に入りきらない程の砲列が既に出来上がっていて、もう駄目です。
こちらはVTRなので、諦めモードで川上から京浜東北越しに狙ってたら、もろに被られて撃沈。
そんなリベンジも兼ねて翌日は、これも定番の反町ポイントへと行ってきました。

VTRだけなので、なるべくカメラの無い場所を探し歩道橋とフェンスの隙間に三脚立てて待ちます。最後の日曜にしては、あんまり人は居なかったですね。
定刻過ぎても列車は来ない。
歩道橋の上で構えてる人達が、なにやら騒いでいたので聞いて見ると1時間遅れてるそうである。もうここまで来たら帰る訳にも行かないので、寒い中待つしかないか。

この区間は4複線で合計8本の線路が並走してる場所なんです。
私の撮ってる側から、横須賀、東海道、京浜東北、京急と並んでます。どんだけ来るか少しVTR回して見ましたのでご覧ください。
最後の「富士・はやぶさ」まで一気に撮ってますが、歩道橋で大騒ぎの声が入ってしまったので、その部分だけチョコッとカットしてます。



まずは上り京浜東北、それを一気に追い抜く上りNEX、もたついてる京浜東北を尻目に上り東海道と下り横須賀がすれ違い。そして下り京急の快特が通過。その後、上り京浜東北を横浜線が通り、最後に遅れの「富士・はやぶさ」が通過。

中々スリル溢れる動画が撮れました。これだけ列車が写るのも東海道ならではなんでしょうね。

いつもポチ有難うございます。そろそろ新しいバナー作るかな。
0
タグ: 富士 はやぶさ 動画

2008/4/30

春の秩父路  動画
ゴールデンウィークと言いつつも今週は飛び石の休日が一日だけという日程。ご多分に漏れず昨日は秩父路に、今年も運転を始めたC58を撮りに鉄友と出掛けて行きました。

いつもは所沢から西武のレッドアローに乗って一直線に秩父まで向かうのですが、この時期、芝桜の見頃と重なって特急券は全て売り切れの表示。しょうがないので、後続の普通列車で飯能へ。同じような境遇の行楽客で満員です。
飯能で早く降りれたので、乗り換えの秩父行は座席を確保できました。
西武4000系には始めて乗ったのですが、ボックスシートのシートピッチも広くて中々好印象な車両ですな。JRもこれぐらいの車両作れよと言いたくなりますね。

今回はカメラを持たずに、ムービーのみに徹しようと思い、軽量三脚抱えて本気モードで望んで見ました。
少しストーリー性を持たして編集出来るように撮ったつもりなんですが・・・・



癒し部分もふんだんに含めてディレクションして見たのですが、新春の雰囲気を伝えられましたかな?
最後に子供の叫び声が入っちゃいましたが、こればっかりは時の運ですね。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ