2018/2/4

新潟色  鉄道
明けましておめでとうございます(笑)
やっと今年初の記事です。

先日、雪の新潟を放浪してきたのですが、運良く115系の新潟色を長岡駅で撮影することができました。やはり本物を知る身としては、塗装が美しすぎるのが気になりますねぇ〜
前に京成の青電でも同じ事を感じましたが、マット系の塗料を使うと少しはしっくりきそうな気がしますが・・。

クリックすると元のサイズで表示します
6両全部が新潟色でした。

クリックすると元のサイズで表示します
確かに雪景色の中では存在感のある色ですね。
良く考えられてます。

クリックすると元のサイズで表示します
この濁った感じを出すのは、今の技術だとかえって難しいのかもねぇ〜

しかし、新潟地区の普通列車をいろいろと乗ってきましたが、一度も115系には乗車できませんでした。既にE129系が主流になってるって感じですかね。
まあ、実際に乗り心地は最新車は良かったですけど。

0
タグ: 新潟色 115系 70系

2017/10/27

S-Trainに乗ってみた  鉄道
ちょいと前の話なんですが、自由が丘から西武秩父まで直通するSトレインに乗ってみました。
地元である武蔵小杉は通過なので、自由が丘から乗っては見たものの武蔵小杉から乗った一本前を走る急行が新宿三丁目までは先行。結果、東急線部分の指定券ってあまり意味ないって感じです。

今回、途中から合流するCB御大は渋谷からの乗車なので、指定券は自由が丘と渋谷からを購入する必要がありました。
イマイチ発券システムが分からないので、まず武蔵小杉の自販機で別駅発で座席を指定して発券できるか聞いてみたところ、出来ないとの回答。停車駅である自由が丘の窓口だと出来ると言われ、通勤途中だったしそのまま自由が丘駅へ。

自由が丘で指定券を購入すべく書類を記入して窓口へ。
いろいろと試して見るものの、渋谷発の券は東京メトロの売り上げになるらしく東急では販売できないとの回答。相変わらず融通の利かない事やってますよね〜
結局、渋谷駅なら出来ると言う事でまたまた移動。まあ、定期券内なので良いけど・・・
ここでやっと、自由が丘と渋谷の異なる乗車駅発の隣並びの指定券が購入できました。

結果、隣並びの席が必要な場合は、同一会社の駅から乗車するのが面倒なさそうですよ(笑)

クリックすると元のサイズで表示します
自由が丘へ到着するSトレイン。
ドアは各車両1枚だけ開閉する仕組み。ここから4号車に乗車したのは私も含めて5人だけ。朝の7時台に1本だけじゃあまり使い勝手も良くないよな〜

クリックすると元のサイズで表示します
クロスシートから見る東横線の沿線風景ってのも意外と新鮮だったりして。
スピードは特急並みですが、中目黒で運転停車があったりと所要時間はFライナーと同じかも知れません。

クリックすると元のサイズで表示します
東横線内の乗車率は3割程度かな。
座席はリクライニングしないけど、ピッチはかなり広め。

渋谷では降りる人が居なかったので、東急線内のみを利用する人は殆ど皆無なんでしょう。
新宿三丁目、池袋に停車しますが、池袋は降車のみ。まあ池袋から乗るんだったら本家のレッドアローの方が断然良いからねぇ〜
小竹向原でまた運転停車。西武線に入り石神井公園、所沢と停車。この辺りから下車客と乗車客が出てきます。座席も7割くらい埋まってたかな。

飯能でスイッチバックするので座席を回転させたら、何と塞がれた戸袋壁が窓側にきてしまい、車窓は何も見えなくなりました。車窓を楽しむなら3列並びの真ん中を指定するのがベストです。
しかし、10両編成でトイレは4号車の1ヵ所だけなので、いつも列をなしてました。これも考え物ですよ。

クリックすると元のサイズで表示します
自由が丘から約1時間45分乗って、やっと西武秩父へ到着。

今のダイヤだと、逆に自由が丘に19時台に到着する列車の方が使い勝手は良さそうですね。
まあ、今後の増発や停車駅の見直しに期待してます。
あっ、戻りは秩父鉄道全線乗って、羽生から特急りょうもうで帰りました。


0

2017/10/10

池上線 Free Ride Day  鉄道
ご無沙汰しておりました。
昨日は池上線開通90周年のイベントとして1日フリー乗車日でした。おそらく首都圏の鉄道では初めての試みだったのではないでしょうか。
東横沿線に住んでる身としては、近場だし下車駅を稼ぐ意味でも良い機会といそいそと出かけてきました。

事前情報では枚数制限もないとの事だったので、9時すぎに自宅から一番近い池上線の接点である旗の台駅へ。
一度改札を抜け、フリー乗車券をゲットします。係員の数も半端なく多いので、貰うのに時間が掛るなんて心配は無用でした。この日、池上線全駅で配布してるのでうまく分散されたんでしょうね。

駅の案内放送では、終日3分間隔の臨時運転との事。今のところ表示板に出てる時間通りに列車は到着してました。
ただ、到着する列車はほぼ満員。五反田方面より蒲田方面へ向かうほうが混雑してなかったので、そちらへ向かう事にします。

クリックすると元のサイズで表示します
目的は全駅下車でしたから、降りるたびに渡された切符も数枚になってました。
発行は渋谷と多摩川だけのよう。

五反田、大崎広小路は下車済なので、まず向かったのは戸越銀座駅。さすがにここは駅前が狭いので大混雑。早々に逆の蒲田方面へ進みます。

未下車駅は荏原中延、長原、雪が谷大塚、御嶽山、久が原、千鳥町。
何しろ3分間隔で来るので、降りて乗ってを繰り返すのが簡単。あっと言う間にコンプリートしてしまいました〜

クリックすると元のサイズで表示します
途中駅で撮り鉄もしてきます。荏原中延にて。

クリックすると元のサイズで表示します
全駅下車最後の一駅、千鳥町。

クリックすると元のサイズで表示します
あまりにあっさりと行ってしまったので、池上、蓮沼もついでに下車。
開通90周年記念マーク付も走ってます。

クリックすると元のサイズで表示します
蒲田に到着したのが11時頃。
既に混雑のため均等運転間隔が崩れてしまい、間隔が空いた列車は超満員で積み残しもでる感じ。まあ、次の続行がすぐ来るので、それに乗れば問題ないのですがね。
ホームの人混みを見て戻る気にもならず、多摩川線で帰りました。

今回の企画は、沿線の商店街とのコラボもあったようで、かなりの経済効果が実現できたのではないでしょうか。これを糧に今後の波及を期待したいものです。
ただ、他線と運用が分離してる路線じゃないと収集がつかないだろうから、やっても世田谷線か多摩川線くらいですかね。もっとも世田谷線では車両が少なくて対応できないかな(笑)

0

2017/6/4

Y158団体列車に乗ってきた  鉄道
先週の話ですが、久しぶりに団体専用列車に乗ってきました。
毎年、横浜セントラルタウンフェスティバルに合わせて運転される団体列車で、使用車両も毎年異なっており、今年は189系でした。
走行ルートが貨物線主体なのでその辺に惹かれて、発売と共にビュープラザで乗車券をゲット。結局、発売15分で600席分完売だったそうです。

この列車いつ頃から走り出したのか不明ですが、地元を通る事が多いので、昔のデータを探したところ出てきました。

クリックすると元のサイズで表示します
2010年のY151。

クリックすると元のサイズで表示します
2012年のY153。
この後は特に撮ってなかったよう。

そんなんで、当日の朝を迎えます。
まず、事前に送られてきた乗車券類ですが、こんな感じ。

クリックすると元のサイズで表示します
側線で折り返したりするので、最寄り駅までの乗車券が必要なようです。

クリックすると元のサイズで表示します
始発駅の石川町では、凝った表示がしっかり出てます。
地元の熱の入れようが伺えますね。

クリックすると元のサイズで表示します
根岸線の隙間を縫って入線。
当然のごとく、数分のうちに乗客を乗せ出発。

桜木町で根岸線から分岐し、東扇島へ向かう貨物線へと進入。この区間を通るのは初めてでしたから、中々興味深い。
東扇島で長〜い運転停車の後、鶴見駅側線でまた停車。まあ、乗るのが目的ですから、ノロノロと走ろうが関係ないですよね。ただ、私ゃ少々イラつきましたが(笑)
その後、鶴見川を渡って南武支線へ入り浜川崎の側線でスイッチバック。
てっきり、そこから南武線の尻手、新鶴見短絡線に入るものと思ってたのですが、元来た鶴見へ戻ってまたスイッチバック。これは期待外れでしたよ。

クリックすると元のサイズで表示します
普段は見れない新鶴見機関区の裏側を通って、新鶴見操車場で運転停車。
またスイッチバックして再び鶴見へ。そこから羽沢貨物線を通り横浜羽沢駅で運転停車。この区間は殆どトンネルなので、意外とつまらなかった。
東戸塚手前でトンネルを抜け、あとは小田原まで東海道貨物線を結構なスピードで走り抜けます。

クリックすると元のサイズで表示します
途中、馬入橋で本線を走る踊り子に抜かれたくらいで、さすがに普通列車に抜かれる事はなかったですね。
小田原で本線に合流し、やっと下車できる根府川駅へ。

クリックすると元のサイズで表示します
喫煙者にとってはここで一服といきたいとこですが、駅構内は禁煙区間。
改札外へは出られませんと放送してましたが、ここは無人駅。あとはご想像にお任せします(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します
さすがに団体列車だけあって、それなりのイベントもありました。

クリックすると元のサイズで表示します
同じコースを戻り、茅ヶ崎駅で再び下車。
下車と言ってもライナーホームに降りれるだけで、駅構内へも出られない状態。
さすがに、昼も過ぎてるので売店くらい行かせろと苦言が出たのか、階段先の売店へは行けるようになってました。ただ、これも公けの話ではなさそうでしたよ。

ところで、このお姉さん知ってますか〜
元町リカちゃんそっくりの格好をした、商店街の有志の方々のようですね。ここには載せられませんが、オッサン的にはツーショット撮ったりと楽しかったっす。
もう、鉄より色気に釣られるようになってきたよな〜(笑)

クリックすると元のサイズで表示します
石川町で下車した後、山下公園にあるイベント会場まで行かないと記念品が貰えないので、ブラブラ歩きながら行ってきました。
まあ、そうでもしないと地元にお金が落ちないでしょうから、やむを得ないですね。茅ヶ崎で食料の調達ができないのもそのせいかも知れないな〜。
あっ、記念品はキタムラのオリジナルトートバックと缶ビール1本(冷えてない)と柿ピーでした。

来年もまた別コースがあれば乗って見てもよいかな〜と思える企画でしたよ。

1
タグ: Y158 団体列車 横浜

2015/7/11

これが来てしまった!  鉄道
先日、大休きっぷで青森県を回ってきました。
しかし、今回から発売枚数に制限がついちゃって、出発日ごとに1万枚で売り切れ。まあ、かなり安い切符なのでJRもいろいろ考えた結果でしょう。
実際、東日本きっぷに関しては7月の週末分は売り切れになってたようですし、次回からは早めに行くか行かないかを決めねば!

さて、折角行ったんだからと津軽線で最後の活躍をするED79貨物を撮ろうと油川で張ってました。
ちょうど時間的に撮れるのはED79重連運用の下り4061レのみ。

クリックすると元のサイズで表示します
ん〜 赤いぞ!
と思ったらEH800に変わってる〜。

実際のとこ、ED79の運用はこれに変わってしまったの?

それと、下りの急行「はまなす」、青森駅ではホーム端が立ち入り禁止になって機関車の前に出る事が出来なくなってましたよ。
まあ、このご時世やむを得ないかも知れませんね。

0
タグ: ED79 EH800 津軽線

2014/9/15

18きっぷ+LCCで弾丸旅  鉄道
またまた久しぶりの更新となってしまった。
夏からいろんな所へ出かけてましたが、中々書くのが面倒になり放置状態。前の記事の続きも終わってないですが、最近の話題を一本書いときます。

18きっぷの有効期限間近の9月6日。最後の一回分を使って四国まで行ってきました。
もちろん普通列車だけで往復できるとこではないので、飛行機と組み合わせての日帰りです。最近はLCCが国内線も数多く飛ぶようになったので、18きっぷとの組み合わせも選択肢が増えましたよね。

首都圏からのLCCは成田空港ベースが殆どですが、日帰りの場合、割高になる空港への運賃も18きっぷで賄えてしまうので気にしないで済みます。ただ、乗れるのは快速だけですけどね。

ところが、後々気づいたら武蔵小杉から始発に乗っても7:38にしか到着できず、8:05発の飛行機は大丈夫? ってとこ。これがLCCじゃなければ十分OKなんですが、搭乗時間の締め切りが煩いLCCだとちょいと不安。
そんなんで、往路のみ止むを得ず日暮里から空港まで「スカイライナー」を利用する事としました。

クリックすると元のサイズで表示します
思えば、スカイアクセス線を通るのも、このスカイライナーに乗るのも初めてです。
土曜日の朝ですがほぼ満席。NEXに比べるとこちらは盛況ですな。やはり時間と運賃を比較するとJRは厳しいでしょう。
京成本線を抜けるとさすがに速い。標準軌なので160km運転も「はくたか」より安定してる感じです。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらもお初となるジェットスター。LCC専用ターミナルが今だ工事中なのでバス移動です。
片道7千円ちょいで松山へ。やはり安い分シートピッチは狭い。
この日は往復とも満席。座席指定料金をケチると確実に3列並びの真中へ座らされそう。

松山空港は市街地のすぐ近くなので、駅へのアクセスは短時間済むのがあり難い。
ここで、同行の鉄友とは別行動。鉄友は油庫マニアなので伊予西条へ。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは、新線が出来て盲腸線でなくなった内子線を乗り潰し。
思い起こせば、予讃線が海沿いしかなかった頃に一度だけ急行「うわじま」で通っただけで全く記憶に残ってない区間なので、帰りは海線経由します。

しかし、北海道のキハ54と違って四国のやつは全ロングシートなので車窓を眺めるのも苦労するな。列車密度が低いのにトイレも無いしアルコール補給は自粛。

クリックすると元のサイズで表示します
グーグルマップで目星をつけといた場所で今回唯一の撮り鉄。
特急「宇和海」ってのも初めて撮ったかな。

伊予大洲で折り返し次なる目的地、伊予市駅へ。
ここで18きっぷと別れを告げ、伊予鉄道郊外線1日乗車券を購入。1200円也

クリックすると元のサイズで表示します
今も味のある木造駅舎が残ってるので、その辺を狙って途中下車。伊予鉄は15分間隔で運転してるし、効率良く回れますよ。
ここは松前と書いて「まさき」と読みます。

クリックすると元のサイズで表示します
車両は井の頭線そのものです。

クリックすると元のサイズで表示します
日帰りとは言え、折角の四国なので遅めの昼飯はカツオの漬け丼を。
半分をお茶漬けで食べるそう。美味かった。

クリックすると元のサイズで表示します
松山市で飯食った後は高浜線へ。終点の高浜駅も良い感じです。
古い駅舎は改装が決まるとアッと言う間に取り壊されてしまうので、今のうちに回っておかねば。

クリックすると元のサイズで表示します
海に接してホームのある梅津寺駅にも降りて見ます。
ドラマは見てなかったですけど、東京ラブストーリーのロケ地で有名だそうで看板も出てましたよ。

クリックすると元のサイズで表示します
そして伊予鉄で外せないのが大手町駅の平面交差。
高浜線の列車はここですれ違うので、1本逃すと15分待ちとなり撮影効率はイマイチ。

クリックすると元のサイズで表示します
最後は市内線で道後温泉へ。蒸気に見えるけど、セルモータでエンジンスタートするディーゼルトラックと一緒です。
本来なら温泉でも浸かって帰ろうと思ってたげど、時間も押して土産買うだけでお終い。
ここから空港行きのバスが出てるので、それに乗り込み弾丸旅も終了となりました。

気になってたLCCの最終便も遅れなく到着。逆に大手の飛行機が羽田混雑の為、軒並み大幅遅れ。あー気分良い。

クリックすると元のサイズで表示します
成田空港からは再び18きっぷを利用し帰宅。
まあ、やってみて分かりましたが日帰りってのは飛行機の時間を気にしつつ回るので、結構気疲れするし体力的にもオッサン世代には厳しいものでしたよ。
やっぱり1泊くらいはしないとダメだな。

0

2014/6/28

キヤ143  鉄道
ただいま、大休パスで放浪中。
今日、芦原温泉駅で変わった車両に遭遇しました。見た目には新型ディーゼル機にも見えるのですが、ナンバープレートはありません。側面を見るとキヤ143の文字が入ってるので事乗用車なんですね。
キヤと言いつつも普通の車両とは違う感じなんで、調べて見るとJR西日本の新型のラッセル車との事。今年の大雪で機関車さえ脱線したのに、軽量そうなこんな車で大丈夫なんでしょうかね。

まあ、なかなかお目にかかれない車両だと思うし撮れただけでも良
かったかな。

クリックすると元のサイズで表示します


0

2013/6/3

「レールチャレンジ」のアプリを使う  鉄道

梅雨入りしたわりには今週の天気予報に雨マークが出てないですな。ちょいと勇み足かもね。

スマホを使いはじめて結構経つのですが、最近は老眼が酷くなったのか小さな画面の小さな文字を見るのが大変で難儀してました。そんなんで先日、貯まってたポイント使って7インチのタブレットを衝動買い。もっとも一番安い類のnexus7なんですけどね。
スマホのデザリング使って動かそうとしてますがスマホ本体の電池が全然持たないので、もっぱらwifiポイント探して使ってたりと。しかし、日本はまだ無料wifiが少ないのが困り物ですよ。

私ゃゲームなどは全くやらないので、アプリを新たに追加する事も無かったのですが、先日ちょいと検索してたら面白いのを発見しました。
日本の鉄道乗り潰しを管理できる「レールチャレンジ」なるアプリ。今はベータ版なので無料で使えますが、これが中々優れものなんです。
乗り鉄としてはかなり便利なツールになるのではと思えますね。

クリックすると元のサイズで表示します
タブレットの画面キャプチャのやり方が分からんので、デジカメ画像を載せます。
このように全国の鉄道路線一覧が表示され、それぞれ乗った距離や乗車比率が一目で確認できます。
左の四角部分には自分の撮った写真を表示可能。

クリックすると元のサイズで表示します
その下の階層へ移動すると、下車した駅まで全て管理できると言う優れもの。
ここでも、左の四角内に自分で撮った駅舎なりの写真を埋め込む事ができます。当然それぞれの駅にテキストメモも付けられます。

今のところ無料で使えますし、Android OSをお持ちでしたら是非入れて見て使って見るのも面白いですよ。
複数の端末を使ってもサーバーとの同期が取れますので、それぞれを最新の情報に更新するのも簡単にできます。私ゃ国鉄時代は無視して、JRになってからの乗り潰しを記録する事にしました。


いつもポチ感謝してます
0

2013/5/11

東京貨物ターミナル公開  鉄道

もうかなりネタ的には陳腐化した感がありますが、先週の日曜日に「東京貨物ターミナル」に行ってきました。
40周年と言う事で今回初の公開。これを逃すと二度とないなと思い久々にFe連中に声をかけ5人のオッサンが集合。集合場所は東京モノレール流通センター駅。

自宅から直線距離は近いのですが、公共交通機関だと非常に行き難い上それぞれ運行会社が違うので運賃の方も割高に。小杉から大井町へ出て、臨海線、モノレールと乗り継いで向かいます。
しかし、最近はカードチャージで乗ってしまうので、いったい幾ら掛かってるのかあまり気にしなくなったのも良くない事ですな。

クリックすると元のサイズで表示します
乗り換えの天王洲アイルに少々早く付いてしまったので、時間潰しに東京モノレールの写真など撮ってと。
やって来た区間快速はかなりの乗車率。大半が流通センターで下車しましたので、この日はモノレールも結構儲かったのでしょう。正しくこう言うのを"漁夫の利"って言うんでしょうね。

流通センターからゾロゾロと人波が続き、こりゃー入場待ちを食らうかなと心配しましたが、さすがに収容能力が莫大なのかすんなり入れましたよ。

細かい内容はウサピョンのブログにしっかり記されてますので、私んとこは機関車の写真だけです。と言うよりコンテナや貨車については良く分からんのですよ。

クリックすると元のサイズで表示します
新鶴見で見たことはありましたが、こうしてじっくり撮ったのはもちろん初めて。
しかし、あまりに機能的な外観は手抜きにしか見えんな。もう少しデザイン的に手を加えて欲しいとこですよ。

クリックすると元のサイズで表示します
貨物標準デザインと言うか、どれも似たような形ですね。
EF66は後期タイプに青線が入ってるのを初めて知りました。こうして並べてくれるとライト周りの違いとか良く分かり助かります。

クリックすると元のサイズで表示します
27号機が復活したのもこの時知りました。
やはり、ガキの頃から見てきただけに格好良いですな。

クリックすると元のサイズで表示します
かれこれ30年ぶりにご対面のEF651001。
登場時から殆ど変わって無いようですが、スノウプロウが無いとちょいと間抜けな感じが・・・

クリックすると元のサイズで表示します
30年前の現役時代の写真。
こうして見ても当時と殆ど変わってないのが見て取れます。

クリックすると元のサイズで表示します
最後に、記念撮影用の機関車。
小さな鯉幟が何となくホッコリしますね。イベントに対する心意気を感じます。

と、こんな感じでした。
後から分かったのですが、この開催に合わせて近隣の野鳥公園から路線バスがかなり増便されてたらしいですね。もう少しアクセス告知をしっかりしてほしかったなー。


いつもポチ感謝してます
0

2013/4/9

武蔵小杉東急スクエアの展望台  鉄道
やっと花粉症の方も治まりかけてホッとしてます。
かなり地元密着ネタですが、4月2日に武蔵小杉駅直結のショッピングセンターがオープンしました。平日はオープン時間内に行く事が出来ませんので、この前の日曜日にやっと中を覗いてきました。

武蔵小杉って今までこれと言ったショッピングモールも無かったので、やっと駅ビルらしきものが出来たって感じですかね。
内容的にも東急フードショーから飲食店街までそれなりの店舗数が出来て便利になった思われますが、どこもお値段の方は張るわけですよ。そんなんで、家はやっぱりスーパーだなとカミさんは今だかって行ってもないようです・・・
しかし、今も駅周辺は50階を越えるマンションが数棟建設中なので、これからも併設されるショッピングセンターが出来る予定ですし、この先数年でこの辺の姿も変わってきそうです。

さて、チラシの中に電車が見られる展望台が出来たと言う興味深い記事が載ってたので、早速そこを見ておかねばと4階へ。しかし、オープン最初の日曜とあって凄い人ですわ。レストラン街は何処も長蛇の列。

クリックすると元のサイズで表示します
天気は良いもの、前日の低気圧で風が強烈。
案の定、屋外にある展望スペースはクローズですよ。

クリックすると元のサイズで表示します
9000系の側面だけが切取られた壁が何とも物悲しいく見えたりして・・・
まあ、東急はこの手のディスプレイは得意ですけど。

クリックすると元のサイズで表示します
屋外に出てもこんな感じでしょうから、撮影には向かないようですね。

クリックすると元のサイズで表示します
続いて、ショッピングセンターと同時に開業した改札、東急スクエア連絡口。
今まで、2ヵ所だった改札が3ヵ所に増えたわけです。

クリックすると元のサイズで表示します
まあ、当然ながら営業時間内限定の改札口ですから、私ゃあまり使う機会は無いわな。

クリックすると元のサイズで表示します
ホームの上に出来た改札なので、何か目新しい風景が広がってました。

しかし、私ゃ家から一番近いJRの武蔵小杉横須賀線口の方は全く取り残されたように、何も出来ないのが残念ですよ。


いつもポチ感謝してます
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ