2017/8/20

ストックフォト  仕事のこと
老後の副収入にと始めたストックフォトですが、最近1ヵ月にアップできる枚数が増加しました。
しかし、この規定枚数は翌月に繰越しが出来ないため1ヵ月以内に写真をアップしなくてなりません。
写真を上げるに当たって単純に撮って出しって訳にもいかず、フォトショで画質をいじったり、販売用のタグ付け作業を必死になってやらねばなりません。
これが終わって販売審査に出すわけですが、当然NGとして販売不可もあるわけで、これが出ると今までの作業が全て無駄になるわけですよ。

そしてアップされた写真が良い条件で売れればOKですが、安いもんだとそれこそ一枚数十円の世界。もちろん売り手は一切お金が掛りませんが、その労力たるや大変なものなのです。
良く副業で稼げるとかwebで話題に上りますが、そんなのは1%にも満たない人たちの事を言ってるだけです。それこそ1万枚以上の写真を上げての結果なんです。

もし仮に、今の調子で1万枚まで上げるとなると・・・ もう寿命を迎えてるでしょうね(笑)

私の場合、同じ写真を複数のサイトで販売してるので、仕事の合間にポツポツと枚数を稼いでます。
やっていれば当然ネタとなる写真も尽きて来る訳ですから、新作を準備する必要があります。NGの理由として、同じような写真が既に上がってると言うのがあるので、なるべく他の人が撮ってない場所を考えた方が得策ですよね。
そうなると、やっぱり海外ネタが有効なんですよ。持論ですが。

そんな大義名分から、私ゃ大手を振って旅に出るのです。
あっ、もし自分が他界したら配偶者に版権が譲渡されますので、奥さまに良い置き土産を残せると思いますよ〜(笑)

もし、興味をお持ちの方がいれば、とにかく早くスタートする事をお勧めします。
枚数を上げてナンボの世界なので。今のところ一度上がった写真は自分で削除する以外、無期限に販売できるので、枚数は常に蓄積されていくのが良いところです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
この辺のpicは複数回販売されました〜

0

2014/7/19

"ことでん"乗りまくり vol.1  仕事のこと
毎年恒例の日本各地を回る展示仕事。今年は高松でした。
毎度の事ながら、仕事が済んで空いた時間を何処かしら放浪してから帰るパターンです。今回も高松へ入り、徳島から出る航空券を予約。帰り掛けに高徳線と鳴門線でも乗ってこようと思ってました。
しかし、出発に合わせて日本へ向う台風が・・・。
出発当日、まだ四国は影響を受ける事は無さそうですが、翌日の羽田行最終便が果たしてどうなるか。まあ、自由業の身だし何とかなるでしょと出発。

早朝の羽田空港。
ANA531便、高松行の案内ボードを見ると、何と視界不良で岡山空港へダイバードの可能性有りとの条件付き。国際線と違って国内線はこんな事が良く起こるんですよね。

クリックすると元のサイズで表示します
結果、問題なく高松空港へ到着しました。
今回初めて最新鋭のB787に乗ったのですが、気圧調整がかなり改善されたのか耳の痛みなど全く感じられませんでした。やっぱ新鋭機は良いですねぇー。

クリックすると元のサイズで表示します
仕事の方は12時までに入れば良いので、ちょいと栗林公園で途中下車。
平日の午前中だったし観光客もおらず、ゆっくりと森林浴を堪能できました。

クリックすると元のサイズで表示します
公園内はちょうど蓮の見頃でしたよ。

クリックすると元のサイズで表示します
前回、鉄仲間と来たとこで少し鉄分補給。
4年前と全く変わってないよなー。

そして仕事も無事終り宴会へ。

クリックすると元のサイズで表示します
前回来た時にお世話になったブログ仲間と瀬戸内の旬を頂きます。
やっぱり、地元に知り合いがいるとお店探しにも困りません。

クリックすると元のサイズで表示します
4年ぶりの再会、日本酒も進みます。
その後、カラオケBOXで2時間歌いこみと、大変お世話になりました。

続く・・・

0
タグ: 高松 ことでん 出張

2014/5/21

久々の関西出張vol.1  仕事のこと
冬眠からやっと覚めました(笑)。
ブログ始めて2ヶ月近くもほったらかしにしたのはお初かも・・・ 
このAutoPageは有料だし少しは活用しとかないといけませんな。最近は気軽に更新できるFacebookの方が性に合ってる気もするので、そちらの方は結構更新してるんですけどね。

さて、先月の話となりますが久々の関西方面への出張がありました。
本来なら日帰りしても十分時間的に余裕のある仕事なのですが、なにしろ弱小個人企業なんで一番高価な日帰り運賃をケチって一泊付きのパッケージを選択。往復の時間帯は限定されますが、web限定でANAがやってるパックが一番安かったですよ。しかし、新幹線利用のやつは何であんなに高いんでしょうかね。

金曜の夕刻に羽田から神戸へ。仕事は土曜の午前中で終わってしまうし出張と言えど気楽なもんです。

クリックすると元のサイズで表示します
この日はブロ友さんと飲む予定。待ち合わせの時間まで結構あったので、ホテル近くをブラブラと散策。
金曜の夕刻なのにこの辺りって閑散としてました。

クリックすると元のサイズで表示します
三ノ宮駅で待ち合わせ1年ぶりの再会。何でも酒を飲むのも1年ぶりとか・・・
瀬戸内の魚の美味しい店を予約してもらってて、酒も料理もたっぷり堪能。
写真は活いわしのお造り。最後に骨を素揚げにしてくれるんですが、これがまた美味で余すところなく頂いてきました。

クリックすると元のサイズで表示します
その後はカラオケ、玉突きと日付が回る頃まで飲んで遊んでしまった。
お互い既婚なんで、決して怪しい関係ではありませんよ。しかし、こんな繋がりができるのもブログと言うツールがあってこそなんで、オッサンにはあり難いもんです。

翌日は朝一で明石大橋へ。

クリックすると元のサイズで表示します
ここの袂にある記念館に顔出して1時間で仕事は終了。
羽田行きの最終便までたっぷり時間もあるし、さてこれから何処へ行こうかな〜。

続く・・・
0
タグ: 関西 出張 写真

2012/8/11

事務所移転  仕事のこと
久しぶりの仕事ネタです。
昨今は仕事を進めるにあたっても、客先に打ち合わせに出かける回数もめっきり減りました。これも高速ネット環境が一般的に普及した賜物ですかね。
そんなんで、今まで事あるごとに製作物を持って客先に出向くことがメールで事足りるようになり、仕事場の位置もあまり関係なくなってきた感があります。もっとも業種によってですけどね。
まあ昭和生まれとしては、味気ない世の中になりつつあるのも寂しい気もしたりして・・・
そんな背景もあって、少しでも固定費の出費を抑えられればと事務所の移転を決意したわけです。

クリックすると元のサイズで表示します
かれこれ13年近く通い詰めた代々木上原駅。
街の規模に対して意外と家賃が高いことでしたよここは。ランチの単価も高くて中々厳しいとこあったなー。
13年のうちに自宅も引越して当初は小田急で、今はメトロでと良く通ったもんです。

クリックすると元のサイズで表示します
このブログを始めてから、何かネタがある時は近場の利もあって結構撮りに行ってたな。

クリックすると元のサイズで表示します
事務所も線路に近いとこにあったので、時間を見ては撮影地へ出没。
鉄的にも小田急・メトロ共に押さえられる場所でしたから、良い立地だったのかも知れません。ただ、両線とも車両置き換えも一段落した感があるので、最近は駅撮りしてる輩も見なくなりましたよ。

クリックすると元のサイズで表示します
移転するとまずこの駅を通る事もなくなりそうですし、少しは街並みの写真でも撮っておくかな。
しかし、事務所となると移転に際してゴミを捨てるのが結構な出費になるんですよね。まあ、何でも取っておくのも悪い癖なんですけど。
もっとも鉄関係のブツが多いのも影響してるのかも知れないな。

いつもポチ感謝してます
0

2011/12/29

仕事納め  仕事のこと
いゃー何とか今年中にやっておかないといけない仕事も終わった。今年はこれで仕事納め。
明日は一杯飲みながらチョコッと事務所の掃除して、夜は最後の忘年会で締め括りですかな。
しかし、今年はいろいろあって仕事的には厳しい年でしたよ。

今日から休暇の企業も多いようで、朝の電車は余裕で座れました。逆に、ふるさとに向う列車は満員でしょうね。家は夫婦ともに実家が東京都内なんで帰省とは縁がない生活なんですよね。
まあ、正月休み使って遊びに行っても良いのですが、高いし混んでるしと中々触手も動きません。一昔前は海外脱出なんて事もしてましたげど、最近は先立つ物もないしと・・・

そんな中、昔のフィルムを眺めてたら懐かしい光景を撮ってたコマが見つかりました。
ある意味、ホーム内の情景を撮ってた唯一の1枚かも知れません。

クリックすると元のサイズで表示します
昭和52年の新宿駅1・2番線ホームです。時期はずれですが8月のお盆前ってとこかな。
1番線は17:00発の「アルプス・こまがね」何と入線時刻は発車1時間半前。何かのんびりしてましたよね。2番線は16:00発の信濃大町行「アルプス4号」。

まあ、オッサン世代の鉄の方々なら一度は経験してるとは思いますが、夜行列車に乗るためにわざわざ夕方から並んでたんですよね。もちろん、当時では格安の急行の自由席を狙うわけです。まだ世間的に裕福ではなかった頃でしたし、宿泊代を浮かせるのは最適な移動手段だったなー。
特に多客期はこの人数を捌くために、ホーム内に自由席専用の待機所を設置し乗る列車毎に列を作らせてました。

私が一番良く使ってたのが、東京23:28発の347M大垣行のグリーン車。これは何時もハードルが高くて、何度かは諦めて普通車へと流れた事も多かった。
平成の今、新幹線網も充実し短時間で移動できる世の中。こんな光景が再現される事はないでしょうね。
しかし、こんな光景もっと撮っておけば良かったと後悔しきりですよ。

いつもポチ有難うございます。
0
タグ: 昭和 国鉄 新宿駅

2011/11/12

長距離フェリーに乗ってました  仕事のこと
ブログを書き始めて、おそらく初めてのカテゴリーとなる船舶の話です。
と言っても今から30年近く前の話。学生時代にやってたアルバイトで、長距離フェリーの船員として働かせてもらってました。
最初に乗ったのが昭和51年。それから昭和54年にかけて5回ほど乗船してました。通常、1往復を1航海と言って、9航海くらいを乗り続けたあと休みが入って、また同じサイクルを繰り返すと言うのが勤務形態でしたね。もちろん私の場合は、臨時雇用でしたから盆休みや正月休みの最繁忙期が掛かる時期の航海をヘルプするだけでしたけど。

さて、乗ってた船は川崎と日向を結ぶ日本カーフェリーの「美々津丸」。
当時は、もう一艘の「高千穂丸」と共に日本最速のフェリーと呼ばれていて東京〜九州間を下り20時間、上り19時間半の俊足で運転していました。最高速度で26ノット(時速約48km)は軍艦並みとも呼ばれてたかなー。
東京湾から浦賀水道を抜けると、その実力を発揮して一気に貨物船をぶっちぎって進む姿は、中々気持ちの良い物でしたよ。

当時、東京から西へ向う長距離フェリーは、日本高速フェリーの那智勝浦経由の高知行き、オーシャン東九フェリーの徳島経由の門司行き位しか無かったですが、途中寄港せず太平洋上を突き進むこの航路はやっぱり良く揺れましたね。初めて乗った時こそ船酔いぽくなりましたが、翌日からは慣れと言うか、台風の中でも全く酔うなんて事は無かったな。
まあ、バイトなのでレストランの洗い場が仕事場。揺れない時は忙しくて堪りませんでしたから、早く低気圧か台風でも来ないかなーと願ってたのは言うまでもありません。

クリックすると元のサイズで表示します
たとえアルバイトでも、船員手帳を持ってないとダメでした。

クリックすると元のサイズで表示します
当時としては、1万トンに迫る大型フェリーと言うのも売りでしたね。
そう言えば、何故かもう一隻の「高千穂丸」に当ることは無かったなー。

この頃は鉄道写真全盛期でしたから、乗船の際は必ずカメラ持参で乗り込んで日豊本線沿線に出没。そんなんで、当の船の写真ってあんまり撮って無かったんです。
その少ない中から少々紹介して見ます。

クリックすると元のサイズで表示します
東京湾内は速度規制があったので、どの船舶も同速で走ってましたね。ボートや漁船は関係ないのか、意外と速かったなー。

クリックすると元のサイズで表示します
ベタ凪の石廊崎沖。遠く、利島、新島、式根島、神津島が見えます。

クリックすると元のサイズで表示します
船尾は何も見えない海が続いてます。

クリックすると元のサイズで表示します
御前崎沖から見る富士山。水平線に珍しく蜃気楼が出来てますね。

クリックすると元のサイズで表示します
奥にやっと九州の山々が見えてきました。

クリックすると元のサイズで表示します
細島港に向けて入り江を進みます。神戸航路を走ってた「さいとばる」。
実は、この船1年余りで不運の沈没事故に会ってしまったのです。

クリックすると元のサイズで表示します
日向細島港へ着岸。隣は大阪航路の「ぶーげんびりあ」。
神戸、広島航路の船は沖止めでした。

クリックすると元のサイズで表示します
奥にチョコッと見えるのが、川崎航路の「美々津丸」。手前は大阪航路のもう一隻「せんとぽーりあ」。

クリックすると元のサイズで表示します
到着から出発までは自由に出歩けましたから、着岸するたび線路脇で写真撮りまくってましたよ。

クリックすると元のサイズで表示します
何故か写真撮ってくれと頼まれた。ガールズバンドの走りだった頃で、フェリーとタイアップ企画の一環だったような・・・
ファンネルのマークって確か鳶だったな。

当時、特急「富士」が東京18:00発で日向市着が翌日14:45。日本カーフェリーが川崎18:30発で日向が翌日14:30着。かなり良い勝負してたんですよね。
まあ、この戦いも今じゃお互いに過去帳入り。時代と共に需要も変化してるのを実感しますね。
しかし、今思えば良き時代を経験したなーと思ってますけど。

いつもポチ感謝してます
7

2011/3/18

仕事のこと  仕事のこと
震災から1週間が過ぎ少しずつではありますが、復興の道筋が見えてきましたね。
「デザイン屋の日々」と言うブログを書き始めた頃は、日々の記憶を書き留めておこうと言う意味合いが強かったのですが、最近はちょっと方向性が変わってきてたかも知れません。
そんなんで、今回は過去に残して置きたい記録として書いて見ます。

タイトルから分るとおり、我がデザイン屋は超零細企業として細々と営業してるわけです。メインとなる仕事は、やはりイベント、展示会などの設計・施工が主体なので、今回のような事態による影響は多大でした。
一般の方々から見ても電力を闇雲に使い、短期間で壊してしまうような展示会など持っての他だと思われて然りですよね。当然、今後の開催の大半は中止と言う結果となりました。
同業者仲間の内では、一気に仕事がゼロになってしまったところも有ります。しかし、被災地では仕事どころか仕事をする場所さえ失ってしまった方々もいるわけですよ。愚痴は言ってられませんよね。

当社の場合は零細であったが為か何とか今後の見通しも少しは見えて安堵してますが、社員を何人か抱えてる企業に至っては、身の振り方を考えなくてはならない時に来ているようです。
イベントに携わる企業は今そんな苦境と戦っている実情も知って頂けたらと思って書き留めておきます。
戯言ですが、よく撮影地で出会った人を同業者と書かれる方々が居ますが、私はその表現は嫌いです。同じ生業を共にしてこそ言える言葉ですから、趣味仲間に使える言葉では無いと思ってます。

話は変わりますが、ガソリンスタンドに並ぶあの車の列は凄いですよね。
事業用車は止むを得ないと思いますが、燃料ばかりを食いそうな一般車がアイドリングしたまま、路肩に止めて順番待ちをしてる姿を見たりすると本当に腹立たしく思います。まあ、言ったところでどうなる訳でもないのですが、恥ずかしいと思わないのでしょうかね。そんな輩が少なくなる事を祈ってますよ。

恥ずかしい話ですが、まだ仕事の見込みも不透明で募金もしてなかったです。やっと何とか先も見え始めた事もあり、来週にでも微々たるものですが協力してこようと思ってます。
まだ、原発の件もありますし残された課題は山積みですが、何とか乗り越えられるよう願ってやみません。

クリックすると元のサイズで表示します
少しは癒されるかなー。
台湾、ネコの街にて。


いつもポチ感謝してます
0

2010/4/23

愚痴です  仕事のこと
仕事請けたは良いけれど、さっぱり分からん。



アクションスクリプトの泥沼にはまってしまった。
外部の画像データをリンクすれば軽くなるらしいけど、さっぱり・・。埋め込んだらやっぱり重くなってますよね。

恐るべしFlash CS4。もっと使いやすくしてくれー。
0

2010/4/9

過去の遺物  仕事のこと
最近は仕事で出かける回数もグッと減ってしまったので、健康の為にも休業日はなるべく歩き回らないといけませんな。明日も散り始めた桜でも追っかけて、ぶらついてきましょうかね。

今日も一日内勤で書類の山を片付けてたところ、懐かしい代物が出てきました。
最近の若いデザイナーさんは多分使った事ないと言うか、存在も知らないかもしれません。私がこの道に入った頃だから25年前位かな。
当時、パンフレットなどの印刷物を作る際は、版下なるものをまず製作しないといけませんでした。この言葉は、今のパソコンで原稿を製作する際にも受け継がれてる言葉ですが、実態は別物になってしまいましたね。
この版下を作るためには、まずラフなレイアウトを手書きで起こします。その中に文字スペースを作るのですが、その際必ず必要になったのが写植級数表なんです。

クリックすると元のサイズで表示します
既に日焼けして変色してますが、透明の下敷きのような物で、文字の大きさに合わせて升が並んでます。


これをラフ画の上に載せて、文字の大きさなどを決めて行く訳ですよ。今や文字のボリュームを表わす単位はポイントだと思いますが、写植の場合は級数で指定するのが通例でした。
ここで、文字組を決めると「書体名、12級、行送り15歯」などと書き込み写植屋に発注します。写植が上がってくると、それをカッターで切り離して、版下用の台紙に貼り付ける訳ですね。
罫線などは、烏口やロットリングなどで台紙に直接書き込んで仕上げます。
今思うと職人芸でしたね。一文字誤植があればその文字だけ打ち直して、カッターで差し替えたりと大変な作業でしたよ。

今やパソコンの画面を見ながら文字も写真も簡単に差し替えられるし、一文字変更になろうが気に留める事さえ無くなりましたね。
0.1mmの直線など誰でも引ける時代が当たり前の世の中で、昔の技量が忘れ去られてくのも寂しい事ですよねぇー。
この級数表も廃棄しても構わない代物ですが、どうも捨てるのは惜しいかなー。

ちょこっとマニアックなネタですが、デザイン屋の懐かしの一品でした。
0

2009/3/22

イラストレーションに変換  仕事のこと
この連休はホント良く歩きました。
今日も朝から、カシオペア、北斗星と曇り空の下撮ってきましたよ。数十年ぶりの東北線沿線でしたが、マンションやらが建って昔とは全く変わってしまった感がありましたね。
もう機関車牽引の客車は、こちら方面でしか撮れなくなったので、ちょっと近場でと言う訳にもいかず大変になりそうです。
それでも、移動費をかけただけあって中々の写真が撮れましたので、後日紹介して見たいと思います。

仕事上で、写真を元にイラストっぽくした画像が使いたいなんて事が良くあるのですが、昔はトレスコなどで手書きしなくてはならず、時間と費用も大変な物でした。
しかし、今やパソコンとソフトで意外と簡単に出来るんですよね。
まあ、どこまでデフォルメするのが良いか個人差は有るのですが、私なりに鉄道写真をイラスト加工した物を載せて見ましょう。

クリックすると元のサイズで表示します
昨年、Fe4でひたちなか海浜鉄道に撮影に行った際、撮った写真を元にイラストレーション化した物です。
写真とは違った雰囲気が出ますよね。いかがでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します
秩父鉄道C58363の写真を元に加工して見ました。
煙の雰囲気が難しそうですが、さすがコンピュータ、それなりに再現してくれます。

今では、この程度のイラスト加工もデジタル加工した写真の範疇に入るのですかね。
はたして写真コンテストでも受け付けてくれる代物なのかな。
まあ、この手の仕事は結構楽しいですけどね。

にほんブログ村 写真ブログへ
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ