2008/1/29

お気に入りのコンピアルバム  音楽
最近はコンピレーションアルバムも市民権を取ったのか、テレビCMでもよく紹介されてますね。
毎度、香港に出かけた際にはHMV HONGKONGに必ず立ち寄って、日本の新譜をチェックしてくるのですが、avex以外は中々オンタイムで発売されてないのが実情です。
特にavexはアジアマーケット向けに格安で新譜を販売しています。もちろん日本に持ち込んで転売は出来ませんよ。
また、DVDセット品はアジアマーケット用のNTSC3ですから、通常はパソコンでしか再生できません。

そこで見かけたJ-pop+K-popのコンピレーションアルバムが結構気に入ってるんです。
クリックすると元のサイズで表示します

タイトルはずばり"冬日恋人"。中国語はもちろん解からないのですが、冬のラブソング的なもんでしょうかな。

クリックすると元のサイズで表示します

2枚組CDで、日本と韓国のドラマor映画の主題歌をまとめたものなんです。もっともK-popは4曲しか入ってませんけど。

店頭では派手にディスプレイされていましたから、やはり香港での邦楽人気も確立されてきてますねえ。店内のBGMも邦楽が良くかかります。
Japanのコーナーも売り場の一角を占めていますから、これからも期待できそう。
本当は小田和正の自己ベスト2が欲しかったんですが、まだ販売前でした。残念・・・
気になるお値段ですが、HK$99ですから1400円という感じですかね。
0

2007/8/9

シンスンフンのCD  音楽
毎日ピーカン晴れ。少しは夕立でも来ないかな。
仕事柄、仕事中に音楽CDをかけても気にならない事務所なので、FMかCDがいつも鳴っている。

ここ数年前は韓流と騒いでいたのが懐かしくなるこの頃だが、個人的にはさらに前から、ちょくちょくソウルに行って韓国アーチストのCDを購入していた。
もちろんハングルの歌詞はわからないが、メロディーが最高。もともと日本の曲でもメロディー優先で聞いていたので、それほど違和感はなかった。
最近はシンスンフンのバラードにはまっている。
透明感のある声にスローなバラードがグッド。たまにポップな曲もあるがそれもまた聞かせる。
何で日本のFMは英語の曲ばかりで、同じアジアの曲を流さないかなあ。

クリックすると元のサイズで表示します
こないだ上海に行った時に買った中国版のCD。
I BelieveやHey Girlは微妙にバージョンが変わっている。
中国版は安いしVCDのおまけも付いているのでお勧めです。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ