昨日の出来事  

昨日、ある社長が運転する車で(俺は助手席)移動中に一方通行並みに細い道を通っていた時に対向車が来た車汗

対向車が引き戻した方がいい位置にいたし対向車も自らバックをしてくれたOK



しかし上手くバックできてない(^_^;)



よく見ると80歳くらいのおばあちゃんが運転をしてる汗

ガードレールにぶつかりそうになるわ前輪タイヤが溝に落ちそうになるわで俺は車を降りておばあちゃんに『運転代わります、私が安全な場所までバックしますね』と言って運転を代わり車を移動させたんよね^▽^

その後におばあちゃんに『左前に溝があるからハンドルを右にきってゆっくりいけば大丈夫ですよ』と言って俺は社長の運転する車に乗り込んだキラキラ

しかし社長がすぐに俺に『あなたがしたことは親切、でも本当の親切とは相手が安全な場所に行くまで見届けることですよ』と言われ、俺はバタバタ社長の車から降りておばあちゃんの車まで走りおばあちゃんの運転する車を安全な道まで誘導して見送った



おばあちゃんは俺に頭を下げてくれて笑顔で無事に行きました車キラキラ





昨夜、そのことを自分なりにいろいろ考えたら俺はまだまだだなぁ〜と思い本当の親切、本当の優しさをわかってない未熟者だと実感した

この社長にはいつもいつも指導を受けてる
人生の相談も俺からしている

あと社長は人間を見抜く力も凄い。

この社長と一緒にいたら俺なんてなにもできない赤ん坊だなと実感する



人間は死ぬ瞬間まで成長し続けないといけない

学習し続けないといけない



慢心こそ最大の敵だと思う!



謙虚な態度で人に優しく人のために家族のために生きていこうと決意することができた





それが人間だなと思う!



頑張ります!




AutoPage最新お知らせ