甲本ヒロトと真島昌利  

俺が最も尊敬する甲本ヒロトさんと真島昌利さん






そうです!
あの有名な伝説的バンド・元ブルーハーツのボーカルの甲本ヒロトとギタリストの真島昌利
クリックすると元のサイズで表示します





そのビッグな二人のエピソードを紹介します^▽^




俺が先日友人から聞いた貴重なエピソードですキラキラ



ザ・コーツというバンドメンバーであった「甲本ヒロト」

ザ・ブレイカーズというバンドメンバーであった「真島昌利」

この二人は、はじめ別々のバンドで活動していた
二人は仲がよく、酒を飲みに行く事もしばしばありバンドの事とか音楽の事とかよく酒の肴にして遊ぶ仲であったらしい。
そんな折、二人のバンドの雲行きが曇天とした頃、ヒロトがバンドから脱退
そしてなぜかマーシー(真島)の家に入り浸りだし挙句の果てには一緒に住んで寝起きを共にするようになっていたらしい。
マーシーもバンドは辞めたが食うには困るモノだからバイトに出かけ、その間ヒロトは朝から晩まで、テレビを観て過ごしていたらしい。(他人の家に居候させてもらって置きながら、ただのプー)
(いや、プーは、大体、自分の家でやるものだから、プーよりもっとタチが悪い。しかも、彼女でも無い男友達の部屋だし。)
そんな感じで何日が経ったかの頃、マーシーがバイトから帰宅した際、相変わらずバイトもせずヒトん家で留守番とは名ばかりの居候野郎が相変わらずテレビに釘付けになっているもんだから、マーシーは、キレて
「こんなものが有るからイケないんだムカッ
とテレビを部屋の外に放り捨てたらしい。
その後日、いつもの日課であったバイトから帰って来たマーシーが帰宅
すると、ヒロトがギターを抱えてマーシーに




「曲が出来たんだ、聴いてくれないかな?」







「曲名は・・・」
  












「リンダリンダ」





















この話を聞いた時、意外にも女性に書いた曲ではなくてメチャクチャ仲のいい友達に書き下ろした曲なんだって思うと俺は鳥肌が立ちました。
友達のために書きおろした曲が今現在でもCMに使われたり映画のタイトルに使われたり、カバー曲にされたりしてて、あの二人は今でも仲良しなんだなって思うとなんだか嬉しすぎます♪



「愛じゃなくても・恋じゃなくても・キミを・放しはしない・決して・負けない・強い・力を・ボクは・ひとつだけ・持つ」




愛ではなく恋でもないけどキミをはなさない…






ヒロトとマーシー…





最高(^∀^)ノ♪

川渡り神幸祭  

昨日、今日と田川市伊田で川渡り神幸祭が行われています^▽^



(川渡り神幸祭)
福岡県田川市の「風治八幡宮 川渡り神幸祭(かわわたりじんこうさい)」は、福岡県五大祭の一つに数えられる、筑豊地区を代表するまつり。
このまつりは、昭和45年福岡県無形民俗文化財第1号に指定されており、毎年5月の第3土曜日とその翌日の日曜日に行われている。
平成23年の川渡り神幸祭は5月21日(土)と22日(日)です。
まつりの由来は、永禄年間(1558年〜1569年)、地域に疫病が流行した際、氏神である風治八幡宮にその終息を祈願し、成就のお礼として奉納されたことに始まるもので以来今日まで450年近くも続く歴史と伝統を誇る祭礼




ちなみに俺は今年は神幸祭には行かず道場へ^▽^




さてさて今日も朝から晩まで頑張るぜ♪




AutoPage最新お知らせ