千日の稽古を鍛とし、万日の稽古を練とす  

「千日の稽古を鍛とし、万日の稽古を練とす」

宮本武蔵


宮本武蔵
武者修行の遍歴を重ね、剣豪としての名を残す
佐々木小次郎と日本一の剣豪の座をかけて戦った、 世にいう巌流島の決闘が有名
剣豪として知られ、最後には悟りの境地に達した宮本武蔵
が、 決して努力もせずに剣の達人になりえたのではありませんでした
千日、万日の鍛錬や稽古をずっと続けること、 これは何かを極めるときには、 必ず必要になってきます
三日坊主はだめです
何でも、三年やってはじめてやったと言えます
そして、十年やってはじめて、一人前と言えます
さらに、達人の域に達するには、血のにじむような努力をずっと続けて、 何十年という歳月が必要になってきます
もちろん、素質や才能も必要です
しかし、それ以上に大切なのが、 根気よく何十年と稽古を続けるということです
仕事でも、習い事でもそうです
何かを自分のものにするには、 相当な努力と、長年の稽古が必要になってくるのです
継続できること、それだけで才能であり、力です
気の遠くなるような歳月努力しつづける、 そのような根気を養いましょう
努力は少しづつ、その結果を確実にあらわしてくれます




AutoPage最新お知らせ