ドリームゲート《試合結果》  

昨日は北九州パレスでドリームゲートがあり萬田道場から一臣と蓮汰と龍二が出場した



《試合結果》

一臣
判定勝ち

昨日がキック2戦目の一臣
そして初勝利を掴んだ

1Rは手数も少なくガードも低く全然一臣らしさがない
いつもの前へ前へ行くスタイルが死んでた
完全に相手に合わせて戦ってたな

このままじゃまずいと思いインターバルで渇を入れ目を覚まさせた

2Rは手数も増えいつもの一臣らしさが出てきて練習してきた右ローも走り出したね

結果は3ー0の判定勝ち

差はそこまでなかったけど全てにおいて一臣が上回ってたかな

でも相手の方が一回り体が大きくてロープまで押される場面もあり印象が悪くみえたり首相撲の時、膝がほとんどでていなかった

課題がたくさん見つかった試合やったな

試合後に散々言ったからここではもう言わん
本人も自分になにが足りないのかこれから何をするべきなのかわかってると思う

一臣はこれからどんどん試合に出て経験積んで頑張ってほしいね

いつかベルトを巻ける日が一臣は必ず来ると思うよ

一臣
初勝利おめでとう!
クリックすると元のサイズで表示します



蓮汰
判定勝ち

蓮汰昨日良かったな!
今までの蓮汰の試合の中でベストバウトやないやか
しかもずっとずっと欲しかった「勝利」を実力でもぎ取ったな!

大和でのタイトルマッチの敗北とプレッシャーを経験して本当に一回り成長したな

試合前の控え室でもリラックスしていたし笑顔もずっと出てた

そしていざリングに上がるとスイッチを切り替え集中し戦闘モードへ

内容は3ー0で危なげない判定勝ち

パンチとローもよく出ていたしセコンドの声も聞こえてた

課題はやはり首相撲の時の膝やね

全然でてないし振ったり崩しができていない

パンチとローは確かに良くなってきた
しかし同じレベルの選手との試合での勝敗の差は首相撲になってくるから首相撲はこれからしっかり練習していかないけんな

試合後話したように首相撲のポジショニングと膝の出し方が大切
それをできるようになったらどんどん勝っていけると思うよ

昨日は久しぶりの勝利おめでとう
俺も昨日は蓮汰には絶対に「勝利」させてやりたかった

「ドローの蓮汰」返上やな(  ̄▽ ̄)

昨日ドローやったら次の試合は本当にリングネームは「ドロー蓮汰」にするつもりやった(笑)

勝って良かったな(笑)

蓮汰
おめでとう!
クリックすると元のサイズで表示します



龍二
1R TKO勝ち
大会MVP受賞

メインで登場
1Rに3回パンチでダウンをとってTKO勝ち

今回のテーマの1つは「圧倒的な完封勝ち」
格の違いを見せての圧勝やったな

しかも相手はキャリアもある実力者
その相手に何もさせなかったのは見事


そしてもう1つのテーマ「1R目はローキック禁止」

なぜローを禁止にしたかと言うと、龍二はミドルを試合で蹴らないから

練習であんだけミドルや前蹴りしまくってるのに試合では毎回パンチとローと首相撲ばかり

これでも十分な武器なんやけど龍二がこれから戦っていく相手はタイ人
強いタイ人相手に今のままでは勝てない
ミドルを蹴れないと打倒ムエタイはまず無理

龍二はミドルをバンバン蹴れるはずなんよ
なのに蹴らないから龍二はいつもいつも試合後に俺やトレーナーからミドルを蹴れと言われ続けている

でも昨日は前蹴りはよく出てたしミドルは今までの試合に比べると出てたかな

ミドルを蹴るという気持ちや意識は伝わった

次の試合はミドルの連打をテーマにしてまた練習やっていこう

そして一番の良かった点はパンチが入り効いているのが分かったらそのまま一気に倒しにいったのは良かった

一瞬のチャンスを逃さずに一気に攻めて倒すことは誰もができることじゃない

昨日の龍二の内容で俺はそれが一番評価している

そして出場者100人の中で龍二が大会MVPに選ばれた

終わってみれば昨日の主役は龍二やったね

龍二
おめでとう!
クリックすると元のサイズで表示します



総成績は3戦3勝でした

最後に、対戦してくれた選手の皆様、ジムの皆様
ありがとうございました

大会主催者様、関係者の皆様
ありがとうございました

そして、セコンド、応援に来てくれた道場関係者の全ての皆さん
ありがとうございました!



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ