柳原ボクシングジム  

昨日は一輝、拓飛、一臣を連れて小倉にあるYANAGIHARAボクシングジムへ出稽古に行ってきました!

普段の練習や出稽古、試合でも、言うことがないほど完璧な出来なんてあるわけはありません。
どんなときでも課題や反省はあります。
ただ毎回同じことを言われるのは意味がありますか?
前回よりも成長が見られない出稽古は意味がありますか?
課題をクリアするためにひたすらやり続けてますか?
失敗や負けることを恐れずに、チャレンジしてますか?
会長が作ってくれている環境が当たり前だと思っていませんか?
プロとしての自覚や覚悟が足りません。
まずそこを変えないと、テクニックを覚えても意味がありません。
プロとしてどうあるべきか、どうするべきかしっかり考えて、練習に取り組んでください!

柳原会長、YANAGIHARAボクシングジムの皆さん
いつも本当にありがとうございます!
また出稽古に行かせていただきますので、よろしくお願い致します!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引率責任者・チャイ
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ