Salon LOTUS 公式ホームページ

セラフィーナ美梨子監修 ポータルサイト
〜天恵の祝福〜至福の愛のひとひら〜

〜ご予約状況〜


ドリーン・バーチュ博士公認ビギナーAI・AngeIntuitive 上級Advanced習得天使セラピスト〜
セラフィーナ美梨子が大阪市で主宰します 幸運・輝きを開く〜天のお導きサロンです。




RSS更新通知パーツ

2008/9/26

エンジェルライトイニシエーション  アチューンメント

アチューンメントのエンジェルライトイニシエーションをお受け後は

エンジェルヒーリングが行えるようになります。

そのエンジェルヒーリングで素敵なミラクルをもたらされたお客さまからの
お便りをいただきましたので ご紹介いたします^^


美奈子さん、嬉しいことが一つありました。

先日、お友達にエンジェルヒーリングをしたところ

ヒーリングを送った後に、した事を伝えたのですが

(もちろん、事前にそのうちヒーリングの練習させてねと了解は取ってあります)

効果があった!との返事が来ました。

彼女はとても仕事上の人間関係で悩まされ落ち込んでいたんです。

思いつめるタイプの子なので、ノイローゼになりかけていると言われました。

それで 「本人が不要なしがらみは断ち切れるように

心が軽くなるように 冷静になれるように・・・」

などをお願いしました。

そうしたら、丁度そのヒーリングをした時間

やっぱり、その事で悩んでいる最中だったらしいのですが

彼女の思考がいきなりポジティブになったそうです。

彼女が言うには

「延々と続いて、もう終わらないと思ってた悩みが

いきなり解決しようって思えて

しかも、次の仕事を頑張ろう!って気になれた」

彼女が元気が出たと聞いて、とても嬉しく思いました。

天使さん、ありがとう^^

って感謝しましたよ〜。


静岡県のTさん。 素敵なご報告をありがとうございます。

これからも天使のお役割として感動なミラクルをもたらしていかれてくださいね!^^


思考がいきなりポジティブになられたというのが まさしく天使ならではの癒しですね。

天使はいつだって内面から勇気 希望 強さ モチベーションに光を照らし  高めてくれるよう働きかけてくださいます。

エンジェルヒーリングの素敵なところは
こちらが意図した 祈った通りのものをヒーリングでもたらしてくれます。

もちろん天使ですので愛と光に基ずく意図 前提ですが^^

その方の今 必要なヒーリングをお願いいたします と意図されれば

天使のお任せヒーリングとなります♪


このアチューンメントをお受けになられた方は 天使のお役割として
大切な方たちに あなたを通して天使の愛と光をご提供していかれてくださいね。

そして感動を分かち合って 人生を愛を深めていかれてください。


もちろんご自身にもセルフヒーリングを行えますので

いつも頑張られている 大切な大切な自分自身にも天使のエネルギーでご自愛されて 
愛と光の潤いで満たしてください。


行う側は天使の媒体となるだけですので 個々の能力 経験の有無は全く必要はありません。

必要なのは 愛とヒーリングを行わせていただくご縁の感謝のみのお心持ちで十分です。 

仕事は天使たちが完璧に滞りなく行ってくださいますので

お気持ちを楽に 天使を信じ 宜しくね♪といった感じで心から委ねお任せされてください^^


また 天使との関係を確立する 天使を呼び込むという意味の
チャントと呼ばれる言霊の祈りが授かり

アチューンメント後から使用できるようになります。

このチャントはエンジェルヒーリングの際に使用するものなのですが

唱える度 波動が上がりますので このアチューンメントをお受けになられた方は

日常で ふと気が向いたときや 癒しや元気 勇気 自信がほしい時
あらゆる場面で唱えられる事をおススメいたします。

チャントでたくさんの天使たちが集まってきますので 必然的に波動が上がるといった具合です。

私はルームで頻繁にこちらを唱えていますので

そのおかげか 多くのお客さまに天使の気配 エネルギーを肌身で感じられたり

天使の光と遭遇される方が多くて とても喜んでいます。



天使から 多くの地上の天使としての貢献 働きに感謝しています。

あなた達を誇りに思い 愛おしく 愛くるしく思い 感嘆の思いです。

との事です^^




Love and Ligth☆




トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ