Salon LOTUS 公式ホームページ

セラフィーナ美梨子監修 ポータルサイト
〜天恵の祝福〜至福の愛のひとひら〜

〜ご予約状況〜


ドリーン・バーチュ博士公認ビギナーAI・AngeIntuitive 上級Advanced習得天使セラピスト〜
セラフィーナ美梨子が大阪市で主宰します 幸運・輝きを開く〜天のお導きサロンです。




RSS更新通知パーツ

2011/3/31

愛のリーダー性。大和魂な品ある精神。  

この度の天災後から

通常のセッション以外のお時間は個別で

東日本のお客さまのお心のケア ご対応中心な日々を
過ごさせていただいていましたので

ご予約 お問い合わせのお便りは少し遅れ気味となっています。

ようやく東日本のお客さま方々も
お心の落ち着き 自分の生活ペースを取り戻してこられましたようですので

その期間にご予約 お問い合わせをいただきましたお客さまには

お返事が遅くなりまして大変おそれいりますが

間もなく順番にお返事を行わせていただきますので

どうぞ宜しくお願いいたします。

いつもあたたかなご理解 応援をありがとうございます。

皆さまのあたたかいお言葉 応援が
私の全ての原動力 励みとなっています。

心より感謝いたします。



24日お彼岸の最終日。

天へ召された魂さんに癒しがもたらされますよう

観音様をお祭りしてありますお寺様へお参りにうかがいました。

そこでは大勢のお坊様がお堂にて

今回の天災で
天に召された多くの魂さんを供養するための

お経を一斉にあげられ観音様へ捧げられていました。

私も大勢のお坊様の前で加担させていただき

一人でも多くの魂が助かりますよう

いち早い復興から皆さんの生活が元通りに
心からの笑顔が戻りますよう

祈りとともに手を合わしてまいりました。



回の天災の意味合いを様々なお客さまから尋ねられます。

理解の範囲でお答えさせていただきながら

お客さまと深い真理をシェアさせていただいています。


その中で感慨深いご質問は

「どうして日本だったの? なぜ東北だったの?
このような衝撃的な天災が日本に起こる必要があったの?」

そのようなご質問をいただきます。

空宙くんも

多くの美味しいお米やお野菜作りをのどかに育んでくださっている
東北の穏かな方々がどうしてそのような報いを受けなければならないのか。。

と悲しんでいました。

そうですよね。 

私も震災後は
東日本の方が労力 愛をかけて育ててくださったお米 お野菜を
目にする度に胸が痛みます。

お米 お野菜をいただく際には
いつも以上の感謝 謙虚な念をこめていただいています。


どうして東北地方だったのかという魂的な因果関係は分かりませんが

日本という土地単位でみた因果関係は

地球の波動の影響です。


私達が今世生きる2000年代は

愛や思いやり 優しさ 受容性 協調性といった

内面の真実の愛のあり方が重要視される 


「愛 心の時代」 です。


日本人の魂に生まれながらに備わっています

協調 調和な精神 美しい礼節な品性を象徴する大和魂が必要とされる時代です。


1900年代は
私達の生活をよりよく快適に 健やかに満たすための

産業文明開化が求められていましたので

産業文明を発達させるために 競争意欲が駆り立てられ
その結果 縦社会が築かれ

強引にでもぐいぐいひっぱっていくリーダーが必要とされましたが

只今の心の時代は

もうありあまるほどの物資 
便利さにあふれ文明も最大限まで開化しましたので

もうこれ以上の物質や便利さは人が生活をする上で必要はございません。


これからの愛と心の時代に必要なリーダー像は

リーダー側のペースで追い立ててぐいぐいとひっぱっていくリーダーではなく


慈愛 真心といった心の美徳感性をもって

恵まれていない所へ救いの手を 愛の眼差しで優しく差し伸べ

人生に立ち往生している方や 社会的にお立場が弱い方の元へ

リーダーの方から歩み寄り

その方の目線に寄り添って 
お心の痛み悩みを自分のことのように共感をもって受容し

そこから励まし 世を健やかに平和に歩んでいくすべを

あたたかな優しい口調で諭して 
手を取り合いながら協調して 一緒に幸福の高みへ上がっていくような

そのようなリーダー像が地球を幸せに輝かせるために必要とされています。


そしてその愛のリーダー像の全ての美徳が本来日本人の魂に刻まれており

心 精神面のリーダーシップを日本人の魂が担わされています。


数えきれない魂さんが天へ召されました現実は

日々心が深く痛みます。

今の地球は 日本は真実への大きな目覚めを促されていますので

きっとそのような愛の美徳 大和魂を目覚めさせる機会を
天へ召された魂さんが与えてくださったのでしょう。


天へ召された魂さんは
いたたまれない無念なことでしょう。

残されたご家族の方の悲しみははかりしれない
深い暗闇募るものでしょう。

ご遺族の方のお心が癒されることを祈るばかりです。

心よりお悔やみ お見舞い申し上げます。


今 自分自身ができうることは些細なものかもしれませんが

その些細なものが積み重なれば 
あたたかな癒しの風が吹き寄せますことを信じて

できうることを数えながら 祈りとともに過ごさせていただいています。


私は日々の業務があり 外への活動の時間が費やせませんので

空宙くんが 義援活動を始めてくださいましたので

そちらの方へ寄付させていただいています。



魂の視点からみた真実は 

命をもって
地上に残る私達の魂を真実に 愛のあり方に目覚めさせ

意識をより高次なものへと高める橋渡しをしてくださった

崇高な大和魂な魂さんです。

身をもって純粋な大切な気づきをもたらしてくださった魂さんです。

そのような崇高な魂さんに

恥じないよう 自分に課せられた人生を清く 美しく

健全な愛あるふるまいでまっとうしていくことが

天へ召された魂さんのお心が救われるすべとなるのでしょう。


そのように信じて命ある私達は 
天へ召された魂さんのお心が救われ報われますよう

愛のリーダー性を目覚めさせ 大和魂なご意思を受け継いでゆきましょうね。



リーダーという響きは
なんだか先頭をきって引っ張っていく強気な響きがございますが


分かち愛 助け愛 許し愛 励まし愛 支え愛

このような天使な愛を施される方がこれからの時代のリーダーですので

あなたの中に宿る愛のリーダー性 日本人の美しい大和魂を

優しく使用してゆきましょう。



皆さまの祈りを通して大勢の天使が派遣され

混乱の中でも

あたたかな奇跡 癒しも次々と生まれてきている現実が広がってきています。


皆さまの祈りは確実に届き 効果をなしているのですよ。



日常の貴重なひと時に 

祈りを大事にしていただいている皆さまへ愛 感謝をこめて。






Love and Light☆





2011/3/21

春分のお彼岸の頃。  

春分のお彼岸の頃。


本日の春分の日からようやく 勢いづいていた寅が去り

本年度の卯年の運勢に完全に切り替わります。

去年の残り香が今年もなおくすぶっていられた方は

只今から 新しい善き兆しの風が優しく感じ始めますことでしょう。


うさぎは大黒天さまのお遣いの

吉報を届け 平和と豊かさをもたらす神獣ですので

本日を機に皆さまの人生の幸福の流れが

日本中のエネルギーがよりよく好転していきますよう願っています。



昨日から彼岸の中日の今日の午前にかけて雨が降りました。

普段は雨を目にしますと 恵みの雨と感謝いたしますが

今回のお彼岸の雨は

神さま 女神さまが

東北地震で不運にも天に召された魂さんを

深く哀れんでの悲しみの涙のように映りました。



地震の影響を受けご連絡いただいたお客さまへ
少しでも明日への希望の光 勇気の光を灯していただきたいと思い


お寒くないですか。 お身体温かくしていらっしゃいますか。

食事は充足していますか。 睡眠は取れていますか。

心境はいかがですか。

とお一人ずつメールや お電話をさせていただきました。


ずっと以前 仕事の多忙でエネルギーを持続できなかった時

天使にエネルギーを高める方法をお尋ねしました。


「思考 エネルギーが下がるのは

温度低下 空腹 睡眠不足が大きな原因でもあるのですよ。

人の身体のリズムは

きちんと良質な食事を適切な時間にして 身体を冷やさずに温め

良質なたっぷりの睡眠を得ることをして

身体 思考はポジティブに 軽やかに働いてくれるものなのですよ。」


と伝えられ とてもシンプルでごもっともなお答えが印象的でした。



お客さまへご連絡を差し上げる際

どのようなお言葉から差し上げてよいのか迷いましたところ

そのような天使との会話を思い出しました。

被害現地周辺の悲しい状況に身を置いていましたら

悲しいエネルギーに呑まれて思考は下がり 
希望は見出せなくなりますので

光 希望を見出せますように思考が下がりませんよう

思いを込めて

お言葉をかけさせていただきました。


ご連絡いただきました全ての方が
必要なものは充足していらっしゃいますようで

安心いたしました。


ですが 本当に窮地にあられます方は

このようなブログをご覧になるお心の余裕や方法がないことと思います。


どうか窮地な状況にあられます方が

必要な物質 暖かい環境 安心な環境に恵まれていらっしゃいますよう

心よりお祈りいたしております。


何か不足されたり ご心痛な状況にいらっしゃいます方は

光の天使達 今すぐに

どうかそのような方々に必要なものを届け 安心な場所へ導き

心身をあたたかく平安に満たして差し上げてください。


安全で平和な環境にあられる方も

良質な食事を適切な時間にして 身体を冷やさずに温め

良質なたっぷりの睡眠を得る

という当たり前なことを大事に 丁寧にされることで

自分の中にある聖なる核のエネルギーが目覚め始め

私達を幸せへ導く光のエネルギーがあふれてきますよ。



お彼岸はおはぎや白いおまんじゅうをお供えして

お線香や白檀とともに天国におわします方 仏さまに祈りを捧げることで

自分も寿命が来て 魂となった時に極楽浄土と言われる天国へ導かれる

と言い伝えられています。

24日までが春のお彼岸の頃合ですので

お供えと善き香りとともに 神聖なひと時をお過ごしになられますように。




全ての皆さまが
神さまのご加護 光のお導きとともにありますよう願いを込めて。





Love and Light☆






2011/3/17

原点回帰からの光への再生 美徳の目覚め  

こちらのブログをお越しの皆さまは

お人の痛みが自分のことのように思い悲観されます
慈愛あふれるお優しい方ばかりですので

被災者の方々へ何か手を差し伸べたいと多くの方が
いてもたってもいれない心境にかられていらっしゃいましたようで

こちらのブログを通して 「祈り」  という

自分でも手を差し伸べることができる手段をお知りになられてよかった

とたくさんのお客さまからご連絡をいただきました。

そのような皆さんのお役立てができまして大変嬉しく思います。


祈り以外にも お役立てできることがあれば是非教えてください。

ともたくさんご連絡をいただきましたので

お伝えさせていただきたいと思います。




現実的手段としましては 節電 募金というご協力がございますね。

募金も現実的な祈りの行為ですので

募金箱と出合いましたら 早々の復興と癒しで満たされますように。

と あたたかな祈りを込めて ちゃりん といたしましょう。



そのような現実的手段と

今後再びこのような天災に巡り合いませんよう

大事にしていただきたいお心持ちは


初心 原点に戻る。

「原点回帰」   です。



私達の古き祖先から引き継がれた日本人の美徳は

謙虚でつつましやかな精神 礼儀 知性です。


でもその美徳精神はいつからか外国文化に必要以上に感化され

日本人らしさが薄らいできています。


お肉を主食として食す文化も外国からもたらされ

元々日本人の古き祖先は草食で魚介類は食しても

私達と同じ哺乳類のお肉を食する習慣はありませんでした。

そんな中 外国の高度文明・発展に近づこうと勤勉な日本人は

外国文化を取り入れることにエネルギーを注いできました。


でも食文化に関しましては

気質が穏便で優しい日本人の魂は

元々草食ですのでお肉は魂的には異質で 合わないのですね。

合わないのを気づかずに必要以上に食してきたらから

魂 エネルギーが混乱して本来の自分を見失い

自分のエネルギーを正しい方へ使用できず自我が増大し

日本人らしい美徳が薄らいできました。


また日本人の本来の善き美徳は

自然と共存 崇拝し 人と協調して助け合う 輪の国でした。

でも現代では 
人とのつながり 人への関心 自然への関心が軽薄になってきています。


そういう日本人の魂が本来宿している美徳感性を思い出し

原点 初心に帰る機会を与えられています。


お肉じたいは栄養があり すぐに活力になるものですので
必要量の栄養 活力をいただくという動機として食することじたいは

食べ物として存在しているので悪いものではございません。


でも今回の天災を鎮めるためには

日本人の本来の美徳とつながる原点回帰が必要です。


原点に帰るべく 「自粛」 「謙虚」「感謝」 の行為を各自行うことにより

不安定な日本本土の自然大地のエネルギーが再生 復興されてゆきます。


しばらくは私達と同じ命を宿し 同じ哺乳類のお肉を食するのを自粛したり

もしくは回数を減らしたり

風 光 自然の香りを感じるたび 自然 大地に感謝の念を捧げたり

今あるもの 恵まれているもの 人とのつながり 家族に感謝 協力を捧げることで

日本本土の自然大地のエネルギーが高まり再生されてゆきます。

そのような原点回帰は自然のスピリット 精霊によりよい力を与えます。

上記の事柄以外でも

皆さんが心の内で静かに内観しまして 自我 惰性を律するための

自分なりの自粛な事柄  謙虚な精神 感謝を見出されてくださいませ。



被災の悲劇 混乱のかたわら

日本人の協調 知性 礼節正しい精神を目覚めさせる原点回帰な現象が

様々なところでもたらされている素晴らしい光の目覚めもあります。


被災の中 むやみに混乱せずに知性 協調をもって対応する被災者の態度に
海外で大きく賞賛 感動されたり

様々な外国からの救助部隊の応援を感謝をもって快く受け入れたり

おのおののやり方で励ましあい 祈り 助け合う一致団結をもたらしています。


そのように一人一人が本来の日本人の美徳を思い出して 表現してゆけば

日本の全てのエネルギーは正しい方へ循環し始めます。


あなたの中に宿す 真実の愛に満ちた美徳を思い出しましょう。


日本人の美徳は素晴らしいものです。 

日本人であることに誇りを持ちましょう。




天使からマザーテレサのお言葉を皆さまへ と導かれました。



「世界中どこでも

みんなが神の愛に飢えています。

あなた方の方法は

平和や愛を行動によって広めていくことです。

そして私達の方法は その愛を病気や 死にかけていたり

誰からも必要とされていない人たちに奉仕する

一つ一つの行為に注ぎ込むことなのです。

お互いのために祈りましょう。

そしてお互いに誠実さをもって助け合いましょう。

私達が世界の問題を克服し

神は愛であり 私達が互いに愛し合うように

神は私達一人一人を愛しておられるというメッセージを

世界中に伝えましょう。」




日本人の美徳精神が

皆さまの中で時が満ちたように目覚めがもたらされますように。




次々と赤いキャンドルを灯して天使を動かし

祈りを捧げてくださいます皆さまに愛 感謝をこめて。






Love and Light☆





2011/3/15

祈りの奇跡  

一昨日 赤いキャンドルの祈りを お届けさせていただきまして

たくさんのお客さまが早々に赤いキャンドルを求められて

お祈りを施してくださいましたようで 次々とお便りをいただき 

感動極まりない思いです。


また この赤いキャンドルの祈りを広めたいのでブログに載せてもよいですか。

とたくさんのお客さまからご連絡いただき驚いています。


当サロンのブログは天使よりいただきましたものですので

どうぞご自由にご使用くださって 

必要な方へと広めていただけましたら 私も 天使も嬉しいかぎりです。

それが私も 天使も望みにしていることです。

特にエンジェルワークの受講生さんが自主的に祈りを施して 

積極的に広めてくださっていますので

祈りの大切さ 神秘さ 偉大さを 
生涯を通して提唱していきたいと志している私として

これ以上の喜びはありません。

このような真の愛 正義に満ちたお客さまにあふれ
本当に嬉しく 心強く 心救われる思いです。


この場をかりまして感謝を捧げさせていただきます。



昨日は公休日でしたので
被災されご連絡いただいたお客さまのお心のケアと

ひたすら無心に祈りを捧げていました。


今回の天変地異は 
スピリチュアル的にも大変大きな意味合いのあるものですが

それにしても なんたる悲しい悲劇なのでしょう。

テレビの映像でその状況 光景は皆さん目にされていることと思いますが

現実はそれを上回る想像を絶するものです。


当サロンやこちらのブログに起こしのお客さまは

聖なるお役割のあられますライトワーカーさんの集いですので

皆さまの光を信じて 

地上に愛 光を広げるライトワーカー・ヒーラーを志していらっしゃる方々に

以下のお言葉を発せさせていただきたいと思います。


こういう深刻な時こそ必要以上に哀れまずに

凛と顔を上げ 心を強く たくましく 

自分の中に宿す神の力 聖なる力を甦らせ 発揮いたしましょう。


必要以上の哀れ 心配 恐れからは善きもの 前進 光は生まれず

逆に闇を増大させてしまいます。


悲しむだけ悲しんだら 絶望するだけ絶望したら 哀れむだけ哀れんだら

そこからでいいので ゆっくりと顔を上げ 天を仰ぎ 祈りましょう。

それがライトワーカーとしての 真のあるべき姿です。

絶望の中 立ち上がり 希望を 癒しを差し伸べるお役割がライトワーカーさんです。

誰かが顔を上げて光を照らしていかなければ 闇は極まるだけです。

「その誰か」が ライトワーカーさん 地上の天使さん。

あなたなのですよ。


ライトワーカーは絶望 暗闇の中でも
状況を癒し 光を照らすパワフルな聖なる力を宿しています。

このブログをご覧になられていますあなたは

そのような素晴らしい聖なるお力 祈りのお力があられるのですよ。

あなたの思い 思考を

心配 恐れとして使用するのではなく 癒しを願う祈りに変えてください。


被災と無縁で命ある方は

被害各地に 地球に癒しの光を祈りとともに送りましょう。

命ある方でも心痛にあふれ 食事 睡眠が取れない方もいらっしゃることと思いますが

全ての命ある方は 被害各地に祈りを捧げるお役割を天から与えられています。



私達は 天災を前にしても決して無力ではございません。

何にでも創造することができ偉大な神の力を宿す私達は

どれだけ絶望の淵を前にしても無力ではありません。

天災が私達人間が犯してきた過ち 
負の想念が原因で引き起こしたとしましても

天命とあきらめずに 天災に屈しなくてもよいのです。

新しい光の道筋 希望 癒しを生み出すことができる私達は

負の影響をかき消し 光に変えることができます。

私達は闇から光へ変える創造主です。




手の施しようのない悲観にあふれる真っ暗闇な現状ですが

皆さまの癒しを願う切実な祈りが天に届き

幾万の天使を動かし 赤いキャンドルが天使の力を高めています。


私の内なる目からは

天から降り立つ幾万の天使が流星群のごとく映って

これ以上にない働きを 癒しを 奇跡を施してくださっています。

そして心温まる奇跡が一つ 一つ起こり始めている光景も見え始めています。

私が流星群の天使を 奇跡 癒しの光景を目にできていますのは

皆さんが赤いキャンドルを灯してくださったり
独自なお祈り ヒーリングを捧げてくださったからと信じています。

本当にありがとうございます。



間接的な祈りは時として 直接的な介入より

偉大な力 奇跡 素晴らしい成果を起こすことができます。

私達が天使を思って祈りますとね。

天から地上につながる光の架け橋がつながり

その光の架け橋を通って 天使は地上に舞い降りてくるのですよ。

それは天にも昇る崇高で美しい光景です。

今日もたくさんの光の架け橋から 
大勢の天使が舞い降りてくる景色を目にしました。


祈りがあれば 天使が介入して天の癒し 奇跡が降注がれますので

私達は天災を前にしても無力ではありません。

無力どころか より平和な新しい輝く世界を築くことができます。


私達にできますことは祈りを通して天使を派遣すること。

たくさんの天使達。 被害各地へ いってらっしゃい。

と送り出してあげてください。

羽がある天使は一瞬で現地へ飛ぶことができます。


なすすべがなくとも祈ることはできます。

そうすることで天使は全てを引き受けて 力強い援助 再生を施してくださいます。

祈りが多くの尊い魂を救います。



どうぞ皆さまの貴重なお時間の中で
祈りのひと時をそっと費やしていただけますように。



祈りを捧げ 広げてくださる皆さまに感謝 敬意をこめて。





Love and Light☆





2011/3/13

癒しをもたらし災いを防ぐ 赤いともし火の聖なる祈り。  聖なるメッセージ

昨日 東日本で衝撃的な悲観に見舞われ

言葉にならない悲痛の思いです。

日本中の方のお心の悲痛なお声がひしひしと感じます。

東日本の皆さま。

どうか天使の守護のもと 安全であられますように。


当サロンのお客さま名簿ファイルには

いついかなる時でも天使のご加護とともにあられますよう願いを込めて

守護の天使 大天使ミカエルの写真が表紙に張られて

お客さまの全てのご守護を施してくださっています。

大天使ミカエルが全てのお客さまの安全を 
お心の平穏を守ってくださっていますことを

心より信じています。



昨日全てのセッション後に事の悲痛さを知り

それ以降 絶え間なく これ以上の災難に見舞われませんよう

大勢の天使の軍団をお届けしまして
全ての方のお心 魂が救われますようお祈りいたしております。



昨日セッション後にお迎えにきてくださいました空宙くんが
関東にいらっしゃいますご両親と

連絡が取れないと大変心配な面持ちでしたので

車内で ご両親の行方を視てさしあげました。

そうしましたら公民館のような場所で
避難されている映像が飛び込んできましたので 空宙くんと安堵しました。

その直後。

不安がる空宙くんを早くに安心させてあげようと思いいっぱいで

思わず何の守護のお祈りなしにリーディングを行ってしまいましたので

被害現地のエネルギーと被害瞬間のエネルギーとつながってしまい

ありありとその映像とともに 圧倒的なエネルギーを体全てで体感してしまい

あまりの壮絶なおののく悲痛に
魂が離れてしまい意識がもうろうとしてしまいました。

そんな中 空宙くんが1時間ほどレイキヒーリングを施してくださり
意識が正常に覚醒いたしました。

こういうことは初めてでして 悲劇な悲痛さを肌身で体感 垣間見ました。



そんな中 私と空宙くんが垣間見ましたのは

私は黒い色の竜巻を 空宙くんは丸い黒い物体が上から降ってきて

それが地面に勢いよく衝突して 地震となった様子でした。


実はその黒い物体というのは人の負の想念なのです。


全ての天変地異といいますのは

知らず知らず蓄積された人がもたらす負の思い 負の言動が

自然界の水面下で煮え立ち 沸騰した時に起こります。



今回の悲痛の出来事は

今年は地に足を着けるグランディングのお年でありますので

それに基ずいたグランディング 第一チャクラからもたらされる浄化です。

人が浮ついて起こしてきた過ちや 物質的な心配 先行きの不安の思い

自我 嫉妬 悲観思考。

といったものが負のエネルギーとなって

自然界に蓄積されあふれ出てしまった現象です。


神さまや自然霊がもたらしたお怒り 裁きではなく

私達人間が今まで犯してきた過ちや 間違った思考からもたらすエネルギーが

宇宙で巡り巡り返ってきた現象です。


被災地の方はこれ以上の悲痛はもうありませんよう

以外の方は次は我が身かも と

日本中多くの方が不安めいていますことと思います。

その不安 恐れをぬぐい善き光の歯車へ変える方法を 

天使達が示してくださいました。


今回の悲痛の出来事を これ以上の不幸はないように負の歯車を止め

一人でも多くの人の魂を救い 光に変える方法は

人の自我や負の想念 グランディング不足が引き起こしたものですので

祈りを通して


一人一人 個人個人が

地に足を着けて 謙虚になって清まる ことです。


一人一人が 自身の心の内 心のあり方を見つめ 見直して
天の真理 神さまの愛の精神に正していくことが

これから起こりうる災難を止めることができ 

さらには多くの魂を救うこととなります。

一人一人の負の想念が巨大化して具現化したものですので

一人一人が心を一新に改め 自我を律し

真のあり方に目覚めてゆかないといけません。



天使より多くの皆さんへ と導かれました思し召しがございます。

天使よりいただきました思し召しを

たくさんの方のお心 魂が癒され 救われますよう

心を込めてお届けさせていただきます。



赤いキャンドルを奇数ご用意いたします。

赤のキャンドルは

あらゆる全ての魔を退け 勢いよく物事を癒し 光に変える好転力があると

天使が教えてくださいました。


赤いキャンドルを灯しながら こうお祈りしてください。



「神さま。女神さま。 私を

あなたの真実 加護をもたらすためにお使いください。

全ての因果は私の内にあることを認めます。

非あるところには 愛をもたらすことができますように。

分裂のあるところには 協力 調和を。

疑い悲観のあるところには 真実の真意を。

絶望 苦しみのあるところには 希望の光を。

悲しみのあるところには 癒しを。

暗闇のあるところには 光 祝福をもたらす手助けをして下さい。

私の心の内にあります手放すべきものを洗い清め

光のたのもしい天使の軍団を率いて

苦しんでいる方に 恐れ怯えている方に

救いの手を差し伸べ 癒しの光を降注いでください。」



天変地異は 
身に起こりますと不可抗力な逃れきれない運命を背負っていますので

それを未然に避けるための 大切な家族を守るための

今苦しんでいる方を救うための 聖なるお祈りです。


どうぞ多くの方が
赤いともし火を 聖なる祈りとともにを捧げてくださいますように。



赤いともし火は 天使の力を高めると天使は言います。

あなたの赤いともし火の祈りが

目に見えない場所にいる人の魂 心を救い 癒すことに

奇跡を起こすことにつながります。









不安定な地球の波動が正常に満たされ


世に明るい光が照らされますように。






Love and Light☆





2011/3/3

京都の三十三間堂  

今日は桃の節句。

関西ではひとひらの雪が舞い降り

春の訪れを目の前に 清浄に浄化してくださったようです。



関西にお住まいの方は

今年是非訪れていただきたいお堂がございます。


京都の三十三間堂。


こちらでは

日本一の数の観音像が収められています。

お雛様のように10列に並んだ総勢1000体の観音像には

息を飲むほどの圧巻です。

最前列には観音さまをお守りするための守護神が

威厳深い面持ちで 観音さまを守護しています。


三十三の数字は観音さまを現します。

三十三の柱で建築されているお堂 三十三間堂は

まさに観音さまの拠点となる聖域です。


私と空宙くんはお正月休みにお参りに訪れました。


静寂感あふれ 世俗を感じさせない凛とした空気が心地よく

1000体もの観音さまを目の前に心清らかに洗われ

いつまでもたたずんでいたくなるような

晴やかな展望に希望で満たされるような

そのような またすぐに訪れたくなるような聖域です。


1000体の観音像はお一つお一つ表情が違います。

必ず今の自分に合った 必要な観音像があられるといいます。

心惹かれる観音像が 波長が合い 今必要な観音さまですので

その観音さまにお願い事やお導きごとをお話されてください。



そのお堂で是非授かっていただきたいお守りは

打ち出の小槌のお守りです。

打ち出の小槌は大黒天さまの持ち物の道具で 福を呼ぶものです。

打ち出の小槌は大黒天さまとつながるアイテムですので

湯水のごとく豊かさが舞い込みます。





そして なんとびっくり この打ち出の小槌の中には





千手観音さまがおわします。

豊かさを授けてくれる大黒天さまの打ち出の小槌の中に

全ての祈りを叶えてくださる観音さま。

なんてありがたいお恵みの黄金のお守りなのでしょう。

私のお気に入りのお守りです。



こちらのお堂で是非行っていただきたい素敵なことがございます^^

こちらには七福神のおみくじというものがございまして。

前回お話させていただきました
内なるつながりのある七福神を知る方法としまして

「内なるつながりのある七福神へお導きください。」

と念じながら七福神みくじを引かれてください。


私は今年のお正月。

内なる七福神の神さまは存じていますので

「今年 影響を受け全面的にサポートいただけます神さまをお教えください。」

と心の中で唱えながら おみくじを引きましたら





なんてありがたいのでしょう!

おみくじに包まれてお出ましになられましたのは

五穀豊穣 商売の神さま。 恵比寿神がご登場してくださいました^^

空宙くんは大黒天さま。

七福神みくじは全て神さまですので安心して引けます。

全ての七福神の神さまを集めた時 
なんだか素敵な幸運に巡り合いそうですね。


二人そろって 豊かさの福の神さまで 新年早々善き兆しに

大喜びでした。

その喜びの余韻に浸りながらお堂を後に外へ出ましたらその直後に

先ほどの喜びをさらに確信させる出来事が舞い込みました。

ふと神聖なご神気を感じ お空を見上げますと





七福神を乗せる 宝船です!

お写真ではぼやけていますが

肉眼でははっきりと船に 

サードアイを通して見つめると船体には七福神の神さま達が

満面な笑顔で新年を祝い くつろいでおられました。



おみくじの中の神さまは

お財布や手帳 ポーチに入れられていつも持ち歩かれてくださいね。

七福神の神さまは人と共有することが大好きな神さまですので

いつも七福神と共にすることで豊かな運が育まれてゆきますよ。








一昨日 ご縁があってお迎えしました黄金きらびやかな大黒天さまです。

いつもあたたかな微笑と安心感に包み込んでくださいます。


大黒天さまの右手の小槌は先ほどお話させていただきました豊かさを

左手にお持ちの袋は

私達の心配 不安 辛さ 悲しみ 負のカルマといった負のものを

袋の中へ吸い取ってくださっているのですよ。

だから大黒天さまのお姿を眺めていましたら

ただ ただ 安堵感 安らぎ 大丈夫という安心感に満たされるのですね。



ここ最近 ブログやセッションを通して

七福神のお話や話題を多く広げていましたら

私のお顔がですね。。。

あまり嬉しくないのですが 体重は変動していないのに

お顔が 七福神のお顔のようにふくよかに

ぷっくりとしてきたような気がしてならないのです。。。

気のせいと信じながら 美の天使を呼びながら

一生懸命にフェイスアップマッサージにいそしんでいます。






Love and Light☆








teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ