Salon LOTUS 公式ホームページ

セラフィーナ美梨子監修 ポータルサイト
〜天恵の祝福〜至福の愛のひとひら〜

〜ご予約状況〜


RSS更新通知パーツ


http://www.lotus81.com/tenkei81/tenkei81-31.html

2012/10/21

ご予約状況のご案内です。  

休暇中にいただきましたお問い合わせ ご予約のお返事は

只今 順番にお返事をいたしております。



いつもあたたかいご理解とともに

お返事さえも楽しみにお待ちいただきましてありがとうございます。


お一人 お一人のお幸せを祈りながらのお返事作業は

私の喜びでもあります。


あたたかなお便り 天使体験のお便り 近況報告も

毎日たくさんいただきます。


皆様の貴重なお時間の中で 愛の便り 喜びの便りをありがとうございます。

皆様からのお便りは全てゆっくりと拝見させていただいています。


お時間上 全てのお返事が間に合わない時もございます。


そんな時には 心の中で感謝の気持ちを〜祈りを込めて〜

必要性を感じる時には天使を派遣しながら

皆様の善きこと いっそうの運勢向上を願っています。




ご予約のご案内です。


今年のご予約分は終了いたしました。


今年のご予約はキャンセル待ちとなります。


只今 1月・2月のご予約を承り中です。



いつも善きご縁をありがとうございます。




今日の帰宅時。 どことなく ふんわりと漂ってきた香り。


金木犀(きんもくせい)でした。


金木犀の香りに包まれますと 秋の成熟した深みを実感します。



それと同時に 金木犀は 昔の記憶を ふっとノスタルジックに思い起こすような

いつか あの時の あの場所での あの記憶がよみがえったりしますね。


今日 金木犀の香りに包まれながら

小学校高学年の時の自分の記憶へと導かれました。


ちょっと私の小学時代の様子をお聞きいただけますか^^




私が小学生の時は お勉強はあまり好きでも 得意でもありませんでした。


お勉強の代わりに 一生懸命になっていたものがありましたのよ^^


それはですね。


サードアイと呼ばれる真実の目を大きく開くレッスンを

学校のお勉強以上に 頑張っていたのです。


その時は それが今呼ばれているようなサードアイという言葉とは
知りませんでしたけれども


物心がついた時から 私達の眉間には もう一つの目に見えない目があることを

それが真実や 目に見えない次元の世界を映すものということを知っていました。



そして どういうレッスンをしていたかといいますと

トランプ当てなのです^^


トランプをシャッフルして ランダムで取り出したトランプに意識を集中して

ハートの1 とか ダイヤの3 という風に当てるレッスンです。


そのようなレッスンを 私はお勉強をおろそかに

せっせっと楽しんでいた 不真面目ちゃんだったのですね。


その時の私は まだ子供ですので 

レッスンしたら 誰でも出来て当たり前という信じる気持ちが強いことから

どんどんとトランプを正しく当てる確立が高くなっていきました。



私の通った小学校は 雨の日だけ 

休み時間の憩いのためのトランプを持参しても良いという決まりでした。


雨の時。 みんなは様々なトランプゲームで休み時間を楽しむのですが

私はゲームには全く興味がなく

興味があったのはトランプ当てでしたので

お友達に ゲームより トランプ当てをして遊ぼうよ。

と 私が誘うのですね。


お友達は トランプ当てもゲームの一種と思い込み 誘いに乗ってくれました。


でも お友達はハズレ ハズレで 私は当たり 当たりで。


お友達は驚いて 「美梨子ちゃん。すごい! 超能力みたい!」 と 言うのですね。


その時代はスピリチュアルというお言葉はございませんでしたので

子供たちは 不思議な目に見えない力は全て 超能力。

と 表現していました。


その時代はテレビ等で超能力という言葉が流行っていましたので

特に お友達に違和感を与えることなく 

ただ

「美梨子ちゃんも テレビに出ている超能力の人の真似ができるんだね!」

と いうような軽い真似事の感覚で捉えられていました。



そして その時の私は天使や神様のことを

「いつも守ってくれている人」 という風に表現していました。


「〜ちゃんを いつも守ってくれている人が

こういう事を伝えているよ。 」


という風にお友達に伝えていましたので


同じクラスの同級生のほとんどが
私の ちょっと目覚めている不思議な力を普通に知っていました。



ある日 その事が担任の先生の耳に入ってしまったのですね。



担任の先生はどのような反応を 示されたかといいますと

今 思い返してみましても 先生はどういう心の面持ちだったのかは

今でも分かりません。



週に一回 みんなの悩みや 揉め事を解決するような道徳のお時間がございました。


その時に 先生が私を教壇へ立たせて


「今日から道徳のお時間は 美梨子ちゃんが みんなの質問に答え

解決してくれます。

美梨子ちゃん得意の交信の術で メッセージをお願いしますね」



その時の私の心境は 今も新鮮に覚えています。


「交信なんて たいそうな事できないよ。。。

もうっ みんなの前に立たされて恥ずかしい。。。(心の声)」



道徳のお時間は正式な授業の場として設けられているお時間です。


そんなお時間の場で いきなりでも先生に指示をされましたら

きちんと勤めを果たさなくちゃ。 という気持ちで

「いつも守ってくれている人」 からのお言付けを みんなに届けました。



その時は 自分が行っていたことがリーディングという言葉のものとは

もちろん知りませんでしたので


今 思えば 私の初めての お人へリーディングを行ったのは

小学高学年 雨の日の道徳のお時間の時だったのですね。


と 今日 包まれた金木犀の香りから 

もう忘れていたその時の記憶へと辿り着きました。



金木犀は昔を懐かしむことで


現在の中に過去があり 過去があるから今があり

今という時も やがて過去となることを教えてくれているのかもしれません。


今 辛いこと 悲しいこと 大変なことも。。。


いつかは過去というフレームに収まるということを教えてくれています。


そして昔を思い起こすことで 自分という存在 自分のあり方の起源や原点を

知る手立てとなりましょう。



いつも皆様の方が 様々なお話や 人に言えない事や 秘密を

心を開いて 信頼してくださって私にお話してくださいますので


時には 私の昔々の事も 信頼をおけるお客様へ親密にお話させていただこうと

語らいさせていただきました^^


独り言のようなお話が長々となってしまいましたが

お読みいただきましてありがとうございます。




皆様は 金木犀の香りから どの記憶 どの場所とつながりますか。


きっと つながった記憶 場所が 

今の皆様のあり方の起源や 気づきのメッセージなのでしょう。




秋の深みが増すように

皆様のお幸せも深く 深く熟して 美しく洗練されてゆきますように。







Love and Light.








teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ