Salon LOTUS 公式ホームページ

セラフィーナ美梨子監修 ポータルサイト
〜天恵の祝福〜至福の愛のひとひら〜

〜ご予約状況〜


ドリーン・バーチュ博士公認ビギナーAI・AngeIntuitive 上級Advanced習得天使セラピスト〜
セラフィーナ美梨子が大阪市で主宰します 幸運・輝きを開く〜天のお導きサロンです。




RSS更新通知パーツ

2012/11/30

神々道中  

季節の月日は早くも巡り 巡り〜

もう街並みはクリスマスのイルミネーションの光景で華やいでおりますね。


年賀状に おせちという新年の風物言葉も目にし始めました。


最近まで目を鮮明に潤わせてくれていた紅葉も

すっかり冬の香りを漂わせています。



親愛なる皆様へ。

明日から師走目の前をお迎えする頃合となりましたが

ブログの方 少しばかりかご無沙汰しておりました。


いつも楽しみにご訪問いただきましてありがとうございます。



私は先月と今月と

これからの日本を支え 新しい時代の柱となられます女神様が御鎮座される場へ

合間を縫って 女神巡礼の旅へ 各所訪れました。


最高位を意味する祈り場と

日本が初めて誕生した地であり 

天照様がご誕生されたつながりを持つご霊峰へ

強い導きの引力に引き寄せられました。




事の始まりは

夏から秋に変わる頃だったでしょうか。


目を閉じて 耳を済ませますと

太鼓の 大きく深く響き渡る音と共に

行列の足音が 私の中でいつも響き渡っていました。


それは夢の中にまで現れ

何か地球 宇宙をも越える大きな存在達が

行列をなし 太鼓の音とともにある目的地へと向かわれているようなのです。


私は その光景から放たれるエネルギーに

何ともいえない希望と 尊い愛 愛の源泉を感じ

どうしてもその行列の足跡が気になり 辿りたく思いました。


瞑想を通して ある霊山が視えましたので

とりあえず その霊山そびえる地へ辿り着いたら

何か手がかりがつかめるでしょう。


と思い 淡い光を胸に〜県外へ向かいました。


手がかりはその土地へ向かう列車の中で

早々 垣間見ることができました。


列車の中で 意識が急にすーっと天の領域と溶け込み

そこで垣間見た光景は〜


この世にない壮麗な美しき絶景。

思わず息を飲む厳かな 凛と張りつめた光景。


それは 日本の奥ゆかしい神々様が

重々しい太鼓の音色とともに

ゆっくりと ゆっくりと ゆっくりと。。。。

行列をなしてある場所へと 足を運ばれているのです。


普段は 楽な軽装をお召しであります日本の神様方ですが

(日本の神様は 働きやすいように普段は軽装なのですよ^^)

男神も女神も 特別な正装なお姿で

一歩一歩 一糸乱れず 整然なあり様で

ある場所へと向かわれていらっしゃるのです。


その神々が向かわれていました場所が

私が瞑想中に視えた霊山でありまして

その霊山は 日本という土地が初めて誕生した霊峰でもあります。


またこの霊峰に御鎮座されております神様のお力添えのおかげで

今や最高神と頂点に輝く天照様が

日本の地へ〜太陽の光をまといながらご降臨することが叶いました。



そのような神々道中に

私は大変おそれおおくも 垣間見させていただく機会をあやかりました。



このように〜

神々様達も 動き始めています。


私達の幸福 安泰 意識開花を強く願って

神様 自らが 祈りの源泉の地へ

わざわざ足を運ばれているのです。


なんてありがたい極みなことなのでしょう。


いよいよ 神様の世界が 私達の世界に息づく幕が開けるのですね。

ああ やっと 時代もここまで成長して 辿り着いたのですね。

そして愛の光が全てを照らす到来ですね。


と 深い安堵と柔らかな希望に満ちた気持ちが私を包みました。



今もまだ。。。太鼓の音色とともに

神々道中は続いております。


耳を澄まし 聖なる感覚を開いてゆきますと

神々の行進の呼応が ささやかながらでも感じ取れるかもしれません。



神様が向かわれています御霊山はどこの御霊峰なのか〜

きっと皆さん お耳をダンボにしてお聞きされたいことと存じますが^^

多くの皆様が意識をお向けになられましたら

神様のお邪魔になってしまいますので

神々道中が終えられた後に お伝えさせていただきますね。




神様のi呼応が 皆様の懐の中に

聖なる愛が感化され〜愛の泉で満たされますように。






Love and Light.





2012/11/9

憧れの牡丹の美。  

前回の記事で 着物姿を公開しましたところ

お褒めいただきましてありがとうごいます。


私の思いは

着慣れないお着物での立ち振る舞いは

思い出しても顔が真っ赤になってしまうほど恥じずものでしたが。。。


お褒め言葉をいただき気持ちが ホッと 救われた思いです。


お衣装合わせの時。

実はもう一着 このようなお着物を試着させていただいたのですよ。


先のお着物で皆さんに ありがたく喜んでいただきましたので

もう一着 ご覧くださいませ^^


目の潤いの美となりましたら嬉しく思います。



クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


目が覚めるような 艶やかな牡丹のお振袖。


牡丹のお着物は私の憧れでもありました。


いつか 牡丹のお着物と出会えたら。。。

という思いとともにありましたら


その牡丹のお着物が

お着物サロンで出会い 試着させていただきました。


奥ゆかしい優美なお着物の世界へのいざないを

導いてくださいましたEさん。

ありがとうございます。



お顔を公開できませんで 申し訳ございません。


当サロンには

学生さん 主婦の方 会社お勤めの方 医療 教育関係者様

自営業 会社経営社長様など

様々なお立場の方がお見えになられます。


またお名前を世間に馳せていらっしゃる著名人の方も

天使のお導き 癒しを求めていらっしゃいますので


私がお顔を公開して 万が一 広まってしまいましたら

そのような著名な方々が安心して

堂々とサロンに出入りができなくなりますので

私がセッションという現場にいる限り控えさせていただこうという思いです。


そのような方々から〜お顔を出さないでくださいね!


と 頼まれているのですよ^^


どのようなお立場の方も 安心してお越しになられますことが

私の願いです。


私の立場は舞台の袖から

皆様のお幸せ 輝きを見送る舞台裏の存在。

舞台裏のものは 舞台に出るものではありませんものね^^



時が訪れて〜 セッションの場を離れた時に

何度かお話をいただいています出版社様

数年前にご縁をいただいています海外のエージェント様へ

承諾とともにお顔を公開できたら〜

という漠然な未来予想です。


でも それらは私の人生のおまけのシナリオです。


私の心からの願いは

皆さん お一人 お一人が 

ご自身の内なる光の神聖に気づかれて 天の愛とともに

ご自分の力で 輝く素晴らしい人生を奏でていただくことです。


天の癒し お導きが必要とされる方がいらっしゃる限り

そのお手伝いに寄りそわせていただくことが何よりの私の喜びです。


願わくば〜

私のセッションや私の存在が必要なくなり

一人一人が日常の中で天とつながれるセラピストとなられますように^^


そして皆様が 輝く光射す 幸福の舞台へ旅立たれた後〜

私の存在が 皆様の心の中のどこかにでも残る存在であれたら。。。

この上ない幸せです。




花の王と呼ばれる牡丹のように

絢爛な品性 堂々たる自信を香らせ 

人生という大輪な花を開花させる光が皆様に宿りますように。






Love and Light.



2012/11/5

神様の実り息づく秋。  

日に日に秋の心地が深まる中。

今年の皆様の秋はどのようなご心境の景色でしょうか。


幸せな景色。 平和な景色。 喜びの景色。

心配な景色。 恐れな景色。 滞りな景色。


きっと今年は

様々な景色が 次々と皆様の前に現れましたことでしょう。


どのような心境の景色でも

今の自分にとって必要な景色が通過しているだけです。


私達は天の神様 光の天使から守られ 愛され

正しい場所へと導かれていますので

安心して 今の景色を受け入れることで

目の前が 素晴らしい幸福な景色で開かれますよ。


勇気を持って受け入れる力が

私達を光で照らす光明となります。



幸せなお顔でいらっしゃる方は

よりいっそうのお幸せが奏でられますように


荒波に揺さぶられてお顔が曇り顔な方は

1日も早くに晴れたお顔で満たされますように


願っています。



全ての方に 秋の恵みの恩恵が降注いでいます。


秋の季節は実りの豊穣の秋という風に称えますね。


この言葉の真意は このような意味があるのですよ。


「神様の恩恵 御光が豊かに実る」


秋の恵みは

来年度の全ての善き運を神様が授けてくださっています。


もっとも 神様の御光が授かって実っていますのは

新米 です。


真っ白なつややかな甘味のある新米 一粒一粒には

神様の御光が宿り そして来年の全ての善き運が宿っています。


ありがたみを感じながらいただくことで

神様の御光を心身に招くことができますよ。


そして栗も(私の好物!) 神様の世界の授かり物です。

栗は 神様の世界の喜び事です。

栗を食すと喜び事 楽しい事が増えますよ。


また芸術の秋ともいいますが

音楽 絵画 書物というのも神様からの授かり物です。


秋の紅葉は神様の微笑み。

紅葉を目に映すことで 神様が微笑み返してくれます。


このように秋は神様からの授かり物

神様の御光が宿されたオンパレードです。


秋の恵みを通して 来年度の善き運を心地良く吸収しましょう。



私の今秋は

日本歴史 古典文学の世界とふれあっていました。


きっかけは 先月ご縁をいただきました京都の長楽館様。


全ての土地の場所には その場所を守護されます神様がいらっしゃいます。

ご縁を結べた場所というのは

その土地の神様から ありがたくお招きいただいたという事です。


ですので私は ありがたくご縁をいただいた場所には

必ずその土地の神様に失礼がないように

敬意を表す形として

前もってその場所の歴史や文化を 自分なりにお勉強をして

当日を迎えるという事を大切にしています。


京都の長楽館様とご縁を結ばせていただいた日から

当日まで 私の京都の歴史 文化のお勉強が始まりました。


京都の奥深い歴史の足跡を辿ってゆきましたら。。。。


いつの間にか古典文化 古典文学にみるみる惹かれてしまい

特に 雅な芸能文化が栄えた平安時代の歴史 文学に興味がなびき

辿り着いたのが 源氏物語。


今秋に 10冊ほどの源氏物語を拝読いたしました。

1日が終わる前の楽しみ事として就寝前の30分を源氏物語の読書にあて

まるで 少女の頃のシリーズもののコミックに熱中する心地で

源氏物語の世界観に浸る夜長でした。



同じ日本という土地でご縁をいただきました皆様へ感謝を表す形として

また京都の神様へ敬意を表す形として

日本人ゆかりの正装でお出迎えさせていただきたい思いで

女神会ではお着物でお迎えさせていただきました。



クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します




全ての皆様のお心 毎日が天の愛に包まれ

お幸せな平安な光が皆様を照らしますように。






Love and Light.




AutoPage最新お知らせ