Salon LOTUS 公式ホームページ

セラフィーナ美梨子監修 ポータルサイト
〜天恵の祝福〜至福の愛のひとひら〜

〜ご予約状況〜


ドリーン・バーチュ博士公認ビギナーAI・AngeIntuitive 上級Advanced習得天使セラピスト〜
セラフィーナ美梨子が大阪市で主宰します 幸運・輝きを開く〜天のお導きサロンです。




RSS更新通知パーツ

2016/6/18

水の季節。  

6月は梅雨の 水の季節。



梅雨の季節は 今年前半の運勢や心身を浄化する


禊の時です。





そんな梅雨時期に 田には水が引かれますね。




子供の頃から 田んぼに引かれる水面を目にするたび


水面を通して 子供ながらに 尊い響きのような 


神聖な気配を感じていました。 





稲作は 日本の神様の世界でも行われています。



先日 日本の神様が初めて 稲作を始めたという聖域へ訪れる機会がありました。



その時に 子供の頃に感じていました気配が


神様からの祈りが水面に広がっているということに気づきました。 





秋には 豊かな収穫となり


そのお米を食する 私達がより心身健全に邁進してゆけますよう



田んぼに水が引かれた後には


神様が 田の水に 祈りを捧げてくださいます。




今年の田に引かれている水面を見つめますと


再建のような 甦りの祈りが注がれていますように感じます。




きっと 神様達が


私達の人生が 魂の本質 魂の道筋と一致してゆきますように


私達の必要な光を甦らすべく 応援してくださっているのでしょうね。





公には公開されない秘儀と呼ばれます御神事は


神様が宿る御神木や 磐座という自然石のあります


山の中で行われることが多いです。




そのお山に向かう道中 様々な野生動物や家畜と遭遇します。




動物探知レーダーが鋭い空宙くんとの移動中は


本当に 様々な動物達と遭遇し


ちょっとした愉快なドラマが生まれます。




つい最近も あるお山を登っている途中に


ひつじさんが放牧されていまして 寄り道をしましたところ。


(私と空宙くんは 寄り道が大好きです)




空宙くんが 大天使ラファエルを呼びますと



続々と ひつじさんがやって来て


あれよこれよと しているうちに


私は ひつじさんに囲まれてしまいました。




クリックすると元のサイズで表示します




ラファエルは動物の天使でもありますので

ラファエルの光に引寄せられたのか

ラファエルが 手招きをしたのでしょう。





近くには 生まれたての子牛さんもいまして

初めて 子牛とふれあいました。



クリックすると元のサイズで表示します



今月 誕生したばかりのベビーちゃんの牛です。



とっても 人懐こいべビーちゃんでした。




動物は 地球の底辺としっかりとつながっていて

グランディングをしていますので


すこぶる生命力です。





間もなく 太陽が空高く昇る夏至をお迎えします。



空高く昇る太陽のように


私達の真実 運勢も 軽やかに舞い上がってゆきますように。 






Love and Light.






2016/6/6

真珠星が輝く頃〜  

この季節 南の夜空には


一等星の スピカ が煌めいています。



スピカのお星さまは 白く 輝いていることから



「真珠星」



と 呼ばれているようです。



真珠星。 とっても清楚な和名ですね。




そんな真珠星が輝く中で


天恵サイトにて〜記事を公開いたしました。



〜新緑から初夏にかけて降り注がれる太陽の御来光〜


http://www.lotus81.com/tenkei81/tenkei81-19.html





今日 お調べしたい事柄がありまして

本屋さんへ 足を運びました。



ブックエンジェルのおかげで


(本屋さんに たくさんいる天使で

私がかってに命名しました^^)


本屋さんでのご用がスムーズに終わり 去ろうとした瞬間に


私の目の前に 私のハートをうつ ご本の表紙が飛び込んできました。




クリックすると元のサイズで表示します



「ごめん寝」



このポージングはよく猫はして

別に 反省しているわけではないのですが


このポージングと 「ごめん寝」というタイトルが


照らし合わせられていることにおかしく思いました。





私は 滅多に携帯のカメラ機能は使用しません。


携帯のカメラを使用するのは年に5回もないでしょうか。


この猫の表紙は 年に5回の内の一つに入るほどの


思わず カメラを取らせていただきました。




猫ちゃんの愛らしいさはもとより


「ごめんね」 という響きはとても素直に感じ


心 洗われます。





不協和音が起こった時。



その瞬時に 「ごめんね」 



と いう言葉が 出ましたら



ただそれだけでも誤解や 争いは防げたり 少なくなると思うのです。




「ごめんね」 は 絡まりをほどき 氷を溶かす


光のエッセンスです。





実は この 「ごめんね」 の光のエッセンス。



お祈りの御神事の際にも尊く注がれる


とても重要なエッセンスなのです。





御神事にあたる時は


自分は正しい 善良に生きているという個人の見地ではなく


全人類という大局の見地からの眼差しで祈ることがとても大切です。




神様への感謝とともに


私達人間が 誤ってしてしまった過ちや


人間の自我だけで遂行した 自然環境破壊

感謝不足からの慢心。。。




御神事にあたる時は


同じ人間としての代表として それらについて


神様 精霊様にお詫び申し上げます。




必要以上の環境破壊等。。


自分は全く関係なくても 自然の味方でも。。


全ては 一つの意識でつながっていますので



同じ 人間がしてしまったこととして


神様 土地の精霊様にお詫び申し上げますことは



地球 自然 しいては


私達の集合無意識を 洗い清めることにつながります。





御神事の時だけではなく


海や川 山に ゴミが捨てられている時や


自然を汚す人を見かけた時は 同じように




「神様 精霊さま

私達 人間がこのような事をしてしまい

本当に 申し訳ございません

どうぞ お許しくださいませ」



と 心の中で 頭を下げる事を心がけています。




自分がしたこと していないことに関わらず


ありがとうございます。


ごめんなさい。



大局の見地で 物事を洞察することの大切さ


素直さから洗われる清浄な光を


天の世界から教えてくださいました。





猫の経済効果が2兆円を超えたらしいです。


この経済効果を ネコノミクスと呼ぶことを


経済の市場にいらっしゃいますお客さまからお聞きしました。



運勢の世界でも 猫にスポットライトが当たる時代は

経済効果が上昇すると言われいます。





6月〜8月は 今年前半の禊の浄化の時。


心を素直に 心身 お住まいの環境をお清めし


夏の光を清涼に浴びる ご準備にいそしまれますように。






Love and Light.







AutoPage最新お知らせ