Salon LOTUS 公式ホームページ

セラフィーナ美梨子監修 ポータルサイト
〜天恵の祝福〜至福の愛のひとひら〜

〜ご予約状況〜


ドリーン・バーチュ博士公認ビギナーAI・AngeIntuitive 上級Advanced習得天使セラピスト〜
セラフィーナ美梨子が大阪市で主宰します 幸運・輝きを開く〜天のお導きサロンです。




RSS更新通知パーツ

2018/9/24

新しい時代へ向けての聖なる身支度A〜紅白の儀。  聖なるメッセージ


前回の記事では 


肉体次元と現実を結ぶ 聖なる身支度のお話を語らいさせていただきました。


(お塩と油のお話でしたね^^)




今回は 少し次元を上昇して 


心次元と現実を 幸福に結ぶ聖なる身支度のお話を


つづらせていただこうと思います。





心 と 現実を 優しく調和的に幸福に結ぶ〜




天より降り注がれている火の光により 私達の不要なものと真実が 


両極で照らされている最中〜



心の内面で あらゆる事に折り合いがつけなくなったり

ごまかせなくなってきている現実と願いのギャップに


目の前の現実に違和感 心苦しさ 葛藤が大いに生じやすい


今の私達の最大のテーマかもしれませんね^^




そのようなご心境の方々は


時が熟し 必要な事 必要な感情が光へと昇華するために

浮上してきているだけですので


耐えがたい お苦しい瞬間もあるかもしれませんが


どうか 深い所ではご安心あそばしてくださいね。





心次元で 今の私達にもたらされていますことは


聖なるご誓願 という儀です。





心次元の私達は只今


花嫁さんがまとう 白無垢に正装し 


神様の御前で かしこまっています。




クリックすると元のサイズで表示します




嫁ぎ先のもとへ まっさらな自分で嫁ぐ花嫁さんの白無垢のように〜



心次元の白無垢をまとう私達は




「制限・不自由・分離・欠如ある3次元の人生から


神様の分御魂を輝かして生きる魂の人生へ つつしんで参ります」





と ご誓願しています。 





そして神の御前でそのようにご誓願した後は


白無垢の上に赤い打掛けをまといます。




クリックすると元のサイズで表示します




赤い打掛けは



分御魂の自分(神様と通じる真の自分)を甦らす生命力


神の血縁を 心身 日常 人生に脈々と行き渡らせるものです。





白無垢の白のオーラで 



3次元(現実)の厄 煩悩 憂い事を 清め




赤い打ち掛けの赤いオーラで




まっさらに清まった御魂・心身に 神の血縁を行き渡らせます。





心次元の私達の目に見えない実況中堅では


そのような 「白と赤の儀」 がなされております。




 現実でも 白と赤の組み合わせは紅白と呼び

大変おめでたい吉祥ですものね。




現実の表面上では 著しい変化に心がついていけなかったりして

心が疲弊しやすい世の中ですが


真実を司る内面の次元では おめでたい紅白の儀が 

なんと 表面上とはうらはらに なされているのですね。





心次元を現実と 幸福に結ぶ聖なる身支度は



「白と赤の 紅白ヒーリング」 です。




ご自身でできる紅白ヒーリングを 語らいさせていただきますね^^




紅白ヒーリングを司る神様は



伽羅姫(きゃらひめ)という女神様であらせられます。




伽羅姫は 白無垢〜赤い打掛けの儀を導いてくださる女神様です。




ご用意するものは 伽羅(きゃら)のお香 です。



伽羅の香りは

この世のものではない 神様の世界から降りてきた香りです。




伽羅のお香を焚きながら 伽羅姫をお招きしてください。



白い光のイメージをしながら


〜を手放します。 という風に手放したい手放しの祈りを〜



その直後に 赤い光のイメージをしながら


辿り着きたい願い 理想のライフスタイルを思い描いてください。



お祈りイメージ後は 心ゆくまで崇高な伽羅の香りに浸ってください。




お祈りやヒーリングの習慣があられない方は


伽羅のお香を 心身に芳香するだけでも 伽羅姫とつながり


自然と紅白ヒーリングが内面でなされてゆきます。



またお祈り形式ではなくても


自分の中に 白い光 と 赤い光をイメージして育んでゆくことも


紅白ヒーリングへ導かれます。


この場合は 必ず 白 赤という順番でイメージしてくださいね。





本格的に 白無垢〜赤い打ち掛けの紅白の儀を


内奥で 成し遂げたい方は〜


ヒーリング+リーディングのセッション時のヒーリング(30分)でも


紅白ヒーリングを行っておりますので


ご希望の方は お申し出くださいませ。





制限・不自由・分離・欠如ある3次元の人生から


自分らしく輝く魂の人生 満ち満たされる人生へと〜 


完全に移行してゆきたいと 心から願う方は



伽羅姫のお手引きにより


白無垢の白いオーラと 赤い打掛けの赤いオーラを


たおやかに まとわれてゆきますように。 




クリックすると元のサイズで表示します





Love and Light.  






2018/9/20

新しい時代へ向けての聖なる身支度。  

一雨 一雨ごとに 秋の季節へと移り変わる中で


本格的な新しい時代へ向けても 


みるみると移行しているのを感じるこの頃です。




今年は火の神様が司るお年ですので 火のお年と呼んでおりますが


前半期が過ぎ 火のお年の印象はいかがでしょうか?^^





火のお年の浄化の特徴は



私達の中の溜め込んでいる感情や 魂の輝きを阻むもの


イライラさん 怒りん坊さん 嫉妬さんに火の光が照らされて


それらが 天へ還るように燃やされてゆきます。




私達 日本人は この火の浄化が苦手な方が多いかもしれません。



お客様の中でも 早く火のお年が過ぎ去ってほしいです〜

という苦笑いのお声もお聞きします。





未浄化なもの 前世からの宿題を カルマと呼びますが



このカルマは個人のカルマ ご先祖様のカルマだけではなく


実は土地の民族のカルマ というものも


私達の中に共通に宿されています。




民族カルマ 初めて聞く言葉かもしれませんね^^




どの国々も 徳という善性と 民族カルマが 土地に宿されています。





日本の土地の 民族のカルマは


「隠す 溜め込む」 と いうカルマが宿されています。





ですので日本人は つい本心を隠してしまったり 


嫌な事・都合が悪い事・綺麗ではないものを 

見えないように隠してしまったり


善い事でも隠してしまったり。。


感情を抑え溜め込んでしまったりする 傾向が多少あるのですね^^





今年の火の浄化は 隠れているもの 溜め込んでいるものを

火の光で照らし出して浄化をする専門ですので  


隠す・溜め込む民族カルマが宿されている日本人は


火の浄化は どちらかというと苦手さんの方が多いように思います。






苦手に少し思う火の浄化の恩恵は


真実の本来の自分 天とつながっている自分


そして自分だけの輝き 自由な自立 自分らしい居場所。




これらの恩恵の要素は


本格的な新しい時代〜女神時代の ベース・基礎になるものですので


火の浄化は とても大切な光の課題です。 



 


私達の未浄化・溜め込んだものを


火の光で燃やされてゆくほど 


霧のような煙が舞い上がり 心身にまとわりつきますので



火の浄化中の時は


心身・頭がモンモンと霧がかかったかのように すっきりとしなかったり

思考や行動が ぼやけて 鈍ったような感じになります。




クリックすると元のサイズで表示します




火の浄化から発生した モンモンした煙を 天へと昇華してゆくまでが


火の浄化のプロセスですので


その天の処方箋を 語らいさせていただきますね^^





天の処方箋は 「お塩」 と 「油」 です。




お塩は 普段の日常の浄化では 粗塩や天日塩で大丈夫ですが


火の浄化から発生した煙を 晴れやかに浄化するためには


それらでは 次々と舞い上がる煙に 追いつきません^^




火の浄化のお塩は


ヒマラヤ山の岩塩 か イスラエルの死海のお塩が最適です。



それらを小まめに摂取したり お風呂に入れて入浴してください。





油は 良質なオリーブオイルか アマニ油。



これらの油を できましたら調理時の調味料としてではなく


食する油 として摂取してくださいませ。



食する油とは パンにつけたり ヨーグルトに入れたり

サラダにドレッシングとしたり 食事としていただく方法です。






お塩 と 油の組み合わせは


火の御神事の際に 使用されることがあります。



お塩は禊になることはイメージしやすいですが
 

油は 神様の御力とつながるために使用されます。





お塩 と 油の天の処方箋で


未浄化なものを燃やす炎から


人生を輝かせる輝きの炎へと 移り変わってゆきますように。




まずは 心身を晴れやかに整え 美しい輝きの炎の光をまとうことが



新しい時代と順応するための 聖なる身支度です。





Love and Light.



2018/9/14

祈りの磁場の中で皆さまがお護りされますように。  


今夏の盛んな猛暑を冷ますような秋雨が 降り続いていますね。



秋雨の しとしとと いつまでも静かに降り注ぐ雨音は


今夏 続けて訪れた自然界の畏怖 不可測からもたらされて


外へ向いてしまった意識を


「我に返りましょう」 という



天からの祈りの音のように響きます。





今夏早々 大阪地震 大雨 台風 さらに北海道地震と


 足跡が癒される間もなく続き


そんな中で お一人 お一人が 意味のある洞察 


当たり前な 平凡な事柄の有難さを身に染み入る気づきが


もたらされたように思います。 





今夏の自然の畏怖から 全国のLOTUSのお客様より 


大変な恐い思いをされながらも 個人の場で

 
交通機関 商業施設 学校 医療の公の場で


祈りを灯すことの祈りの威力 大切さを肌身で実感されたご報告を


沢山 お寄せいただきました。





例えば 初夏にもたらされた大阪地震の直後に 


そのような祈りの威力を 私が実際に目にした光景があります。





大阪地震の当日は サロンは公休日で

別の場所にあります事務所の方へ出向く予定でした。



地震直後でしたので 交通機関は大変なことになっているかも

と思いながらも ひとまず駅へ向かいました。




全ての電車が停まる主要な駅で人口も多いので

必要以上に混乱 動揺がないことを願いながら駅に着きますと



駅構内 その周辺が


光のドームのような 大きな光で包まれていました。




クリックすると元のサイズで表示します




地震直後でしたので 携帯などのライフラインが不通だったり

ニュース 電光掲示板等は 動揺のご様子でしたのに



その光のドームの中にいる駅の人々は


動揺 感情を荒げることなく 自分の取るべく行動を冷静に見つめ

周囲との協調を大切に気づかい 


そして いたって平静を保たれておりました。

 



その光のドームは どこから放たれているかを

心の眼で たどってみますと 



ご対応されている駅員職員さんの 祈りからもたらされた


光のドームだったのです。





朝の通勤・通学時 真っ只中の地震でしたので


駅構内は人だかりで 


もちろん駅員さんはご対応に追われておりましたが


ご対応に追われ 必死な面持ちの中で


心の内の中で 天への祈りを唱えておられたのでした。





自然発生からもたらされる状況を ご対応する側の方々は


本当に 神経が張り詰める 大変なお役割だと思います。




そんな神経の張る中で 

きっと 混乱がないよう つつがなく事を治めれますよう


無心な祈りを そっと一瞬 灯されたのでしょう。



その祈りが 光のドームとなって


その中に居合わす人々は 

善性 善良とつながることができたのでしょう。




祈りで 光のドームを放った駅員職員さんは


遠目から確認いたしますと なんと LOTUSのお客様だったのです。




 このお話のように 今夏に自然の脅威を体感されたお客様より


光のドームのような光の磁場を 祈りを通して放たれて


事を大事なく治められたり


恐れ不安から 善性・善良からそれないよう導かれたお話を


沢山お聞かせくださり ご無事の感謝 祈りの威力を


分かち合いさせていただきました。





真のスピリチュアリティは


現実という日常・現場の中で活かすことに


LOTUSは 重むきを大切に置いておりますので



それを 目の前で垣間見させていただいたり


ご報告をいただきますことは


これ以上にない深い感動とともに



より天の世界と現実の世界を 祈りを通して光の糸で結んでゆきたいと


改めて確信するひと時を持たせていただきました。





現実の場で 真のスピリチュアリティ 祈りを灯してくださって

ご無事でありましたことを


周囲を光の磁場で満たしてくださいましたことを


本当に ありがとうございます。




 
大変な最中にいらっしゃる方々へは


どんなにかご不安 緊張の日々かと思いますが


一日も早いご安心 笑顔が訪れますよう


心より お祈り申し上げます。





ますます時代の変化が促される未知な 不可測の中で


どの時も 素敵な善い 賢明なご自分であれますよう


安心安全であれますよう


祈りの磁場の中で お暮らしを育まれますように。




そのような祈りの磁場〜光のドームは


どなたでも満たすことが おできになられますよ^^





Love and Light.




2018/9/5

自然に優しくから自然に感謝へ〜  

活気盛んに照らされた夏のお日様も 初秋に入り 


日中はまだ残暑残る余韻の中でも


日に日に お日様の輝きが鎮静し始め 過ごしやすくなりましたね。






昨日の台風21号は とても大きなものでしたが


LOTUSの皆さまが 大事なく お過ごしでありますように。




今夏は猛暑が厳しいというだけでなく


自然現象も不安定な要所がございましたが



どのような自然現象の時でも


LOTUSのお客様方々は


天とつながっているご加護が厚い 天の側の方々ですので



お客様の地域が 大変な自然現象に見舞われた際にも


正しい場所にいて 正しい行動ができる賢明さ  


ご加護を持ち合わせていることを深く信頼しておりますので



過度に動揺 心配することなく

今最善なこと・ご加護の祈りを育むことができました。




どのような時も 変化が著しい中で


お相手を 大丈夫 と信じれるつながりは


本当に 有難く思っています。




当サロンが所在する大阪も 大変珍しく暴風域に入り


沢山の方々が案じてくださり ご連絡をお寄せくださいました。



お気にかけてくださり 心よりありがとうございます。




昨日4日は もともとサロンの営業曜日でしたが


あるお祈りの奉納のため 4日・5日とお休みを頂戴しておりましたため


お客様へ不都合 ご不便をおかけすることはございませんでした。




4日の台風時 空宙くんはお留守番で


私一人で 山陰地方のお山の御神事 祈りの奉納へ入山する予定でしたが


濃霧 大雨のため お山へ立ち入ることが とうていできなくて


翌日の本日 無事に今夏の最後のお祈りのお勤めを終えることができました。 




今夏最後のお祈りの奉納では とても感慨深い天の世界のお立会いを垣間見ましたので


また近々 この場で語らいさせていただきますね^^





今夏は 本当に今までにない猛暑でございましたね。



そんな気象の中で   


お日様の暑さが厳しい時は 日陰に移動して 涼を取る


疲れたら 一休みをする


体力が奪われ動けなくなったらお塩 お水を摂取する


お日様が弱まった時に お夕飯の買い出しにゆくというような 



自然のリズム 自然の摂理に合わせて 


私達人間がそれに寄り添ってゆく〜



そんな当たり前の 原始的な事を再認識する夏のひと時でございました。 





また 「自然に優しく」 から 「自然に感謝」という眼差しへ



優しく変えてゆく時代が訪れている気配も感じた夏でもございました。




オーガニック等ナチュラル志向が進む中で


よく 「自然に優しく」 というフレーズを見聞きいたしますね。



自然に優しく〜 とても素晴らしい傾向だと思います。




けれども 時として 意識の眼差しが 天の意に沿っていない方が


そのフレーズを使用しますと


人間目線 人間本意での立ち位置になってしまう時があります。




本来は 大いなる自然の中で生かされ 優しい慈愛で受け入れられ 


守られていますのは人間側の方ですので



「自然に感謝」〜という眼差しを育んでゆきますことで


思いがけない自然の脅威 自然の異常気象は和らぎ



自然がどのようなお姿を見せようとも


自然と 私達人間は 平和に調和 共存できてゆくのでは??と



そのような事を 色々と思慮したり 天に質問を投げかけたりする


夏のひと時でもございました。





今夏は 私達の中にも 土地にも 世情にも


火の浄化がもたらされ 不要なものが燃やされましたので



日焼け後にヒリヒリしたり 疲労するように


今はお疲れが出やすい頃でございますので


夏の火の光を クールダウンするご自愛 滋養を


優しく育まれますように。





Love and Light.










AutoPage最新お知らせ